フェイクニュース(ドラマ)の原作や内容ネタバレは?脚本家は野木亜紀子!


 

NHK8時ドラマ枠で放送される「フェイクニュース」。最近テレビでよく聞く「フェイクニュース」。

 

SNSなどを通じて、嘘の情報を発信し、情報を操作することを指す「フェイクニュース」は、問題として大きく取り上げられています。

 

日本だけではなく、世界中で大きく問題視されています。

 

フェイクニュースの問題点に関して、NHKがドラマを通して、多くの人に伝えようとしています。

 

新聞、テレビ、インターネットなど、多くのメディアから発信される情報を正しく読み取ることが出来るのでしょうか。

 

受け取る立場ではなく、発信する側の視点から、フェイクニュース問題を斬っていくドラマです。

 

今回は、NHK前後編ドラマ「フェイクニュース」の原作や内容のネタバレをまとめました。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『フェイクニュース』とは

 

 

・放送日→前編:10月20日(土)、後編:10月27日(土)

 

・放送時間→9時〜9時49分

・放送局→NHK

・脚本は野木亜紀子さんで、オリジナル作品なので原作はありません。

 

・主演:北川景子 東雲樹(しののめ・いつき)

役柄は、東日本新聞社からネットメディア「イーストポスト」に出向してきた女性記者ということです。

 

他キャスト

・光石研/謎の男

SNSに青虫混入の投稿をした男です。何が目的なのか、謎が多い一番のキーマンですね。

 

・永山絢斗/西剛(にし・つよし) 

東日本新聞社の社会部記者。樹の元同僚で同期になります。

 

・矢本悠馬/網島史人(あみしま・ふみと)

樹の同僚。「イーストポスト」の若手記者です。

 

・金子大地/学生の男

SNSで青虫混入の投稿を拡散させる大学生です。

 

・新井浩文/宇佐美寛治(うさみ・かんじ)

樹の上司。「イーストポスト」編集長になります。

 

・岩松了/八ツ峰航平(やつみね・こうへい)

老舗お菓子メーカーの社長です。

 

・杉本哲太/最上圭一(もがみ・けいいち)

元官僚で県知事選の立候補者。樹の新聞記者時代の取材先ということです。

 

 

「フェイクニュース」は、連続ドラマではなく、NHKの前後編単発ドラマです。

 

スペシャルドラマのような感じですね。

放送日は前編が10月20日、後編が10月27日となっています。

 

ドラマの主演を務めるのは、北川景子さんということで、フェイクニュースについて、どのような心境で主演をされるのか気になるところです。

 

スポンサーリンク

 

脚本家は野木亜紀子!

 

【名前】野木亜紀子

【生年月日】1974年

【年齢】44歳

【出身地】東京都

 

「逃げるは恥だが役に立つ」や「アンナチュラル」の脚本を手掛けています。

 

アンナチュラルでは、2017年-2018年度「ギャラクシー賞」を受賞し、同表彰で、野木亜紀子さんが脚本家賞を受賞しています。

 

その他、ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞など、様々な章を受賞した作品としても、人気のドラマになったことから、今回のようなオリジナル原作も手掛けるようになったようです。

 

いろいろな可能性に挑戦される姿が見られますね。

 

最近では、2018年秋ドラマは「獣になれない私たち」にて、新垣結衣さんと「逃げるは恥だが役に立つ」以来の再タッグを組みます。

 

面白い作品になるような予感がします!

 

そんな今最も調子のいい脚本家の野木亜紀子さんが、今回のフェイクニュースを手がけます。

 

面白いという内容ではありませんが、見ていて考えさせられるような作品になるのではないかと思います!

 

フェイクニュースについて、どのように考え、脚本を手掛けているのか、ストーリーの内容が楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

『フェイクニュース』内容ネタバレは?

 

 

「フェイクニュース」のあらすじや内容などをご紹介していきます!

 

ネット上の真実と嘘に向き合う、ネット記者が物語の舞台となります。中年男性のSNSによるつぶやきから大きな問題へと発展していきます。

 

東雲樹(北川景子)は大手新聞社からネットメディアに出向してきた。編集長の宇佐美寛治(新井浩文)からある日、インスタント食品への青虫混入事件を取材しろと命じられた。

 

調べてみると、樹の前にSNSに青虫混入の投稿をした人物(光石研)が現れたのった。

 

なぜ、この男は嘘をつぶやき、目的は何なのか。

 

それから、青虫混入の投稿がきっかけで思わぬ方向へ事態は進んでいくことになる。

 

スポンサーリンク

 

それは、企業間の争いになり、樹にもその矛先が及んでいくことに・・・。ネットの情報、何が本当で、何が嘘かもわからないという世界。

 

その中で樹は、記者としてどうフェイクニュースに立ち向かっていくのか!そして、一連のフェイクニュース騒動の果てに、樹が見たものとは・・・。

 

https://twitter.com/bunshiri/status/1052887241704394753

 

始まりは些細な物でしたが、些細なつぶやきが投稿されたことで、様々な「フェイクニュース」が飛び交うことになっていきます。

 

新聞社出身の樹(北川景子)は、フェイクニュースと向き合い、葛藤しながらも、真実を突き止め、報道していくというストーリー。

 

 

フェイクニュースの問題は、最近聞くようになった言葉だということからも、まだ世の中に浸透していませんが、大きく問題視されています。

 

SNSなど、便利な世の中になり、簡単にいろいろなことを発信することが出来るようになった今、嘘の投稿も多くなってきています。

 

最近では、ネットからのニュースも、本当に真実なのか考えさせられることがあります。

 

今回のドラマをきっかけに、フェイクニュースについて考えさせられるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

フェイクニュースについて まとめ

 

SNSなど今ではいろいろな人が、情報を発信することが出来る世の中になってきました。

 

その中で、フェイクニュースと言う言葉はまだなじみが浅いと思いますが、実態はかなり深刻な問題となっており、現在取り上げられている前からも、問題視されていました。

 

楽しいという雰囲気の内容のドラマではありませんが、見ていて為になるような、見てよかったと思えるドラマになっているのではないかと思います。

 

これから、情報過多の時代になります。確かな情報を選んでいくことが必要になってくるのかもしれません!

 

ドラマ「フェイクニュース」今からすごく楽しみですね。

 

ドラマを見逃した方へ!見逃し配信について!

 

それから、ドラマ『フェイクニュース』を見逃した方や、最初からもう一度見たいという方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる公式動画サービスがあるということで!もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>フェイクニュース(ドラマ)を見逃した?再放送や無料でフル動画を見る方法など

※U-NEXTは31日間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!