フィギアスケートの浅田真央は引退会見で語る!引退後はコーチかプロ


はじめに

 

スポンサーリンク

 

女子フィギアスケートにおいて、数々の成績を納めてきた浅田真央さんが2017年4月10日に引退を発表した。

12日には、引退会見を開いて数々のことを語りましたが、どんなことを話したか、そして今後はどのような活動をしていくのかなど、考えられることをまとめていきたい。

 

よかったら、こちらも参考にしてください。

2017年に浅田真央がブログにて引退発表!ソチ五輪で引退しなかった理由も

 

引退会見にて語ったこと

 

私、浅田真央は選手生活を終える決断をしました。
 
 
 
たくさんの山を乗り越えられたのも、支えてくださった方々や、たくさんのファンの方々の応援があったからだと思っています。
 
 
今日は感謝の気持ちをみなさんにお伝えできればと思い、このような場を設けさせて頂きました。
 
 
 
引退を発表してからは、たくさんの方々が連絡をくださったんですけど、みなさん本当に「お疲れ様」という言葉をかけてくださったので、私自身も「ああ、選手生活も終わるんだな」という気持ちになりました。
 
家族や友人に報告しました。
 
 
今は何も悔いはないです。
 
 
引退を決めたきっかけと時期は、復帰してからはいい形でスタートできたが、そこから練習や試合に出るにつれて、スケート界の時代はすごいので、私自身も「ついていけるのかな」という思いが強くなり、気持ちや体の部分で、復帰前よりも少し辛いことの方が多くなりました。
 
 
平昌オリンピックに出るという目標があったので、私自身が言ってしまったこと。目標をやり遂げなきゃいけないと思って、葛藤がありました。
 
 
全日本が終わって、すべての結果が出た時に、「ああ、もう終わったんだな」という風に思いました。
 
 

出典:朝日新聞

 
私はソチオリンピックが終わってから、最高の形で終えることができたんですけど、やはり身体もまだまだできますし、自分の気持ちも「まだまだやれる」という思いがあったので、復帰しました。
 
 
はじめてスケート靴を履いたのは5歳だったので、憶えてないんですが、ヘルメット・スキーウェアを着て滑っていた。
 
 
小さい時に、フィギアスケートでいくつもの技ができるようになった時が本当に楽しい気持ちだった。次は2回転、次は3回転飛びたいという思いがすごく楽しかった。
 
ソチオリンピックのショートが残念な結果だったので、気持ち的には本当につらい試合ではなったけど、フリーで最高の演技で終えることができて、バンクーバーからソチの4年間の思いをすべてその4分間に注ぎ込めたと思っています。
 
 
最も印象に残っている演技はソチのフリーかなと思います。
 
 
 
 

先生について

山田満知子先生

出典:HITACTI

小さい頃に指導を受けてたんですけど、スケートの楽しさや、挑戦することの楽しさを教えてもらいました。
 
スケートだけでなく、いろいろなことを教えてくれた先生です。
 
 

佐藤コーチ

 
大人になってから指導を受けたんですけど、自分の意志も強いので、先生といろいろ話す機会もあ多かったんですけど、それを静かに見守っていてくれた先生でした。
 

日本フィギア界について

 
日本フィギア界について、引退された大先輩の方々をはじめ、私も引退することになったのですが、本当にスケート界を引っ張ってこれたかなと思っています。
 
今若い選手がどんどん出てきているので、若いパワーでフィギアスケート界を引っ張っていってほしいと思っています。
 

フィギアスケートは浅田さんにとって

 
フィギアスケートは一言で言うと人生かなという風に思います。
 
たくさんの方が長い間私のことを応援してくださって、いい時も悪い時も応援してくれてそれが励みになりました。すごくパワーになりました。
 
本当に感謝してます、ありがとうございました。
 
 

 引退後の仕事に関しては

 

スポンサーリンク

 

 
ずっとフィギアスケートにお世話になってきたので、フィギアスケートに関わる仕事をしていきたいという風に言われていました。
 
プロの道?アイススケートなど。
 
また、ネット上ではキャスターという話も出ている。
 
報道ステーションがすでに動きはじめてる?なんて話も。。。
 
まあ、どうなるかわかりませんが、テレビ的には浅田さんをまだまだ必要としているようなので、活躍していく場はたくさんありそうです!!
 

フィギアスケーター引退後の職業って?

フィギアの選手はたくさんいますが、多くの人は普通のサラリーマンや自営業になることが多いそうです。

しかしながら、ある程度知名度があったり、活躍したできた人はそういったフィギアに関わる仕事をされて、今もメディアに登場したりしています。

フィギアスケートに関わる仕事として、コーチや、解説者や、プロのフィギアスケーターという道があるようです。そして、メディア関係など。

浅田さんに関しては、まだまだ今後もメディアに登場すると思いますので、見守っていきたいですね!

 

まとめ

今回は、浅田真央さんの引退会見について書いてみましたが、引退を考えたり、決断するまでにも思いがたくさんあったんだなと感じました。

日本のフィギア界は若い選手がどんどん出てきてますので、世代交代が行われてそういった育成にも力を注いでいってもらいたいですね。

これからも、メディアでたくさん登場することとなると思いますが、活躍を見守っていきたいですね!

 

今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

 

参考サイト

【全文】浅田真央選手、笑顔の引退会見「全部出し切ったので、今はなにも悔いはないです」 – ログミー

http://logmi.jp/197363

 

浅田真央選手 きょう引退の記者会見 | NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170412/k10010945291000.html

 

 

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

Sano

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!