僕たちがやりました8話で市橋(新田真剣佑)の自殺で4人の運命が変わる?


 

みなさんこんにちは。

今日は僕たちがやりました第8話についてお話しましょう。

 

 

前回までのあらすじ

 

爆破事件の贖罪として屋上から飛び降りたトビオは、奇跡的に骨折だけで済みました。

死んだらそれで償い、生きていたら生まれ変わってやり直そうと決意します。

 

入院先が同じだった市橋になれなれしく接するトビオ。

最初は煙たがっていた市橋も、次第に心を開き心から笑える仲にまでなります。

 

被害者遺族のところで遺影に手を合わせる伊佐美、実の父親の存在を知りあることを聞くために探すパイセン、事件のことなど忘れて開き直った生活をするマル。

 

3人はトビオが入院しても会いに行くことなくそれぞれの生活を送っていました。

ある日、すっかり打ち解けたトビオに蓮子のことが好きだと伝えた市橋。

 

自分自身の本心を抑えつつ、市橋のことを応援すると励ましたトビオ。

トビオが退院する日、仲良くなったリハビリ看護士とのデートに出かけ、外出許可の下りた市橋は連子とデートに出かけます。

 

トビオが帰宅すると、家の前に蓮子が立っていました。

音信普通だったことに怒る蓮子とはぐらかすトビオ。

他愛ない話をしていながら、自然と二人はキスをします。

 

蓮子とトビオが結ばれ、トビオの脳内は罪悪感が薄れ、幸福でいっぱいになっていました。

 

さあ今回はどんな展開になるのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

僕やりの窪田正孝のプロフや過去彼女は?カレンダーの購入方法と猫5匹の謎

 

 

第8話あらすじネタバレ

 

晴れて蓮子と付き合うことになったトビオは幸福でいっぱいでした。

ですが、市橋の思いを知ってる二人は、市橋に言う覚悟を決めていました。

 

トビオが病院に行き、市橋に話そうとしましたが、ちょうど市橋の唯一の身内だった祖母が入院先で亡くなったと知らされました。すっかりタイミングを逃してしまったトビオ。

 

 

同情や、贖罪ではなく、本当に市橋のことを友人だと感じ始めていたトビオの中にまたしても罪悪感が押し寄せます。

 

 

同じ頃、飯室から輪島の居場所を聞きつけたパイセンは、輪島たちの居場所までたどり着きます。輪島に向かって叫ぶパイセン。

「俺、あなたの息子です。何で俺のこと助けてくれたんですか?

お父さん、俺のこと愛してくれてますか?」

 

ところが輪島はパイセンのことなど全く知りませんでした。

冤罪の件は、すべて顧問弁護士の差し金で自分は全く覚えていないこと。

 

パイセンは12人目の愛人の子供で、パイセンの母親は美人だったが、パイセンが不細工だったことで母親を捨てる代わりに養育費だけを送り続けていること。

パイセンのことなど全くなんとも思っていないこと。

 

絶句するパイセンに輪島は軽口をたたくようにそう伝えます。

2番目の愛人の子、伶夢にやられそうになりますが、土下座をして回避。

 

笑っている輪島の胸を、隠れていた菜摘が持っていた包丁で深々と刺します。

ところが輪島の内ポケットに入っていた札束で無事でした。

 

絶句する菜摘をあざ笑う輪島たち。そしてパイセンも無表情でその光景を見ていました。

 

 

 

被害者たちへの贖罪を終えた伊佐美は、これでまた今宵を抱けると意気揚々と今宵のアパートに向かいました。今宵を押し倒そうとしたとき今宵の父が帰ってきてしまいます。

 

「私、妊娠したの。産むからね。」

 

今宵の言葉に驚く伊佐美、さらに伊佐美と別れると言い出します。

わけも分からないまま伊佐美はアパートを追い出されてしまいます。

 

 

パイセンからもらった金を持って熱海に行こうとしていたマルは、何者かに襲撃され怪我をします。襲ってきた犯人には心当たりが有りました。

 

矢波高生たちに拉致されたとき強制的に戦わされ、負けたことを逆恨みしたいじめられっこの「ウンコ」でした。ウンコを待ち伏せし襲撃をしたマル。殴り合いの結果マルの負け。

 

「お前みたいなやつなんかと友達になんかなるかよ。

本当の友達がいない時点でお前、終わってるよ。」

 

そう言われたマルはそんなことはないと言い返し、伊佐美、トビオ、パイセンに電話をかけますが出ませんでした。

「何でだよ。パイセン。今は金なんかいらないから、電話に出てくれよ。」

 

 

 

やはり市橋に話そうと病院に行ったトビオは、市橋の足が完治することができないと聞きます。明るく振舞うトビオに市橋は、外へ遊びに行こうと誘います。

 

ボウリング、カラオケをして怪我のことなど忘れたかのように遊ぶ二人。

 

 

トビオと別れた市橋のスマホに届いたのはトビオからのビデオメッセージでした。

「落ち込んでるかもしれないけど、俺、市橋のことずっと支えるからお前も頑張れよ。」

 

全力で市橋へのエールを送るトビオの姿に微笑む市橋。

 

 

 

「お前、そこにいるんだろ。」

トビオは、病室の前で隠れていました。

「何か俺に言いたいことがあるんじゃねえのか?」

市橋は、トビオの様子がおかしいことに気づいていたのです。

「俺、蓮子と付き合ってる。」

立ち上がり近づいてくる市橋に殴られると思ったトビオは目を瞑ります。

「コングラッチュレーション。」

目を開けると市橋がコブシを顔の前にあげて笑っていました。

 

 

 

市橋に別れを告げ、病院を出るトビオ。

蓮子に話したことを伝え、今から会いに行くことを伝えたトビオは意気揚々と歩き始めます。ふと市橋からビデオメッセージが届いていることに気づき、あけてみるトビオ。

 

「俺の人生は最悪だったが、お前や蓮子と会えたことが一番の幸せだ。

 

だから、もう終わりにするよ。

もう疲れちまったよ。トビオ、お前は幸せになれよ。」

 

 

そのとき鈍い音が後ろで響きます。

トビオが振り返ると、コンクリートの上で血だらけで倒れる市橋がいました。

 

 

 

8話はここで終わりました。

 

僕たちがやりましたの原作ラストのオチの意味は?最終回ネタバレ予測

 

 

市橋の死

 

 

予想通り市橋は自殺してしまいました。

しかもトビオが爆破事件の犯人だと知ることもないまま自殺してしまったことでトビオはまたしてもどん底に突き落とされるのではないでしょうか?

 

 

市橋も可哀想です。

 

体が不自由になったことで夢を失い、信じていた仲間たちに裏切られ、唯一の家族である祖母を亡くし、愛した蓮子までトビオに奪われたのです。

 

 

ですが、自業自得と言ってしまえばその通りです。

散々弱いものいじめをして暴力を振るい続けてきた罰が下ったともいえますが、自殺という道のほかに手はなかったのでしょうか?

 

 

パイセンの決意

 

 

やっとパイセンの実の父、輪島に会えましたが想像通りの最低な男でした。

ブス、ブスと言われ、挙句に名前のヒデロウにはひどい顔の野郎という意味までこめられていたなんて。

(可哀想ですが、ちょっと笑ってしまいました。)

 

 

この父親にこの子。

ですが決定的に違うのはパイセンには愛情というものがあったことです。

菜摘に復讐させるために、あえて下手に出ることで菜摘を守ったのですから実は一番男気のある人物だったのかもしれません。

思えば、逮捕されたときもトビオたちのことは絶対に話しませんでした。

 

 

友人を大事にし絶対に守る。

パイセンが一番成長したように思える回でした。

 

 

次回あらすじ予想

 

スポンサーリンク

 

市橋が自殺したことで、消えていた激しい罪悪感に襲われるトビオ。

トビオの様子がおかしいことに胸騒ぎを覚える蓮子。

 

トビオ、伊佐美、マル、パイセンの4人はそれぞれの思いを抱え、自首することを決めます。

 

そしてパイセンが立てた「最高の自首」が始まります。

 

 

最高の自首とは何のことなのでしょうか?

 

輪島に握りつぶされないための自首の仕方は、おそらく主題歌を歌うDISHが特別出演するとのことなので、アーティストのライブ会場(もしくは生放送)で公開告白をするのではないでしょうか?

 

僕たちがやりました窪田将孝の魅力とは?1話の感想と次回ネタバレ予測

 

 

まとめ

 

 

悪いことは神様が見ているんだよ。

と子供のことに親から言われたことがいると思います。

 

 

子供の頃は素直に言うことを聞いていましたが、成長するにつれて神様なんていないと、悪いことに手を出したことがある人が多いでしょう。

 

 

ですが、多くの人は悪いことをした後に少なからずいい気持ちにはならなかったでしょう。

 

それはなぜか?

 

神様ではなく自分自身が見ているからだと思います。

悪いことをすると自分自身を偽り、自信を持つことができなくなること。

罪悪感から解放されるには、やはり謝ることなのでと思います。

 

トビオたちのやったことは謝って済む問題では有りませんが、少なくとも本当の意味ですべての人が解放されるのかもしれません。

 

最終回も目前となりました。

次回もお楽しみに。

 

Mrs.GREEN APPLEミセスグリーンアップルの新曲や人気曲とメンバー紹介

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!