ヘアドネーションとは何?寄付したタレントや条件や送り方と子供もOK?


スポンサーリンク

 

ヘアドネーションってなにか知っていますか?世界には病気によって髪の毛を失ってしまった子供たちがたくさんいます。

 

そのような子供たちを救うために行われるようになった活動のことをヘアドネーションをいうのです。

 

今回はヘアドネーションについて知らないという人のために、どんな活動なのか詳しく紹介していきます。

 

 

ヘアドネーションとは?

 

 

ヘアドネーションはNPO法人であるJHD&CやHEROなどが行っている活動です。

 

小児がんや先天性の脱毛症、事故で髪の毛を失ってしまったという子供たちが世界にはたくさんいます。

 

髪を失うことの悲しみは計り知れません。しかし髪の毛で作られてウィッグであれば自然と馴染むので違和感なく付けることができるのです。

 

ヘアドネーションの活動によって笑顔になる子どもたちはたくさんいるんですよ。

 

 

寄付した芸能人は?

 

 

ヘアドネーションの活動を知り、多くの人が髪を寄付しています。

 

 

 

 

このように一般の人もヘアドネーションを行っているんです。

 

もちろん芸能人の方でもヘアドネーションを行っている人はたくさんいます。どのような人がヘアドネーションを行っているのかみていきましょう。

 

・水野美紀

 

出典:http://dairyu.me/archives/1918

 

http://dairyu.me/archives/1918

 

美容師さんのブログのURLです。水野美紀さんはもともと髪が長かったですよね。それがショートになったので驚かれた人は多かったのではないでしょうか。

 

水野美紀さんは芸能界で初めてヘアドネーションを行った人物なんだとか。

 

 

・柴咲コウ

 

 

 

柴咲コウさんはきれいなストレートヘアーが印象的でした。バッサリ髪を切る時にヘアドネーションを行ったのだそうです。

 

・熊田曜子

 

 

熊田曜子さんは髪を40cmもカットしたんだとか!

 

 

また他にもベッキーさん、片瀬那奈さん、三吉彩花さんなど数多くの芸能人がヘアドネーションを行っています。

 

影響力のある芸能人がこのような活動をしSNSに発信してくれると知名度も上がりますし、実際にやってみようと思う人が増えると思います!今後もたくさんの人がヘアドネーションを行ってくれるといいですよね。

 

 

条件や送り方と子供でもOK?

 

スポンサーリンク

 

 

へドネーションにはいくつかの条件があります。

 

・31㎝以上の長さがあること

・髪の毛が完全に乾いていること

・切り口を輪ゴムでしっかりまとめていること

・髪の束は同一人物ごとにまとめること

 

これらが条件になります。カラーをしていない、ダメージのない髪じゃないとだめなんでしょと思われる方もいるかもしれません。

 

しかし安心して下さい。カラーをしている髪でもOK(白髪でもOKです)ダメージは引っ張って切れてしまうほどのダメージでなければOKです。

 

そのためほとんどの髪の長い女性の髪でヘアドネーションは可能です。

 

なぜ31㎝以上なのかというと、医療用のウィッグとして使用できる最短の長さなんだとか。

 

次にどのようにしてカットした髪をヘアドネーションを行っている団体に送るのかについて紹介していきます。

 

 

ヘアドネーションを行っている団体は!?

 

一番いい方法はヘアドネーション賛同美容室でカットを行う方法です。手順も分かっているのでお願いしてカットするだけでOKです。しかし近くにヘアドネーション賛同美容室があるとは限りません。まだまだ少ないのが現実です。

 

その場合は、行きつけの美容院へ行きカットしてもらう、自分でカットするという方法があります。その場合は自分で梱包して送る必要があります。行きつけの美容院でカットしてもらう場合、事前に相談しておきましょう。

 

自分でカットする場合は、カットしやすいように何ヶ所かで髪をゴムで結びます。ゴムで結んでから結んだまま髪をカットします。

 

髪を細く束ねた場合は切り口から1㎝、太く束ねた場合は切り口から2cmのところをきつく縛っておきましょう。髪がほどけないようにきつく縛る必要があります。輪ゴムで縛るようにして下さいね。

 

自分で送る場合はカットした髪を封筒、またレターパックを使用します。ビニール袋などに髪を入れる必要はありません。

 

ゴムで縛ったままの状態の髪をそのまま入れて送って下さい。名前、住所はしっかり記載して下さい。名前はニックネームでもかまいません。

 

受取証が欲しい場合は返信用封筒を同封しておきましょう。

 

お礼としてホームページのトピックスにニックネームを記載します。

 

・宮城県仙台市泉区南光台2丁目13-1

特定非営利活動法人HERO(NPO 法人HERO) ヘアドネーションプロジェクト係

 

 

・大阪府大阪市北区豊崎5-7-11-803

NPO法人JHD&C事務局ヘアドネーション係

 

 

こちらの住所に送って下さい。

 

 

まとめ

 

ヘアドネーションについて詳しく紹介していきました。

 

・NPO法人であるJHD&CやHEROが行っている活動である

・病気などで髪の毛を失ってしまった子供たちへ医療用ウィッグの原材料となる髪の毛を寄付する活動である

・芸能人も多く行っている

・一般人でも多くの人が行っている

・いくつかの条件があり条件をクリアしないと使用してもらえない

・自分でカットして送ることもできる

 

このようなことが分かりました。自分でカットして送ることもできるので、バッサリ髪をカットしたい方はぜひヘアドネーションしてみてはいかがでしょうか。あなたの髪が子供を笑顔にするなんてこんな素敵なことはないですよね。ちなみに、男性でも寄付することが可能です。

 

ライターAさん執筆

 

参考サイト

名称

URL

 

https://www.jhdac.org/hairdonation/index.html

http://hairdonation.hero.or.jp/hair/

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!