2017年に浅田真央がブログにて引退発表!ソチ五輪で引退しなかった理由も


はじめに

スポンサーリンク

今まで何度も引退説をささやかれてきた浅田真央選手が引退を表明しました。

事の詳細を引用と共に記載していきたいと思います。

こちらも参考に!

フィギアスケートの浅田真央は引退会見で語る!引退後はコーチかプロ

 

浅田真央引退の経緯と理由について

 
 
 
フィギアスケート女子の浅田真央選手が9日に、自身のブログにて、現役の引退をすることを表明した。
 
「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います
 
 
何度か、引退説をささやかれてきましたが、ファンなど多くの方の支えによってここまで来れました。
 
ありがとうございましたというメッセージですね。
 
 
ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。
 
その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。
 
実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。
 
復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりましたそして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました
 
ソチオリンピックでは最高の演技と結果と言うことで、その際に引退するのではと言われていましたがしませんでした。それはなぜか?
 
 
 
そして、復帰してから自分の望む演技や結果が出せなくなり悩むことが多くなったということですが、選手として続ける気力がなくなってしまったということですが、むしろここまでがんばってお疲れ様!!という感じです!
 
 
 
「これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。
 
この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。
 
皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。
 
引用:浅田真央引退結婚 ライブドア
 
 
たしかに、大きな決断ですよね。ずっとフィギアスケート一筋で生きてきたわけですからね。
 
スケート界の中では世代交代という声もありますし、浅田真央さん自身もそれを分かっていることと思います。
 
 
でも人生の中の通過点ということろに、これからどのようにご活躍されるのか期待しています!
 
 

ソチオリンピック後に引退しなかった理由は?

 
引退しなかった理由の背景には、「日本スケート連盟」関係していると女性自身が報じています。
連盟が浅田を「引退させない」のは、彼女に今、現役選手をやめられると連盟の収入が激減するからだ。
 
「全日本選手権と世界選手権を独占放送するフジテレビは、この10年で100億円を超える放映権料を連盟に支払っています。
 
グランプリシリーズを含めて、テレビの放映権料は連盟に莫大なお金をもたらすのです。浅田選手が引退し、出場しなくなると、テレビ局は放送から撤退することも考えられます。
 
連盟にとって“ドル箱”である浅田選手の現役はなんとしても死守したいのです」(フィギュア関係者)
 
 
 
 

まとめ

スポンサーリンク

 
フィギアスケートのコーチになったり、キャスターやコメンテーターのようになったり、タレントなど、もしくは全然違う道に行くかもしれません。
 
これから、浅田真央さんの動向には注目ですが、とてもポジティブさと実績がありますので、きっと成功するでしょう。
 
私自身、心からこれからの活躍を心から祈っています。
 
 
 
 
 
参考サイト
 
浅田真央引退結婚 – Google 検索
 
http://news.livedoor.com/article/detail/12917784/

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

新潟県に住んでいて現在介護の仕事をしている35才の男です。ADHDやうつ病で苦しんだ時期もありますが、少しでも皆さまの約に立てるような情報を発信できたらなと考えています。 現在ハマっていることは、アフィリイトや健康、マインドというものに興味を持っています。できれば、朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですが楽しくやっています! やんちゃな子供もいるので、子供との生活など日記も書いていきたいと思っています。 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 同じような境遇の人などいましたらいつでも連絡ください!