3回落ちてグーグルアドセンス合格までにやったことの記録まとめ


はじめに

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。今日はGoogleアドセンスについて書いていこうと思います。同じようなサイトはたくさんあるのですが、サイトによって多少ばらつきがあったりして内容が違ったりすることもありますよね。一次審査に関しては機械で審査しているので、ある程度のコンテンツ量があれば、内容に関わらず合格することができます。

しかし、二次審査に関しては人間が確認してきくので、おかしな文章だったり、プライバシーポリシーに準拠してないものは合格できないということになります。ぼくがこれまでに合格するまでにしてきたことをまとめていきたいと思います。

合格までの経緯と流れ

それでは、ぼくがどのような形でアドセンスに申請していったのか経緯をまとめていきたいと思います。

7/10 安易に申請して落とされる。

知識もほとんどなく、やるだけやってみようと安易にアドセンスに申請してしまって、なんとかコードなど貼り付けるもすぐに不合格の通知が届く。

内容は

”不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。”

と書いてありました。個人的にはテキストの文字数が足りなかったのではないかと感じました。この頃は記事数も10未満で、内容も薄いうえに文字数も1000以下の文字数どころか500以下のものもありました。落とされて当然というところでしょうね。

コンテンツに関しては本気できちんとした内容の記事をじっくり書こうと思うと、2000文字でも足りないのかもしれません。自分もまだまだなのですが、この時足りないのはまずは文字数だと感じました。

12/12に申請する。

この時はテキスト量も増えてきて、少しずつブログらしくなってきていました。一つの記事も1000文字以上はいっている状況でした。以前不合格になったメールの中に、画像や動画、Flashアニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されませんとあったので、文字数が少なく画像が多様されているようなサイトは承認されない可能性があるとして、画像は控えました。

それと、著作権の問題もあるので他のサイトに貼られているサイトの画像をそのまま使うとコピーとみなされてしまうこともあるそうです。なので画像は控えるようにしました。過去の記事には使用していました。

12/14  一時審査合格

AdSenseへようこそというメールが届く。飛び跳ねて喜びいろいろな人に報告するが、しばらくして二次審査がまだであることに気づき、報告した人に追加して訂正する。情けない・・・

一次審査合格のメールの内容は、広告ユニットを作成して、生成されたコードを申請したURLに挿入すればアカウントの有効化手続きが完了するというもの。アカウントが有効になったら、空白の広告が通常の広告掲載が始まりますと書いてあります。

そして、サイトの運営者自身でクリックすることはAdSenseプログラムのポリシーに違反していると書いてあります。これは絶対にしないでください。

メールに今すぐ利用を開始というボタンがあったので、クリックしてAdSenseのサイトでログインして広告コードを入手します。それをサイト<head>タグの直後に貼ります。
貼り方はWPの 外観 > テーマの編集 > テーマヘッダー その中から<head>タグを探してその直後に貼り付けます。

そうして、適切に貼り付けることができて、サイトへ行くとお客様のサイトを審査してますと出ます。サイトの審査には最大で3日間かかります。審査が終わりしだいメールで知らせるという表示になります。これで審査スタートになります。

スポンサーリンク

それから2日、3日くらいしてAdSenseのサイトへ行くと、今まで広告設定の欄がグレーアウトしていて、設定できない状態であったが、それが設定できる状態になっていた。

つまり、以前のメールに書いてあった、広告ユニットを作成して設置し、最初は空欄のままだが有効化したら実際に広告掲載がはじまるというあれではないかと気づいた!なので、さっそく広告設定をいじってみた。

広告の設定 > 広告ユニット > 新しい広告ユニット > 自動サイズにして名前を付ける。

そうして入手した広告コードを自分のサイトのメインサイドバーに貼り付けてみた。
外観 > ウィジェット > メインサイドバー > テキストを持ってくる >コード貼り付け(これをしなくても審査されているそうです。ぼくの場合は貼り付けました。)
そうしてやってみると空白の広告が表示された。

最大で3日と書いてはあるものの、それから三週間音沙汰がなかった。
毎日記事作成はしているものの、記事の量を増やしりアクセスを伸ばしたかったぼくは、だんだんと文字数など気にしなくなったり(1000文字切ることがあった)グレーなYouTube動画にリンクを張ったりしていった。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!