アガサクリスティの生い立ちや名言は?初心者におすすめのランキングなど


スポンサーリンク

 

ミステリーの女王と言われた小説家、アガサクリスティを知っていますか?

 

今回はアガサクリスティの生い立ち、名言を紹介していきます。

 

同時に初心者におすすめしたい小説ランキングも紹介していきますのでチェックして下さい。

 

 

アガサクリスティのプロフィール(生い立ちなど)

 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2139969242537255701

 

アガサクリスティのプロフィールを紹介していきます。

 

・名前 アガサ・メアリ・クラリッサ・クリスティ
・生年月日 1890年9月15日
・出身地 イギリス

 

アガサクリスティは1890年に3人姉妹の末っ子として誕生しました。年の離れた兄弟だったらしく姉と兄とは10歳以上年が離れていたそうです。実業家でありながら商才の才能がなく祖父の残した遺産を投資家に預け働かずに暮らしていた父代わった価値観を持つ変わり者であった母を両親に持ったアガサクリスティ。

 

この母がかなりの変わり者で、独自の価値観をアガサクリスティに押し付けることとなります。少女時代兄や姉のように学校に通うことは許されませんでした。母が直接教育をしていたのですが7歳まで字が書けない方が良いとなぜか信じており字を教えることはありませんでした。

 

学校に行っていなかったため同年代の友達がいなかったアガサクリスティ。使用人のメイドと遊んだり一人で庭で空想上の友人と遊んだりしていたそうです。かなり内気な性格だったそうです。

 

父親の書斎がお気に入りで書籍を読みながら過ごすことが多かったようで、そのため教養深さを養うことができたんだとか。家庭の事情でフランスに渡った時にようやく学校に通うことができるようになり演劇や音楽を学んでいきました。

 

その後小説家となったアガサクリスティ。しかし時は第一時大戦中であった。戦争中は薬剤師の助手として奉仕活動を行うが、終戦後に無事小説家としてデビューすることとなりました。

 

小説家として数々の小説を世に送り出しながら結婚し子供を出産とプライベートも充実していたアガサクリスティ。1976年に86歳という年で自宅で亡くなっているのが発見された。

 

なかなか独特な幼少期を過ごしてきたことが分かりますね。戦争を経験し小説家としてデビュー。86歳と長生きをした女性アガサクリスティ。現在彼女はこの世に存在していませんが、彼女の小説は存在しています。彼女の名前はこれから先何十年と生き続けることでしょう。

 

 

アガサクリスティの名言は?

 

アガサクリスティは人生で数々の名言を残しています。

 

・しあわせな子供時代を送った人は、もっとも幸運な人だといえます。

 

・どんな女性にとっても最良の夫というのは、考古学者に決まっています。妻が年をとればとるほど夫が興味を持ってくれるでしょうから。

 

・私は「必要は発明の母」だとは思わない。思うに、発明とは「怠惰」から生まれるものである。面倒くさいことを避けるために。

 

・人生は決して後戻りできません。進めるのは前だけです。人生は一方通行なのですよ。

 

・人生で本当に重要な瞬間は、手遅れになるまで分からない。

 

・良いアドバイスというのは常に無視されるものです。しかし、それは良いアドバイスを与えない理由にはなりません。

 

・他人があなたのためにできることは、決して自分でしないこと。

 

・ほとんどの成功者は不幸であり、だから彼らは成功者なのです。彼らは世界が認める何かを成し遂げることによって、自分自身について自分を安心させなければなりません。

 

・だが、確かなことは、あなたが愛せずにはいられないすべてのものに対して、あなたは何らかの代償を払わねばならない。

 

・どんな女も男も欺くことができる。もし彼女がそれを望み、彼が彼女に恋しているなら。

 

・台所で皿洗いをしているときが、本のプランをたてるのに最もよい時間です。

 

・人生の悲劇は、人は変わらないということです。

 

・私は生きていることが好きだ。時々狂わんばかりに、絶望的に、胸が痛いほど惨めになり、悲しみに身もだえするけども、その間も生きていること自体は素晴らしい、とはっきり自覚している。

 

・それは良き日々だった。それは良き日々として、今もある。

 

・幸福な人はきわめて少ないようですよ。どんなに少ないかがおわかりになれば、きっとびっくりなさるでしょう。

 

・もし事実が理論と合わないとしたら、捨てるのは理論の方ね。

 

・多額の金が絡んでいるところでは、誰も信用しないことです。

 

・癖とは不思議なものだ。人々は自分自身の癖に気付いていないのだから。

 

・存在していたもののすべては、永遠に生き続ける

 

たくさんの名言がありますね。どれも深いな~と思いました。とくに夫が考古学者のやつがいいなと思いますね。妻が年を取って若い子に手を出す旦那はいい旦那じゃないですもんね!

 

スポンサーリンク

 

 

初心者にもおすすめのランキングは?

 

 

アガサクリスティの書いた小説はたくさんあります。どの小説が人気なのでしょうか。初心者におすすめしたいおすすめランキングベスト3を紹介していきます。

 

 

第3位 オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件 (角川文庫) [ アガサ・クリスティ ]

 

映画やドラマにもなっている人気作品です。

 

 

第2位 そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった【電子書籍】[ アガサ クリスティー ]

 

世界で1億部以上も売れた小説です。人気の作品はやっぱりおもしろいです。

 

 

 

第1位 ABC殺人事件

ABC殺人事件【電子書籍】[ アガサ クリスティー ]

 

アガサクリスティの作品は読みやすいことで知られています。こちらの作品はそんな中でも特に読みやすい作品です。[

展開が分かりやすくテンポも良いのでおすすめですよ!

 

筆者のおすすめランキングですが、まだアガサクリスティの作品を読んだことがないという人は参考にしてみて下さいね。

 

 

まとめ

 

 

アガサクリスティについて紹介していきました。

 

・イギリス生まれのミステリー作家

・変わり者の母の元他の子とは違う幼少期を過ごす

・戦後に小説家デビューし数々のヒット作を生み出す

・ヒット作だけでなく名言も多く出す

 

いかがでしたか?アガサクリスティがいかにすごい人物であるのかが分かったと思います。今まで小説を読んだことがないという人はとてももったいないです!

 

ぜひ読んでみて下さい。1冊読めば魅力にはまり他の作品も読みたくなることでしょう。

 

 

関連記事

 

アガサクリスティの大女優殺人事件の内容は?原作ネタバレとロケ地はどこ?

 

アガサクリスティの大女優殺人事件の内容は?原作ネタバレとロケ地はどこ?

 

 

参考サイト

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/アガサ・クリスティ

http://meigen-ijin.com/agatha-christie/

http://www.quercuswell.com/entry/agathacristie170225

http://www.anpolog.com/entry/agathachristie

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!