アニメ映画打ち上げ花火の感想とあらすじネタバレは?画が化物語っぽい


みなさんこんばんは。

少しずつ涼しくなってきましたね。ぼくの頭も涼しくなってきました^^;

 

っということで、今日は、過去に原作ドラマがアニメ化された『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を見ての感想や、あらすじとネタバレ、そして画が化物語に似ているので、そのことについても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

映画見てのあらすじ(ネタバレも含む)

 

 

主人公は、島田典道(菅田将暉)という中学1年生と、ヒロインは及川なずな(広瀬すず)中学1年生と、もう一人典道の友達の祐介(宮野真守)

 

なずなは、浜辺で不思議なガラス玉?みたいなものを拾う。この玉がストーリーの鍵を握るのだが。

 

ある時、3人でプールにて50mの水泳の競争をする。

なずなが、勝ったら言うことを聞くと言って、競争する。勝ったほうが、一緒に花火を見に行くという。

 

中学生同士の話なのですが、話題の中で打ち上げ花火は、丸いのか平べったいのかという話題になり盛り上がっている。

 

典道はなずなと街から逃げ出そうとするが、母親に連れ戻される。

「もしあの時に、俺が」と言って不思議なガラスの玉を投げつけると時間が遡っていく。(タイムスリップ?)

 

そして、いろいろなストーリーが展開されていくという物語。

 

映画打ち上げ花火スタッフ大根仁や新房昭之とは?岩井俊二の原作ドラマも紹介

 

 

感想(ネタバレ注意)

 

 

今回『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を見るきっかけは、予告で見た時に、キャラクターの画が可愛いかったのと、主題歌がよく合っていて、ああ、これ見たい!って思いました。

 

だから、ストーリーに関してはあまり期待とかしていませんでした。

 

しかも、原作の元がタモリがMCをしていた『If もしも』という、結末が2つあるちょっと不気味なドラマ?で放送される予定のものだったという。

 

なので、最初はその辺がどう絡んでくるのかな?と思っていたのですが、キレイな青春アニメで終わるのかなーって思っていました。

 

しかし、あの不思議なガラス玉を投げた時に、時間が遡って、もしあの時に違う選択をしていたら・・・というシーンが流れて、まさに、これは「If もしも」の2つの結末という部分ではないか!?と思いました!!

 

最初は、水泳の競争で祐介に50mの競争を負けたせいで、母親になずなを連れて行かれた&一緒に花火を見れなかったということで、ガラス玉を投げたら、時間が遡って、水泳の競争の場面にまで戻りました。

 

この時間が遡る場面では、正直鳥肌が経ちました。ああ、これやっぱ「If もしも」なんだわーって思いました。

 

しかも、電車に乗ろうとして、またしても母親に連れて行かれるのですが、そこの駅名の看板に大きく「もしも」って書いてありました!!

 

何度も何度も時間を遡るのですが、次第におかしな世界になっていきます!!

 

それでも、なずなと一緒にいられる時間は長くなっていくのです。こんなおかしな世界でも、なずなと一緒にいられるならいいよとか、もしもお前がいなくなるとしても、今日だけは一緒にいたいというセリフはズシンと来ましたね。子供っぽい言葉なんだけど、正直な気持ちだなーって思いました。

 

この映画はとにかく画がキレイだなと強く感じました!!

 

ストーリーに関しては、結構厳しい意見も多いけど、原作ドラマや「If もしも」を考えてみると、バッドエンディングも十分ありえたので、正直それは、後味悪くなるので嫌だなーって思っていたので、少しほっとしました。(感情移入しすぎ?)

 

個人的には、楽しめましたし、不気味さも少しありまして、満足して見れたかなと思いました!!

【送料無料】 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』オリジナル・サウンドトラック 【CD】

価格:3,024円
(2017/8/19 00:25時点)

[DVD] 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? Third Edition

価格:3,110円
(2017/8/19 00:26時点)
感想(0件)

 

 

画が『化物語』っぽい?

 

スポンサーリンク

 

出典:http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/300333.html

 

『化物語』とは西尾維新さんによる、ファンタジー小説なのですが、講談社BOXから刊行されました。

 

ぼく自身は、スロットで見たことがあるくらいで、ああこういうアニメがあるんだなーって思っていました。キャラクター可愛いなーって。

 

なぜ似ているのか!?

 

会社もスタッフも同じだから?というのが一番の理由ですね。

 

アニメでは、今回の映画の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』でアニメ制作をしているシャフトという会社と、総監督をしている新房昭之さんと、キャラクターデザインも渡辺明夫さんも同じです。

そりゃ、似ている画になるのも当然ですよね!

 

一番の理由は、キャラクターデザインの渡辺明夫さんが同じというのは、確かにキャラクターが似ていておかしくないですよね!!

 

こちらも、よかったらどうぞ。

 

映画打ち上げ花火の絵師でキャラデザの渡辺明夫とは?プロフや他作品

 

 

化物語 Blu-ray Disc Box【Blu-ray】 [ 神谷浩史 ]

価格:27,216円
(2017/8/19 00:23時点)

化物語 バケモノガタリ DVD アニメ DVD ボックス BOX 05P03Dec16

価格:2,980円
(2017/8/19 00:24時点)

 

 

 

まとめ

 

今回は『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を見ての感想など書かせて頂きましたが、いかがだったでしょうか。

実際見ていると、世の中が回って、引き込まれるんじゃないかと思ってしまいました。

 

人によっては、酷評もあるようですが、個人的には好きなアニメ映画だなーって思いました。

広瀬すずさんや、菅田将暉さんが声優をしていると思って見ていましたが、二人共好きな役者さんだったので、それも意識して見ていました。

 

さて、みなさんは見に行きますか?行きませんか?どっちのストーリー?

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

参考サイト

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

http://www.uchiagehanabi.jp/index.html

化物語 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E7%89%A9%E8%AA%9E

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Sano

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!