deleディーリー8話(最終回)の内容ネタバレや感想は?犯人はあの大物?


 

みなさん、こんにちは!

 

山田孝之と菅田将暉コンビの夏の新ドラマdeleディーリーが遂に最終回を迎えてしまいました(:_;)

 

かっこよくて内容も見ごたえのあった最終回を振り返ってみましょう!

 

最後までお付き合いよろしくお願いいたします!

 

スポンサーリンク

 

1,dele(ディーリー)8話の最終回ネタバレは?

 

公式あらすじ

 

「dele. LIFE」にデータの死後削除を依頼していた辰巳仁志(大塚明夫)が死亡

 

パソコンの動作停止を知らせる信号が、「dele. LIFE」の坂上圭司(山田孝之)の端末に送られてきた。その報告を受けた真柴祐太郎(菅田将暉)は怒りを抑えた表情を浮かべる。

 

いつもは朗らかな祐太郎の豹変ぶりに、驚きを隠せない圭司。その矢先、何者かが「dele. LIFE」のシステムにクラッキングを仕掛けてきたのだ!

 

まもなく圭司は、辰巳が祐太郎の妹・真柴鈴(田畑志真)の死をめぐり、祐太郎の妹が入院していた病院の弁護を担当していた人物だと突き止める。

 

当時、鈴の死には不審な点があったが、病院側の主張が通り、祐太郎ら遺族は筆舌に尽くしがたい心の傷を負っていた。

 

身を切り裂く過去に共鳴した圭司は、祐太郎に促されるまま、辰巳が遺した音声データを再生。

 

そこには大物政治家・仲村毅(麿赤兒)と辰巳が、真柴鈴の死因が新薬開発のために作られた薬であることを隠ぺいする内容の黒い会話が記録されていた。

 

 相手が相手だけに慎重に動き、確実に仲村を追い詰めようとする圭司。だが、データの即時公表を切望する祐太郎は、圭司への不信感をあらわに「dele. LIFE」を飛び出した。

 

そんな中、圭司とその姉・坂上舞(麻生久美子)の間にも、これまで互いに語ることのなかった“過去の出来事”をめぐり、不穏な空気が流める。

 

 

圭司と舞の亡くなった父親もまた仲村が関わっていた贈賄という黒い仕事に手を出していたのだ。その証拠を圭司は家族に内緒でデータを削除していたが、その事実を舞は知っていたのだ。

 

 「dele.LIFE」を飛び出した祐太郎は、圭司のPCにクラッキングを仕掛けてきた会社に乗り込み、乱闘を起こし警察に連れていかれるもろくに話を聞いてくれない警察にあきれ、事務所に戻ってきた。すると、事務所で倒れている圭司を見つける。

 

deleディーリーのオープニング曲やサントラ(BGM)は?CDの発売日や購入方法は?

2018.09.14

 

dele.LIFEの事務所にも仲村の仲間がやって来て圭司を襲い、PCを壊し辰巳のデータを消去されてしまっていた。圭司は祐太郎に、自分の父親が仲村と繋がっていたことを全て打ち明けた。

 

贈賄に関するデータは盗まれていなかったから、このデータを公表する権利が祐太郎にはあると話し、祐太郎に渡すも「圭司と舞さんに俺みたいな思いをしてほしくない」と話、データは受けとらずに事務所を出ていく。

 

圭司は舞の事務所にやって来て「迷惑をかける」と伝えて、何か考えがあるような表情をしていた。後日、亡くなった辰巳の葬儀が行われている会場に祐太郎と圭司が来ていた。

 

仲村をぶん殴ると話す祐太郎に圭司はスマホを渡し「ぶん殴る前にきちんと話をしろ」と助言する。圭司は、仲村のSPに贈賄の証拠データのこと、PCを壊された損害賠償金1000万円を請求していた。

 

すると、仲村の部屋におしかけた祐太郎と仲村との会話が突然、会場全体に流れ始めた。そこで、鈴が亡くなった本当の原因は新薬であること。

 

それを裏で辰巳に隠ぺいするように話してたことの真実を仲村の口から聞き出すことに成功した。葬儀の会場で最後に圭司と話をした祐太郎はそのまま姿を消した。

 

その後、圭司は父親が関わっていた贈賄の証拠データを報道機関に公表して舞と圭司の仕事にもキャンセルが相次ぎ仕事に影響が出ていた。

 

舞と圭司がもう退職届をだして連絡も取れない祐太郎とは会えないだろう・・・との話をしていると、そこに祐太郎が戻って来て「今は大変な時期だから給料はいらない。仕事が落ち着いたらまた雇ってよ」と言いまた3人での仕事がスタートした。

 

END

 

スポンサーリンク

 

2,dele(ディーリー)8話最終回の感想は?

 

それでは、dele(ディーリー)8話のTwitterの感想を見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ネット上でもdele最終回を惜しむ声がたくさんありました!

 

それにTwitterのコメントにもありますが2人の過去を知ってからまた1話から見直してみると、1回目よりもさらに深く圭司と祐太郎の言葉や行動一つひとつに意味があって、繋がっていたんだな・・・と思えるし、本当に切なくて感動してしまいます(:_;)

 

個人的にも今期のドラマの中でも最高でした!

 

スポンサーリンク

 

dele(ディーリー)8話最終回の考察は?

 

ついにdeleが終わってしまいましたね(:_;)でも最後は祐太郎が戻って来て、笑顔でまた再開できた明るい終わり方でよかったです!

 

犯人が大物政治家の仲村毅ということでしたが、過去の祐太郎の妹の事件も絡んでいたなんで・・・あとは、どう復習するかでしたが。

 

最後のシーンで圭司が作っていた「死ぬときに大切な人に残しておきたいデータを大切な人に届けるアプリ」は、祐太郎がやりたいと話していたことだったので、それを形にするところが祐太郎への愛情を感じました!

 

祐太郎のために仲村をこらしめる圭司がかっこよくて山田孝之さん最高ですね(●´ω`●)

 

それに原作の設定でもあった圭司の父親と祐太郎の妹の死が仲村という弁護士で繋がっていた部分も再現されていたので、原作読んでいた人でも納得できたのではないでしょうか。

 

すこし駆け足気味な感じはしましたが、放送回数が決まっているので仕方がないのでしょう。

 

また、祐太郎がクラッキングした会社で暴れたアクションシーンもかっこよかったです!

 

一つのドラマの中でかっこいいアクションや悲しくて寂しげな表情だったり、前向きな明るい雰囲気だったり様々な自然な演技をみられるdeleディーリーは菅田将暉さんの魅力を最大限に引き出されていたドラマだと思いました\(^o^)/

 

dele ディーリー [ 本多 孝好 ]

 

 

もうdeleが見られないんだな・・・と思うと寂しいですが、原作の小説もありますし、小説で続編のdele3も出るとの噂もありましたので、気になる方は小説も読んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

見逃し配信について

 

dele(ディーリー)を1話から見逃した?再放送やネット配信で無料で見る方法は?

2018.08.20

 

それから、過去のdele(ディーリー)を見逃した方や、1話からもう一度見たいという方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる公式動画サービスがあるということで、もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>dele(ディーリー)を1話から見逃した?再放送やネット配信で無料で見る方法は?

※30日間無料!auビデオパスなら解約も簡単にできるので安心です!

 

興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

また来週も楽しみに1週間頑張りましょう!

 

また秋の新ドラマを楽しみにしていきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

ライター名 ルアナ

 

参考サイト

Dele公式サイト

http://dele.life/

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!