ドクターX9話が下町ロケットみたい?娘の為に町工場の親父が骨を削る


スポンサーリンク

 

みなさんこんにちは!

 

ドクターXがついに9話になりました。

 

ドクターXや大門未知子ファンからは、寂しいという声もたくさんあがっています!

 

今回のドクターXは、下町ロケットみたいという言葉がTwitterで溢れていました。

 

 

ドクターX9話のあらすじ

 

麻酔科医の城之内博美(内田有紀)の娘も通っていたバレエ教室の生徒の九重遥(井本彩花)が、祖父の九重節郎(大友康平)と一緒に「東帝大学病院」を訪れました。

 

遥は、バレエの選考会を目の前にしていたが、足が痛く、検査に来た。

 

大事には至らない炎症ではあるが、大門未知子なら放置すれば運動能力に支障をきたす舟状骨骨折である可能性があるといいます。

 

後日来院して、再検査すると、やはり舟状骨骨折でり、完治するには2回の手術と半年も時間が必要ということだった。

 

選考会は諦めるしかないというところで、大門未知子が一度の手術で、選考会に間に合う手術を提案する。

 

それは、遥自身の骨をネジにして、一度の手術で完治させるというもの。

 

「日本医師倶楽部」会長の内神田景信(草刈正雄)は徹底して大門未知子を排除しようとする。

 

だが、神田晶がお願いして、手術することになる。

 

だが、遥の骨でネジを作るには、企業の力が必要ということになる。

 

だが、内神田景信の圧力で大手企業にはすべて断られてしまう。

 

森本光の言葉で、小さな町工場でもロケットの部品を作っているところがある!っというのが、なんとも下町ロケットっぽい感じだ。

 

そこで、遥の祖父である九重節郎が町工場をやっていたということで、遥の骨でネジを作る子になる。

 

工場もなんとも下町っぽい古びた感じで、大友康平もいい雰囲気を醸し出していた。

 

 

下町ロケット

 

出典:http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA0000ONQ3S

 

下町ロケット』(したまちロケット)は、池井戸潤の小説、及びこれを原作としたテレビドラマ・ラジオドラマである。宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平が、死んだ父の経営していた中小企業「佃製作所」の社長となり、社員たちと共に奮闘する姿を描く。

Wikipedia

 

町工場でロットエンジンのキーパーツのバルブシステムを作った話ということです。

 

このドラマの小説からはじまり、かなりヒットしましたからねー!!

 

 

 

Twitterでは

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな意見が多かったですね!

 

ヒットしたドラマだけあって、下町ロケットに思い入れがある人も多いようですね!

 

ドクターXとリンクして、ドキドキした人も多いようです!

 

みなさん結構興奮していたようですね!

 

関連記事

 

ドクターX9話が下町ロケットみたい?娘の為に町工場の親父が骨を削る

 

ドクターXでバレエ少女はるか役の井本彩花が可愛い?画像やプロフは?

 

ドクターX8話でイケメン永山絢斗が執刀だが?プロフや瑛太の弟なの?

 

ドクターXに出演の林家正蔵はどこの赤ちゃんパブに行っている?

 

ドクターX7話でトータルテンボス大村が出演?麻雀やっているが何役?

 

ドクターXにシャーロット・ケイト・フォックスが出演でWikiプロフや結婚は?

 

ドクターX6話に麻酔科医としてパイセンが?今野浩喜の役柄やプロフは?

 

 

 

 

 

 

参考サイト

ドクターX ~外科医・大門未知子~|テレビ朝日

http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!