ドラマCRISIS第5話稲見の危険な潜入捜査でついに権力に逆らうのか


今回ドラマCRISIS(クライシス)第5話では、稲見が危険な潜入捜査をする。まるでMOZUみたいですね!

政治家、暴力団、取引の中で、稲見がいろいろな葛藤を感じていくのだが、

最後に稲見は意味深な発言をする。「権力に逆らったら殺しますか?」

今回も、最後までしっとりと終わらせてくれない内容になってましたね。

 

スポンサーリンク

 

 

あらすじ

暴行罪を装って警察の留置場に潜入した稲見(小栗 旬)は、暴力団員の沢田(杉本哲太)に接近し、興味を引くことに成功する。

実は、沢田が所属する仁愛工業は、政治献金のからくりを巧みに利用して政治家たちを恐喝している疑いがあり、今回、その証拠集めを命じられた特捜班。稲見は、初めてとなる潜入捜査を任されていた。

しかし、沢田に気に入られ、仁愛工業の幹部らとも顔を合わせた稲見は、彼らがそんな狡猾な連中とはどうしても思えない。さらに、次第に人を騙すことに罪悪感を抱くようになってしまう稲見
 
田丸(西島秀俊)は、そんな稲見にかつて自分が潜入捜査をした時の経験を話して聞かせる。その頃、鍛治(長塚京三)は官房長官の神谷(石黒賢)に呼び出され、今回の特捜班の任務について、ある指示を受けていた――。
 
晴れて仁愛工業の一員として認められた稲見は、沢田から薬物の取引があると教えられる。会長の護衛として稲見も同行することになるが、取引の報告を受けた警察上層部は、チャンスにも関わらず、なぜか直前で摘発を見送るという。
 
危険な取引に身を置く稲見を案じて、吉永(田中哲司)、田丸、樫井(野間口徹)、大山(新木優子)ら特捜班のメンバーは、稲見を追尾して取引現場へと向かうが…。
 
第5話 ストーリー  CRISIS 公安機動捜査隊特捜班  関西テレビ放送 カンテレより引用
http://www.ktv.jp/crisis/story/05.html
 
 

→続き。ざっくりです!

特捜班のメンバーが稲見を追尾するのだが、途中車が邪魔に入り、妨害される。

一度見失ってします。

その頃、稲見は後続車がいなくなったことに気づく。

現場に到着し、取引がはじまるが、二人の男が銃を乱射する。

稲見はすぐに気づき「沢田さん!!」と叫ぶが

仁愛工業はみんなやられてしまう。

稲見は陰に隠れて、一人は格闘して倒し、銃を手にする。

そして、もう一人も。

沢田は死ぬ前に一言「一緒にまたおいしいもん食いに行こう」と言う。

 

銃を片手に立ち尽くす稲見。

特捜班が到着するも、聞こえないしわからない。

田丸が何度も呼び掛けて、沈黙が流れる。

しばらくしてやっと気づく。

 

鍛治が神谷の元に会いに行く。うちの捜査員をおとりに使いましたね。

貸ってことでいいだろ?と消えていく。

 

稲見は、神谷の姿を見て、鍛治にあの男ですかという。

神谷は稲見を諭すが、稲見は納得いかない様子。

稲見は神谷に「権力に逆らったら俺も殺すんですか」という。

神谷は何も言わない。

 

ここで終わる。

スポンサーリンク

 

 

感想・考察

今回は、稲見が危険な潜入捜査をしましたが、仁愛工業にも何度も疑われて、あやうい場面もあったけど、なんとか上手に乗り切って、やっと仲間になれた。

特に沢田とは、一緒にご飯や酒を飲んで仲良くなっていったのに、それが目の前で殺されるという状態になる。

田丸も言っていたが、潜入するためにその場に溶け込むために、連中を好きになったり仲良くなる。そうするとどっちが自分の現実かわからなくなるという。

確かにそうだ。

内容的には、ハラハラドキドキしておもしろかったのだが、個人的にいろいろ考えてします。

潜入捜査が本当に行われていたらどうなるんだろうなんて。

 

神谷という政治家が手を引いていたが、最後の稲見の言葉を見ると、もしかして、警察内部にもまだ敵がいるのではないかという気がしてくる。

平成維新軍もさることながら、テロ組織の実態がまだわかってないので、今後どうなっていくか楽しみです!

 

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

Sano

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!