北村有起哉がヘッドハンターでまじめな社員の谷口役!アンナチュラルとの差が


スポンサーリンク

 

みなさんこんばんは!

 

ドラマBizの江口洋介さん主演の『ヘッドハンター』がはじまりました!

 

そして、第一話のゲストとして、北村有起哉さんが出演していることで話題になっています!

 

初回ということで、ヘッドハンターがどんな感じなのか期待されますよね!

 

 

1話のあらすじ

 

第一話は、大手家電メーカーのマルヨシ製作所が、マスコミを前に構造改革を発表します。その様子を会議室のモニターで技術者の谷口(北村有起哉)は見ていた。そして、その消極的な経営方針にうんざりしてしまう。

 

そして、ある言葉がフラッシュバックする。数日前に、「SUGASU」の代表のヘッドハンターの黒沢に

 

「あなたの値段、知りたいと思いませんか?」

 

と言われ、転職の誘いを受けたのだ。

 

音響の機器のエンジニアとしての手腕が買われての引き抜きという話だったのです。

 

しかし、過去にも3度の転職を断ってきた。慎重な態度を崩さないのだ。

 

SAGARSU」は黒沢や灰谷、館林の3名で成り立っている弱小人材紹介会社だが、難しい案件ばかりを扱っているという。ちなみに、黒沢は経歴が謎で付き合いのある灰谷もよくわかっていない。

 

とあるパーティーで転職斡旋会社最大手「ブリッジ」の赤城に出会い、業界の信用向上を目指している彼女は、黒沢の仕事ぶりに嫌悪してライバル意識を燃やしている。

 

黒沢は決断できない谷口に「あなたにとっていちばん大事なものは何か?」と問う。

 

果たして、谷口のヘッドハンティングは成功するのか!

 

公式サイト参照

 

 

北村有起哉さんのプロフィール

 

出典:https://ameblo.jp/mao-19/entry-11271940919.html

 

本名:北村 有起哉(きたむら ゆきや)

生年月日:1979年4月29日

出身:東京都

身長:179CM

血液型:O型

配偶者:高野志穂

 

事務所はTOM companyに所属しています。

 

家族は芸能一家で

 

・父:北村和夫さん 俳優

・姉:北村由里さん 女優

・妻:高野志穂さん 女優

 

東京都立富士高等学校に文化祭での舞台を見て、演劇に興味を持って俳優を志したそうです。

俳優養成所や日本映画学校で演技を学んでいった。

 

有名なテレビドラマにも多数出演しています!

 

・CONTROL〜犯罪心理捜査〜

・視覚探偵 日暮旅人

・アンナチュラル

・ヘッドハンター

 

いつも、演技上手だなーって思うのですが、ちょっと怖い役が多いですよね!

 

経歴を見ていると、しっかりと勉強されていて、まじめ方なんでしょうね・・・役どころのキチガイぶりが!!^^;

 

 

北村有起哉さんの役どころは?

 

スポンサーリンク

 

谷口孝雄:大手家電メーカーのマルヨシ製作所の技術者で、音響機器のエンジニアとしての手腕が買われて、引き抜きの話が出ていた。

 

技術は一流で、ヘンドハンティングもされるほどだが、まじめな社員の役で、決断力がなく、転職を3度も断っていた。

 

先輩の五十嵐にも気を使っているようだが、ヘッドハンターの黒沢に心を揺さぶられる。

 

さて、どうなっていくのか!

 

 

アンナチュラルとのギャップが・・・

 

北村有起哉さんは本当にいろいろな役柄をされていますよね!

 

最近では、アンナチュラルでは記者の役だったが、かなり狂った人物を演じていました^^;

 

 

 

全部バラバラ感がありますね^^;

 

どうしてこうも、まったく違った役柄を演じられるのか!

 

 

 

本当にすごい役者さんだなーって思うのですが、今後も狂った役をやってくれることを期待して、楽しみにしていきたいです!w

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!