Wi-Fiフリースポットを活用せよデータ通信量、節約術


みなさんこんにちは。

最近はインターネットの世の中になって、毎日たくさんの情報が出回っています。正しい情報から、本当かどうか怪しい情報までw。

テキストだけならともかく、音声や動画など、自宅でwifi環境があれば安心なのですが、外出先でwifi環境にないと、すぐにデータ通信の上限に達してしまい、制限をかけられてしまいます。
こうなると、不便で仕方なくなり、データ容量を追加で購入したり、無駄な出費が増えてしまいます。

今回はそういったことにならないように、いかに上手にデータ通信の上限に達しないようにするかを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

今回スマホでの節約を考えていきたいと思います。

重いデータはwifi環境下にて、ダウンロードして視聴せよ。

重いデータとは、動画や音声などです。こういったデータは気にせず外出先で視聴していると、あっという間にデータ通信量が上限に達してしまいます。

自分の使用しているアプリにClipboxというのがあるのですが、とても便利です。動画や音声をダウンロードして視聴することができるので、wifi環境下でダウンロードすればあとはオフラインで視聴し放題になります。
なので、家で見たい動画をいくつかダウンロードしておいて、外出先で見るというのが無難かなと思います。見たい動画や音声が決まっていればこれで、ほとんどデータ通信量を節約できます。

それから、wifiスポットの活用。

コンビニ、カフェ、スーパー、マクドナルド、各キャリアなどでwifiを提供しているところがあります。

各キャリアdocomo.au.softbankなど、月額料金を払って利用できるようですが、コンビニやカフェなどでもフリースポットもたくさんあります。登録が必要なものもありますが、簡単なので心配する必要もありません。

便利なアプリとして、フリースポットを探して一括で登録してくれるアプリもあります。私も試してみてるのですが、今「TOWN WiFi」というアプリを使ってみてるのですが、WiFiのあるところでは自動です登録して接続してくれます。便利です。他にも似たようなアプリがたくさんありますので、試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

このように、データ通信量を節約する方法はたくさんあります。知っているのと知らないのでは不便さが全然違います。ぜひ、この記事を活用してデータ通信量なんて気にせずにインターネットを楽しんでください。

それでは、今日もブログを見て頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!