逆説のパラドックス成功するには逆のことをしろいつもと違うことが成功への近道 


みなさんこんにちは!佐野です。

今日は夜勤なので、朝からゆっくりとしていました。

というのも、昨日は8時から床についたものの全然眠れずに足がむずむずしてきたり、布団が熱く感じたりしてイライラして、布団から飛び起きる始末でした。

スポンサーリンク

昔嫁に夜眠れないと相談したことがあるのですが、その時に言われたことは、「眠れなきゃ寝なきゃ良いんじゃん」と言われました。なるほど-と思いましたね。

このように身近な人がスパッと直感で言う言葉がすごく為になるということは多いですよね。

他にも、昔髪の毛が薄くなってきて、髪型が気になってしょうがないんだよね、と鏡の前でもじもじしていると、「あんたなんか誰も見てないから大丈夫よ。気にしてるのは本人だけよ。」っと言われてずいぶん気が楽になったのを覚えています。

それから、最近思うことなのですが、逆説のパラドックスを感じることが多くなりました。

っというのは、反対のことをやった方が人生はうまくいくことが多いというものです。

直感を無視するということではなく、直感を大切にしつつ、自分の殻から抜け出すということなのですが。

例えば、あの人嫌だなー怖くて怒られそうだなーといって、近づかないと相手もそれを感じてよけいギクシャクします。

ところが、逆に近づいていって声をかけたり笑顔で挨拶することで、相手も心を許したり、想像の中の怖い相手よりずっと優しいんだということに気付きます。

他にも、自分は緊張するタイプなので人前に出ることが苦手なのですが、絶対にうまくいかせよう、緊張しないようにしたいと思うと余計緊張します。

でも、失敗してもいいや、緊張してもいいんだ、味わうんだと思えば、少しは気が楽になります。もちろん、準備の段階には万全を尽くしますが。

スポンサーリンク

他のにも、普段と逆のことや違うことをすることによって、新しい自分や発見が見えてくるのです。そう感じませんか。

これから、一週間普段と逆のことをしてみてください。

そこから、人生が変わるかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!