パソコン(WindowsやMac)で画像を小さくする方法は?GPS情報も消したい!

Pocket

今はデジタル機器で写真を撮影するのが当たり前!!

 

一部の若者の間では昔「写ルンです(うつるんです)」というレンズ付きフィルムカメラがリバイバルし

 

「しゃるん」として再ブレイクしているようですが、フィルムの楽しさは

「現像するまでどんなふうに写っているのかわからない」

「デジタル画質だと鮮明になりすぎる場所が、フィルムの場合はいい感じにボケる」

 

と、言うのがうけているようですね(*´▽`*)懐かしい反面、フィルムが当たり前だった時代に育った人間としてはその驚きが新鮮な感じもします

 

話しは少しそれましたが、今回はデジタル機器で撮影した写真について取り上げます。

 

 

画像の容量やサイズを小さくしたい!

 

 

先ほど少し触れた「フィルム」で写真を撮影した場合、フィルムに映っている画像を「現像」するので、その時に指定したサイズ

 

L判・2L 判・四つ切などが「画像のサイズ」となりますが、デジタル機器で撮影した場合、

 

その機器が持つ機能設定の中で決められた「ピクセル数」を元に画質が決まってきます。

 

ピクセル数が多いほど、画質がきめ細かく綺麗ですが、サイズが大きな写真となります。

 

逆にピクセル数が低いほど画質は荒いですが、サイズが小さな写真となります。

 

当然、サイズの違いで保存容量もその分大幅に占領することにもなるので、できれば画像は鮮明にそしてサイズは小さく保存したい。

 

と、思いますよね。その場合はどのように画像の綺麗を保ったまま、サイズを小さくするのでしょうか・・・!?

 

次の項目で、パソコンを使用した場合のサイズ変更方法を見ていきます。

 

 

パソコン(WindowsやMac)で画像を小さくする方法は?

 

 

Windowsの場合

 

ここでは、特に何か特別なアプリケーションを使用することなく、サイズを変更する方法を簡単に説明します。

1、サイズを小さくしたい写真をパソコンへ取り込みます。

(デジタル機器を専用のケーブルなどでつなぐか、SDカードを使用するなど取り込み方は様々です)

 

2、取り込んだ画像をWindowsアクセサリーの「ペイント」で開きます。

(この時、取り込んだ写真によっては全体が見えない場合があるので、表示タブから縮小を選択して全体の確認をおすすめします。)

 

3、ホームタブから左寄りにある「サイズ変更」をクリックします。

 

4、「サイズ変更と傾斜」という小さいウィンドウが開くので、ピクセルで小さくするのか、パーセンテージで小さくするのかラジオボタンで選択します。

*この時、下にある「縦横比を維持する」にチェックが入っていることを確認してください。

(ピクセルよりもパーセンテージで縮小した方が簡単かもしれません)

 

5、「OK」ボタンをクリックし、縮小された画像が表示されたらあらためて保存します。

 

6、元の画像は念のため残したい場合は、「名前を付けて保存」元の画像はいらない場合は「上書き保存」を左上のファイルタブから選択します。

 

7、保存ボタンをクリックする前に、「ファイルの種類」が何になっているか注意してください。用途によってはファイルの種類が対応していない場合があります。ほとんどの場合「.jpg」となっていれば大丈夫でしょう。

 

8、Windowsでサイズを小さくする手順は以上になります。

 

MACの場合

 

1、画像を小さくしたい写真を、PCに読み込んだら、アプリの「iMage Tools」を開きます。

 

2、画僧を小さくしたい写真が入っているフォルダーから、目的の写真をドラッグ&ドロップします。

 

3、画像が表示されたら、右側にあるカラムの中から「Resize」を選択します。

 

4、プルダウンの中から「Fixed Width」を選択します。

(横幅を固定したままサイズを小さくする方法です。)

 

5、「Width」の横に入力欄に目的の数字(ピクセル数)を入力します。

 

6、下部中央寄りにある「START」をクリックすると、保存場所を決めるウィンドがでるので任意の場所に指定します。

 

7、ファイル形式も「フォーマット」から選ぶことができるので、任意のファイル形式を選択してください。

 

8、フォーマットの下の「バー」は画質のクォリティーを決めるものとなるので、よりよい画質で保存するならば100%のままにしておきます。

 

9、「SAVE」ボタンをクリックして、画像の縮小と保存が終了します。

 

GPS情報も消したい!いい方法は?

 

 

 

デジタル機器で撮影する利点としてあげられる一方で、欠点ともなる情報もあります。

 

それは、撮影した時に一緒に記録される「情報」です。その中には撮影場所を特定できる「GPS情報」も含まれていることがあります。

 

もし、そのGPSの情報を他人が、SNSにアップした写真から取得出来た場合、自分の行動範囲、もしくは住居の特定まで可能となります。

 

では、GPS=位置情報をどのように削除したらよいのでしょうか・・・!?

 

一番いいのは、撮影する機器のGPS機能を「OFF」にしておく方法ですが、その機能を知らずに位置情報を写真に記録してしまったら・・・!?

 

デジタルカメラにも「GPS」機能を搭載した機種があるので、今はガラケー、スマホで撮影した写真だけに位置情報が記録されるわけではありません。

 

誰かと写真を共有する場合、もしくはSNSでUPする場合は念のため「位置情報」は削除しておきましょう。

 

デジタル機器で写真を撮影した場合、「Exif情報」という形で、位置情報だけでなく様々な情報が写真1枚につき記録されています。

 

そこから、位置情報だけを削除しましょう。

 

Windowsの場合

 

1、位置情報を削除したい写真を「右クリック」します。

 

2、表示された一覧の中から「プロパティ」を左クリックで選びます。

 

3、表示されたウィンドウの中から「詳細」タブをクリックします。

 

4、一番下にある「プロパティや個人情報を削除」をクリックします。

 

5、ラジオボタンで「プロパティや個人情報を削除」を選択したのち、下の一覧から消したい情報にチェックを入れます。

 

6、消したい情報にチェックを入れたら、下部の「OK」ボタンを押して完了です。

 

Macの場合

 

1、「プレビュー」アプリで情報を削除したい写真を開きます。

 

2、上部の「ツール」ボタンを選択し、「インスペクタを表示」を選択します。

 

3、小さなウィンドウが表示されたらタブから「GPS」を選択します。

 

4、ウィンドウの下部「位置情報を削除」をクリックしたら完了です。

 

 

今回は、PCでの情報削除などについてまとめましたが、今はスマホで写真を撮ってそのままSNSへアップすることも多いと思います。

 

その場合は、アプリストアなどから位置情報を削除できるアプリを無料でダウンロードできるので、

「写真 位置情報」「写真 GPS」

などで検索すると色々と試せると思います。

 

自分の情報は自分で守りましょう!!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!