クレイジージャーニーでケロッピー前田の最先端のボディーハッキング?


 

ケロッピー前田のボディハッキング取材第3弾

前回は自らの体にマイクロチップを埋め込んだり、

自由に動く義手を目にしたり・・・。

 

今回はペンシルベニアへ

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

世界最先端のボディハッキング

 

ボディハッキング世界のスティーブン・ジョブズ!?

ボディハッキングのために機器を開発したり、自身の体を実験台にしたり・・・。

 

ティム・キャノンさん30歳(システムエンジニア)

ケロッピーさんの事前の話し方では、いかつい方かと思いましたが・・・

優しそうな好青年という感じでしょうか・・・!?

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ティムさんが発明したもので、有名なのは・・・。

身体の情報をワイヤレスで機械に送るボディハッキング。

 

血圧や、体温、脈拍の状況などを随時お知らせする機械は、医療機器として存在するも

それを、ボディハッキングの世界に取り入れた第一人者!

 

太陽光発電で、電力を供給しながら

スマホと連動して自身の体調を管理できる機械。

 

自身の体を使い、実験・改良を進めている。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

体の4か所にマグネット!?

 

スポンサーリンク

 

磁気の力で、金属が体に引き寄せられる

↑人間に感じえない『磁力』を感じるため。

 

電磁波がある場所ではバイブレーションを感じる。

~もしかしたら、音楽プレイヤーにヘッドホンがいらないなる!?~

 

マグネットが体に埋まっていることにより、音楽が電磁波で手に伝わり

その手をマグネットが埋まっている耳にあてる。

そして、音楽を聴く♪

 

と、いう壮大な発想もある!!

今ある、骨伝導補聴器がマグネットに変わるかも!?

っていうことでしょうか・・・!?

 

自身の体を使い、失敗を恐れず新商品を開発していく

ボディハッキングに向けた情熱はジョブズ並み!?

 

そして、やっぱりティムさんのお友達も体が光ってました(;^ω^)

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

カナダのバンクーバーへ

 

スポンサーリンク

 

ボディハッキングを施術する方に会いに次はバンクーバーへ。

バンクーバーの街中に、少し明るいお店。

 

普通の事務所のような場所だが・・・本来はタトゥーショップ

 

まさしくボディハッキングしている風貌の男性の登場!!

ラスフォックス(35歳)

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

もとのお顔は優しそうですが・・・(;^ω^)

頭につの生えてるし・・・

 

 

こちらの方より、少し小さいインプラントを3回に分けて入れたらしい・・・。

しかも、さすがタトゥーショップ!

 

ホワイトタトゥー』が頭や顔に入っています(;゚Д゚)!

〇 スプリットターン・・・舌をわってあります(T_T)

 

「4745本の針を1回の施術で体に刺した」

と、いう、ちょっと不思議なギネス記録を持っています♪

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

そして、体には左右に2種類のマイクロチップ!!

左手のマイクロチップは家の鍵になっている。

 

画期的な使い方をしている。

そして、家の鍵だけでなく、オートバイの鍵にもなっている♪

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

まとめ

 

・近い将来、医療とボディハッキングは融合する!?

・体のマグネットは電磁波にも反応する

・体が鍵に!?マイクロチップが家を開ける

 

ボディハッキングは日本合法的(もちろん海外でも・・・)に行っていません。

ピアス感覚で、海外でボディハッキングする時代がもうきているのかもしれません・・・

 

 

ライター名 さくらもち