夜型へシフトしていってます睡眠の話その重要性など


今日は遅番で、七時半くらいに起きました。昨日夜遅くまでパソコン作業したので、それでもすごくダルかったでした。最近パソコンで、インターネットしているとすごい時間になっていることが多くて、びっくりです!

夜にパソコンを見ていると、目が疲れるし、頭も痛くなってきたり、疲れてるなーって感じになりますよね。

スポンサーリンク

こんなことしてると、とても朝型人間なんか慣れないなーと思いました。理想は日の出とともに起きて、日の入りと共に寝るような生活をしたいと思ってます。まあ、冬場は日が短いけど、、、まさに農家の人の生活。

昔、朝早く起きる方法というのをずっと考えてた時期があるのですが、人の体内時計は25時間で、朝日を見たり、強い光(ブルースクリーンも)を浴びると調整されるという話がありました。朝には強い光を浴びると朝方にシフトし、夜に強い光を浴びると夜型にシフトしていくそうです。結局は毎日規則正しい生活をしていくと朝起きやすくなるということです。

最近調べて分かったことなのですが、体内時計は25時間の人と24時間の人がいるそうです。24時間の人はたぶん規則正しい生活をしているのでしょうね。

ちなみに参考までに、私の朝起きる小手先のテクニックを発表したいと思います。

夜寝る前に○時に起きると何回も自分に言い聞かせ、意識させる。

朝起きて、チョコを食べたりコーヒーを飲もむ。(楽しみ要素)

夜カーテンを開けて寝る。朝になり日光で起きれる。(光で起こす目覚まし時計もある)

朝起きて楽しみなことをする(例えば撮ったドラマを一人で見る)

目覚ましを立たないと消せない位置に置く。

起きたけど眠いときに、いくら寝てもどうせ眠いと諦める。

眠くても起きてすぐ水を飲む。

などなどです。参考にしてみてください。

私は子供の頃から、朝が苦手だったんですが、それでも最近少しずつ起きられるようになりました。

きっかけは子供ができて、早く寝るようになったことと、健康意識を強く持つようになったからです。

世の中色々な健康の本や情報がありますが、睡眠に関しては共通してるのてまはないでしょうか。毎日のリズムを心掛けるだけでも違ってくるのではないでしょうか。

睡眠 = 健康 といったら言い過ぎかもしれませんが、ウエイトは大きいはずです。

スポンサーリンク

また、勉強したことを脳内で整理したり、定着させるのも睡眠時だそうです。

つまり、寝ているときも勉強なのです。

寝ているときに成長ホルモンが出たり体が作られます。

睡眠を制することは、人生を制す!って感じですか。

みなさんも朝方を習慣ずけてください。

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!