ベビーフードダイエットに物議!ベビーフードとは何か?なぜ痩せるのか?経緯からまとめまで


はじめに
今回ニュースでも取り上げられ、物議を醸しているベビーフードダイエットについて考えていきたいと思います。今の世の中様々なダイエット方があり、話題になっては消え、また話題になっては消え、また昔のダイエットが一周回って話題になるという、世の中の不思議な現象があります。

しかしながら、ひとつのダイエット法を信じて行い続けるということが難しいような気もします。話はそれましたが、今回問題になったベビーフードダイエットですが、反響を呼び過ぎたためか、店によってはしなものがないという事態があったそうです。それでは、経緯から。

スポンサーリンク

経緯
TBSのバラエティー番組「ピラミッド・ダービー」でベビーフードダイエットが紹介された。それが大きな反響を呼んで、Twitterやインスタグラムでベビーフードダイエットをはじめたなど、拡散していった。それを見た母親が「赤ちゃんの食べ物を奪うな」とか「買い占めされると困る」など怒りの声が聞かれたそうです。

番組では4人の芸能人が違ったダイエット法で一週間取り組む企画を実施し、その様子をスタジオで見て出演者が誰が一番痩せたか当てるというものだそうです。この中で春香クリスティーンさんは3回のうち2回の食事をベビーフードに変えるというダイエット法で、ー3.1kgに成功した。

その中で「ベビーフードは種類が多く春香さんも飽きずに食べられそうだと言っていたという」「味付けはしっかりしているがカロリーは一食120キロカロリー程度だという」ということも言われていました。

その後、Twitterやインスタグラムなどで実施しているという報告など多く拡散していった。そして、ベビーフードをまとめ買いした投稿など相次いだ。
結果的には、それが店頭の品薄などに繋がり、世のお母さん方の怒りを買ったのだ。

そもそもベビーフードとは
乳児(1歳6ヶ月までの子供)を対象とした食品である。離乳食と混同しやすいが、離乳食の中でも乳児を対象とした加工食品だそうです。ベビーフードは一般のインスタント食品に比べると高くなっています。原価の高さとデリケートさに対する開発費も高くなっている。悪いものつまり1歳6ヶ月までを対象とした加工食品というわけです。

栄養的には栄養バランスもいいし、野菜がたくさん入っていることもメリットです。手作りするのも大変なのですが、それに負けないくらいのものです。カロリーに関しては、5ヶ月の赤ちゃんには必用なカロリーを、6ヶ月の赤ちゃんには6ヶ月に必用なカロリーになっています。なので、二つ食べればカロリーが二倍になってしまいます。

添加物はメーカーによって違います。「無添加」とか「オーガニック」とかありますが、賞味期限が1年あって、酸化防止剤が入っているものもあります。気になる添加物は入っていないとのことですが、やはり何かしら入っているものが多いのではないでしょうか。

なぜ痩せるかの考察
基本的には、ベビーフードは味付けが薄い、ローカロリー、消化がよく作られているということですね。それを大人が食べれば、カロリー的にも、消化的もやせるものと思われます。しかも、三食のうち2食を乳児と同じカロリーでまかなうわけですから。

スポンサーリンク

まとめ
今回物議を醸しているベビーフードダイエットについて、書かせていただきましたが、論理的には体重は減って当然だと思います。ただ、ダイエットは短期間で急激にやせるものよりも、持続的に少しずつ減らせる方が体にいいのではないかと考えます。一ヶ月だけ3kg痩せるよりも、長い期間で少しずつ減らせる方がリバウンドが少ないし、体にはいいのではと考えます。これは個人的な意見ですが、体に良く、長く続く方法を選んでいきましょう。

今回も最後まで読んでいただいて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Sano

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!