自分の運命に楯をつけ 


最近、暑い日が続きますね。

今回本の紹介をしたいと思います。

今回紹介するのは、岡本太郎の「自分の運命に楯を突け」です。

スポンサーリンク

衝撃的なタイトルですが、自分もとても感銘を受けました。

たくさんの言葉が並んでいるのですが、読んでいると今の自分に突き刺さる言葉が見つかります。

時々読んで、生きる勇気をもらっています。

岡本太郎の本には、人の運命を変えるような力があるように感じます。

自分がいくつかいいなと思った言葉を抜粋させていただきます。

絶望だから終わりなんじゃない。そこからはじまるんだ。

失敗したり、挫折した人に勇気を与えます。そこからがはじまるんだという、素敵な言葉です。

他人が笑おうが笑うまいが、自分の歌を歌えばいいんだよ。

どんな自分でも、ありのままの自分を誇らしく思って、人と違っても自分の感性をぶつけていくということ。

自分の敵は自分自身

ちょっとストイックな言葉ですが、その通りだと思います。他人と競争したり、敵対することなんかより自分自身との戦いが重要という気がしました。

岡本太郎の言葉は力があって、その時々で生きるヒントや勇気を与えてくれます。他の本もそうなのですが、読んだことのない人は一見の価値ありです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!