ストレス疲れしてませんか上手にストレスとつきあう方法


みなさんコンニチハ!

はじめに
今現在日本の社会で生きていく上で、ストレスとは切っても切り離せないものです。いや、今じゃなくても、日本じゃなくても、人間じゃなくてもそうです。動物だって自然界の中で生きていく上で、生きるか死ぬかストレスがあるのでしょう。

スポンサーリンク

じゃあ、逆にストレスのない社会とはどうだろう。ある情報によると離婚や死別も強いストレスとなるが、結婚や昇進のようなおめでたいこともストレスになるといいます。。ということは、ストレスがないということは、楽しいことも、つまらないこともなくなるということではないのでしょうか。それは寂しいことです。

話はずれましたが、今の社会で強いストレスを感じた時、みなさんはどうしていますか。
たぶん対処法としては、大きく3つあると思います。とことん立ち向かう、または現実逃避しつつ闘う、または逃げる。

例えば、来週会議があって、みんなの前で発表しなければならない。私は人前にでるのが、苦手で強いストレスを感じる。

ますは「立ち向かう」偏
できる準備は全部しよう。カンペも用意しよう。先輩にアドバイスをもらおう。人前で緊張しない本なんか探してみたりして!

そして、「現実逃避しつつ闘う」偏
会議の後は酒でも飲もうかな。月末旅行楽しみだな。給料で何買おうかな。映画でも観に行こうかな。など、、、

ついでに「逃げる」偏
よし!サボろう!これがすべてじゃないさ! 

ここでのポイントは過度のストレスで自分を追い込まない、パニックにならないということです。そして、やるべきことが決まって関係のない時間は、無駄にストレスをかけない、うつにならないということです。

必要な時だけお尻に炎というストレスをかけてとことん準備をすればいいのです。あとは、楽しい妄想をしましょう。

それから、どうにもならないストレスは例えば地球が崩壊するとか、戦争が起こるとかは、悩んでもしょうがないので、逃げるしかないですね。自分なら筋トレするか、妄想するか、どこかへ出かけます。

頭の中がごちゃごちゃになったら、紙に書いていくのも頭が整理されますし、昔テレビで、小川に葉っぱが落ちて、そこにストレスを乗せて流していくということをイメージするだけでストレスが消えるという話も聞いたことがあります。みなさんもよかったら試してください。

スポンサーリンク

まとめ
ストレスも悪いものばかりではないので、適度なストレスを楽しむくらいで生きましょう。そして終わった後はご褒美をあげてもいいかもしれません。自分と上手に付き合っていくしかないのです。少しずつ意識することで上手なつきあい方が分かることでしょう。

今回も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!