3歳児の内容や検診の尿検査でまだオムツでもカップに採尿する方法は?


スポンサーリンク

 

 

子供が3歳になった時にそれぞれ自治体で実施される3歳検診。集団で行われるので憂鬱に感じているママは多いのではないでしょうか。

 

3歳児検診がなぜ行われるのか、どういったことが行われるのか知っていますか?3歳児検診についてまとめていきます。

 

 

3才児検診とは?

 

筆者には現在5歳、そして2歳になる子供がいます。長男の時に3歳児検診を受けたことがあります。

3歳児検診大変でした。地域の保健センターで行われたんですが、話が長いからじっとできなくて暴れる。

 

お友達とおもちゃの取り合いをして喧嘩になる。とにかく大変でした。

そもそも3歳児検診とは、子供の心身の成長、栄養状態、先天的な病気があるかどうか、また子育てに対して悩みはないかなどのサポートを行うためにあります。

 

実際に行われるのは身長体重のチェック、視力検査、問診、発達チェック、医師による診察、歯科検診などが実施されます。

 

私の地域では家で事前に聴力検査を行うようにと言われました。できなかったですけど(笑)できませんでしたと伝えたら「大丈夫ですよ~、聞こえていないなと感じることはありますか?」と聞かれたので「とくにありません」と伝えたらとくに再検査などになりませんでした。

 

3歳検診は母子健康法により検診を受けることが義務となっています。費用は無料。もしなにも気になるところがないからといって受診しないはだめです。

 

3歳児検診は虐待がないかどうかもチェックしているんだそうです。そのため3歳児検診に行かないということはなにかあるとみなされてしまうんです。

 

最悪子供を児童相談所に奪われてしまうことも…。

もちろんなにか特別な事情がある場合もあるでしょう。例えば出産で里帰りをしているなど…。その場合はきちんと連絡しておけば問題ありません。

 

 

3歳児の検診の尿検査でオムツがまだとれてない

 

 

3歳児検診では尿検査が実施されます。自宅でおしっこを取ってそれを持っていかなければならないのです。

 

3歳児検診の案内と一緒に検尿カップなるものが送られてきます。その検尿カップにおしっこを取ってこちらも添付されている専用の容器におしっこを入れる必要があるのです。

 

うちの長男の3歳児検診の時にも尿検査はありました。しかしありがたいことにうちの長男は3歳前にオムツが外れていたのでこの尿検査はなんの問題もありませんでした。

 

しかも我が家は男の子だったので簡単でした。

 

3歳児検診は3歳になったばかりで実施されます。早い子はオムツが取れていますが半分はオムツがまだ取れていません。しかし長男の3歳児検診の時、身体測定などパンツ一丁になるんですね。その時大半がパンツでした。

 

「みんなオムツ取れてるんだな~」と思ったものです。しかし後日ママ友に聞いて見ると「オムツが外れてないけど検診にはパンツで行った」と言っていた人が居ました。見栄張りでパンツを履かせている人も少なからずいるのです(笑)

 

みんながみんなオムツが取れているわけではないので、安心して下さいね。実際4歳でもオムツがとれない子もいますし、焦らずにゆっくりと成長を見守るのが一番だそうです。

 

オムツで検診に行っても案外周りは見ていません。なぜなら自分の子で手一杯だから!3歳ってじっとしてないんですよね。検診で周りの子を見るような余裕のあるママさんたちって少ないです。

 

オムツが取れてないから恥ずかしいと思われる方もいるかもしれませんが、気にせずに安心して検診に行きましょう。

 

 

オムツがとれていない場合に採尿する方法は?

 

スポンサーリンク

 

 

オムツが取れていれば尿検査はとりあえず問題ないでしょう。しかし問題はオムツが取れていない場合の子の尿検査です。

 

 

 

このように多くのオムツが取れていない我が子の尿検査に不安を感じている人は多いです。

 

提出しないは基本だめです。3歳児検診でどうしても取れなかった場合は、後日持ってくるように言われます。私の地域では持ってきていない人は後日と言っていました。

 

オムツがとれていない子の尿検査は、まずオムツにラップをしきます。そしてその上にガ脱脂綿を敷きそこにおしっこしてもらうようにします。

 

おしっこしたかなと思ったらオムツを取ってみましょう。おしっこされているようなら脱脂綿を絞っておしっこを絞り出します。このような方法でおしっこを取る方もいます。

 

 

 

「オムツが取れていない子は大変だなー」と他人事に思っていた筆者ですが、約半年後には次男の3歳検診が待っている…。

 

オムツが取れる気がしない。トイトレがんばりますがもしオムツが外れなければこの方法で取るしかないかもしれませんね。

 

みなさんもこの方法を覚えておくようにしましょう。なにかの時に役に立つかも!?

 

 

 

まとめ

 

3歳児検診について、オムツが取れていない場合の尿検査についてまとめていきました。

 

・3歳児検診は子供の成長を見るために行われている

・3歳児検診は必ず行きましょう

・3歳児検診に来ている子でオムツが外れている子は多い

・おしっこを検診で持ってこれなかった場合は後日となるケースがある

・オムツがとれていない場合のおしっこ採取はオムツに脱脂綿をしいて絞る

 

このようなことが今回は分かりました。オムツを外すのは大変です。筆者も苦労しました。もう1人残っているのが苦痛でたまりません(笑)でも3歳前にオムツを取っておくとこの3歳児検診で楽な思いをすることができます。頑張ってトイトレしましょうね。

 

ライターAさん執筆

 

参考サイト

名称

URL

https://hibikorekoujitsu.net/2237.html

https://h-navi.jp/column/article/35025750

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!