ドラマ【イノセンス】冤罪弁護士のロケ地や撮影場所はどこ?エキストラ募集も

坂口健太郎さん主演のドラマ「イノセンス冤罪弁護士」が、2019年1月19日(土)からスタートします!!

 

冤罪弁護を行う主人公・黒川拓が、冤罪を晴らすため立ち上がる!

 

本格的な弁護士ドラマがスタートすることとなりました。

 

そこで今回は、「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が行われたロケ地、撮影場所について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ドラマ【イノセンス】冤罪弁護士のロケ地や撮影場所はどこ?

 

https://twitter.com/ntvdrama/status/1086529326005145600

 

「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が、どこで行われたのかチェックしていきましょう!!

 

横浜みなとみらい

 

〒220-0012 神奈川県横浜市西区

まず最初に紹介するロケ地は、横浜の人気デートスポット・みなとみらいです。

ここみなとみらいで、「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が行われたとの情報が入っています。

 

Twitterの目撃情報にて明らかとなりました。

 

川口春奈さんが撮影しているところに遭遇したようです。

 

近くには坂口健太郎さんも居たようです。

 

兜町の日証館

 

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町1−10

 

 

「イノセンス冤罪弁護士」のメインロケ地となるのは、兜町にある日証館です。

 

兜町の日証館は、保駿堂法律事務所の外観として使用されています。

 

 

おそらくドラマ内で何度か出てくることでしょう。

 

 

公式Instagramにアップされているこちらの写真。

 

おそらく兜町の日証館にて撮られたものでしょう。

 

外観だけでなく中でも撮影が行われたのでしょうか。

 

東京農工大学 府中キャンパス

 

〒183-8538 東京都府中市晴見町3丁目8−1

 

 

東京農工大学も「イノセンス冤罪弁護士」の撮影場所として選ばれています。

 

今回は秋保恭一郎(藤木直人)の勤める東京大学理工学部の外観の撮影場所として使用されているんですよ。

 

実は農協農工大学は、過去に多くのドラマの撮影が行われています。

 

2018年に放送されたドラマ「SUITS」「正義のセ」などなど…。

 

紹介しきれないほどたくさんのドラマの撮影場所となっています。

 

実は現在放送中のドラマ「トレース~科捜研の男」の撮影場所としても選ばれているんですよ。

 

船橋市役所

 

〒273-8501 千葉県船橋市湊町2丁目10−25

 

 

続いて紹介する「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が行われたロケ地は、船橋市役所です。

 

船橋市役所で撮影が行われたとの情報も、Twitterにて明らかとなっています。

 

 

Twitterの目撃情報をチェックすると、こちらでも坂口健太郎さんと川口春奈さんが出演していたとのこと。

 

坂口健太郎さんは船橋市役所の玄関のところで撮影していたんだとか。

 

東京都渋谷区・代々木八幡宮近くの坂

 

〒151-0053 東京都 渋谷区代々木5丁目1−1

 

 

東京都渋谷区・代々木八幡宮のすぐ近くにある坂で「イノセンス冤罪弁護士」の撮影が行われたとの情報が入っています。

 

 

撮影が行われたいたという情報は、こちらの目撃情報により明らかとなりました。

 

住宅街

 

「イノセンス冤罪弁護士」の公式Instagramをチェックすると、こちらの写真を発見。

 

 

おそらく東京都内の住宅街でしょう。

 

クレーン車やドローンを使って、かなり大掛かりな撮影が行われたようです。

 

住居や電柱、電線といったものが多くある場所でなぜ大掛かりな撮影が行われたのでしょう。

 

土手

 

「イノセンス冤罪弁護士」の公式Instagramより明らかとなった情報です。

 

おそらくこちらも東京都内でしょう。

 

どこかの土手で撮影が行われていたようです。

 

「イノセンス冤罪弁護士」のロケ地、撮影場所を紹介していきました。

 

まだ放送は始まったばかり。

 

今後ロケ地としてどのような場所が登場するのでしょうか。

 

スポンサーリンク

エキストラ募集も

 

「イノセンス冤罪弁護士」では、エキストラを募集していました。

 

 

このようにエキストラが募集されたことが分かるツイートを発見!

 

しかし、どこでどのようにエキストラが募集されたのかということは分かりませんでした。

 

もう募集も撮影も終わったので、エキストラ情報は削除されてしまったのかもしれませんね。

 

エキストラで参加した方には、記念品としてノートが贈られたとのこと。

 

なんと、記念品としてもらったノートを販売している人が…。

 

このようなことから、エキストラを募集しての撮影が行われたというのは確実な情報のようです。