三谷幸喜の江戸は燃えているかのあらすじやキャストは?当日券や幕間についても


スポンサーリンク

 

人気監督である三谷幸喜監督のオリジナル作品「江戸は燃えているか」。

 

3月3日から舞台が公開されることとなりました!今回は「江戸は燃えているか」について情報をチェックしていきます。

 

どのような舞台なのか、誰が出演するの?などについて詳しいことを紹介していきますのでチェックしていって下さい。

 

 

『江戸は燃えているか』の概要

 

 

・公開日 2018年3月3日~3月26日

・会場 新橋演舞場

・上映時間  昼の部12:00~ 13:00~

       夜の部17:00~ 18:00~

第一幕約75分間 休憩(35分) 第二幕約70分

 

・料金(税込) 1等席13,000円、2等席8,500円

        3階A席4,500円、3階B席3,000円

        桟敷席17,000円(お弁当付き)

 

・キャスト 中村獅童、松本昌宏、松岡茉優、

高田聖子、八木亜希子、板尾和樹、磯山さやか、

妃海風、中村蝶紫、吉田ボイス、藤本隆宏、田中圭

 

三谷幸喜監督の作品「江戸は燃えているか」キャストを見ると分かる通り実力ある俳優さんたちが集まっています。

 

当日券も販売されるので気になる方はぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

 

当日券は各公演の開始1時間前から新橋演舞場の切符売り場で販売となります。

 

当日券は数に限りがあるので、当日券を狙っている人は早めにもう並んでおくといいでしょう。

 

詳しい公演日程を紹介していきます。

 

・3月3日 夜の部17:00~

・3月4日 昼の部12:00~

・3月5日 昼の部13:00~ 夜の部18:00~

・3月6日 昼の部12:00~

・3月7日 休み

・3月8日 昼の部12:00~

・3月9日 昼の部12:00~ 夜の部17:00~

・3月10日 昼の部12:00~ 夜の部17:00~

・3月11日 昼の部12:00~

・3月12日 昼の部12:00~ 夜の部18:00~

・3月13日 昼の部12:00~

・3月14日 休み

・3月15日 昼の部12:00~ 夜の部17:00~
・3月16日 昼の部12:00~

・3月17日 休み

・3月18日 昼の部12:00~

・3月19日 昼の部13:00~ 夜の部18:00~

・3月20日 昼の部12:00~

・3月21日 昼の部12:00~ 夜の部17:00~

・3月22日 休み

・3月23日 昼の部12:00~ 夜の部17:00~

・3月24日 昼の部12:00~ 夜の部17:00~

・3月25日 昼の部12:00~

・3月26日 昼の部13:00~

 

当日券を狙っている人はこちらを参考にして下さい。

 

幕間

 

幕間は35分です。幕間とはお芝居の休憩時間のことです。

休憩時間があるとその時間にトイレに行けるので安心して芝居を楽しむことができますね。

 

 

江戸は燃えているかのあらすじ

 

 

江戸は燃えているか」一体どういった話なのでしょうか?あらすじを紹介していきます。

 

舞台は慶応4年。鳥羽伏見の戦いで幕府軍に勝利した西郷吉之助が率いている官軍は江戸城総攻撃のために東海道を進んでいた。

 

西郷はできることなら血が流れるような争いはしたくなかった。そこで幕府側の代表である勝海舟と出会って降伏してもらうように頼むことに。

 

しかしこの勝という男、実は元来の江戸っ子気質で気が小さく喧嘩っぱやかった。そんな勝に話し合いを持ち込むなんて…江戸の庶民たちはもう戦いを望んでいなかった。

 

そこで立ち上がったのが勝家に使える使用人たちである。勝をニセ西郷に会わせてニセの会談をやらせ、その間にニセの勝が西郷の所へ行き和平交渉してしまおうという作戦だった。さて作戦はうまくいくのか。

 

 

三谷幸喜監督はこの作品に関して「新橋演舞場史上、最も笑えるコメディにしたい」とコメントしています。どういった作品か気になりますね~!

 

 

おすすめの席は?

 

先ほども紹介した通り、席によって料金が異なります。

 

最も高い席が桟敷席となっています。e+限定で販売されている席で食事つきは17,000円となっています。食事をしながら舞台を楽しむことができるという贅沢な席となっています。

 

最も安いのは3階のB席ですね。こちらは3,000円です。

 

おすすめの席はもちろん桟敷席ですが、1等席、2等席でも充分に舞台を楽しむことができますよ。

3階だと見えなくはないですが遠いです。しかし舞台の雰囲気は感じることができますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

出演者のコメント

 

追記 2018.4.21

公式サイトの出演者のコメント動画はすべて削除されてしまいましたm(_ _)m

 

出演者のコメントをそれぞれ紹介していきます。まずは出演者ではありませんが監督である三谷幸喜監督のコメントからどうぞ。

 

心に残る作品ばかり最近は作ってきたが、笑えて「あ~おもしろかった!」と何も残らない作品が作りたかったコメントしています。ためらいなく笑える作品になっているそうです。

 

とっても残念なんですが、松岡昌宏さんのコメントはありませんでした。ジャニーズはこういったところが厳しいから嫌ですよね…。

 

それぞれのコメントを見ると俳優さんたちの熱い思いを感じることができます。ますます作品が見たくなりますね!

 

まとめ

 

「江戸は燃えているか」について詳しく紹介していきました

 

・3月3日~26日まで公開されている

・新橋演舞場で最も笑えるコメディー

・中村獅童×松岡昌宏のダブル主演

 

いかがでしたか?当日券もあるので見たい人は当日券をゲットしていきましょう。

 

 

参考サイト

名称

URL

http://www.parco-play.com/web/program/edomoe/

https://eplus.jp/ath/word/115944

 

アイキャッチ画像 出典:http://www.parco-play.com/web/program/edomoe/

 

ライター執筆Aさん

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!