火花NHKドラマ2話の感想キャストやあらすじまで林遣都の時計は?


はじめに

スポンサーリンク

売れない若手芸人と天才肌の芸人との魂の交流の軌跡を描き、芥川賞を受賞したピースの又吉直樹のベストセラーですが、ドラマ化されてやっぱりおもしろいですね。

今回はキャストやあらすじや感想など書いていきたいと思います。

放送時間 毎週日曜日23時~

キャスト

徳永太歩 林遣都 お笑いのコンビ「コンビスパークス」のボケ担当

神谷才蔵 波岡一喜  お笑いのコンビ「あほんだら」のボケ担当

宮野直樹 門脇麦 神谷才蔵の同居人

山下真人 好井まさお(井下好井)お笑いコンビの「スパークス」のツッコミ担当

大林和也 村田秀亮(とろサーモン) お笑いコンビの「あほんだら」のボケ担当

西田英利香 菜葉菜 日向企画の社員

山本彩(NMB48/AKB48)熱海の居酒屋の店員

あゆみ 徳永えり 徳永太歩の元バイト仲間で今は美容師をしている

小野寺 渡辺大知 徳永太歩と同じアパートの住人

百合枝 高橋メアリージュン 山下の恋人

ロクさん 渡辺哲 徳永太歩と同じアパートの住人

緒方健治 染谷将太 日向企画の社員

日向征太郎 田口トモロヲ 日向企画の社員

渡辺 小林薫 武蔵野コーヒーの店主

ほか

原作

スポンサーリンク


又吉直樹「火花」

あらすじ

”2001年秋。

初のネタ見せオーディションに通り、きちんとした舞台で漫才を披露するスパークス。

一方、あほんだらの神谷は目立った活躍のないまま真樹(門脇麦)という女性と同棲し、芸人を続けていた。

吉祥寺で飲み語らい、終電を逃した徳永を真樹の家へ連れ帰った神谷。3人ははしゃぎ、夢のような時間を共に過ごす。

その後、大きなオーディション会場でスパークスとあほんだらが顔を合わせることに…。”

ドラマ 火花 – NHK より引用

感想

原作の火花は見てないのですが、大阪での芸人の位置づけや、お笑いのオーディションを受けたり、その厳しさみたいなものに新鮮さを感じた。

本物の芸人さんも出ていて、ネタもちょこっと出たりして面白かったです。

まだまだお笑い芸人の苦悩みたいなものが描かれていて、最後まで食い入って見てしまった。

 

 

林遣都さんが着用していた時計

【BR-TM002】BARON / メンズ腕時計

9800円と意外とリーズナブルな値段です。ちょっと欲しくなりますね。

まとめ

今回火花のあらすじや感想など書いてみましたが、ドラマを見てみると引き込まれる空気感がありました。個人的にはずっと見ていても飽きないドラマだなと思いました。

原作も読んだことはないのですが、ともて楽しめました。とくにお笑いが好きな人には、芸人さんも出てくるので、ぜひ見てください。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちリーマン36才の男性。気楽に生きてます! ADHD発達障害ありや、うつ病になった時期もありますが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系(ドラマや映画など)の記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでも世のためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!