人見知りの人必見!初対面でも他人と仲良くなれる方法10選


はじめに
みなさんこんにちは。
今日は人見知りだったり、初対面の人とうまく話せないという人に(自分も含め)送りたいと思います。初対面の人との話の場合、すでに話しをできる環境ならいいかもしれませんが、話したいけど話せない、話すキッカケがないことも多いですよね。

そういう場合のマインドセットだったり、行動面の話になります。もしかしたら、こういったことに答えなんてないのかもしれませんが、もしあなたの中に新しいスイッチが増えたらな行動の新しいキッカケにはなるかもしれません。

新しいスイッチを追加してみてください。少しでもみなさんの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

初対面の他人と仲良くなる10選
・相手と話したいと思う。
当たり前のことですが、ここからはじめます。テクニックではなくマインドですね。

・相手に興味を持つ。好意を持つ。
好きになった相手には自然に心の距離が近づきます。

・出来るだけ、笑顔でいる。
相手が話しかけやすくなります。仏頂面の人と、笑顔でいる人はどちらが話し掛けやすいですか。

・側に行き、声を発する。何でもいいんです。
「あ」でも「い」でも発する。それが普通は「どーも」とか挨拶になります。それでいいんです。声かけのハードルを下げるんです。これができれば第一歩になります。

・自分に興味を持ってもらう。
意識するということですが、自分に興味を持ってもらい、こちらも好意をもつということです。ネタとして、興味を持ってもらえる鞄や靴などあるといいかもしれません。

・自分をさらけ出す。
着飾ったり格好つけてる人は、近づきやすいですか。仲良くなりたいですか。

・相手7割、自分3割で話す。
心理的なテクニックですね。人は相手に聞いて欲しい欲求があるそうです。

・共感する。共通点を探す。
同じ趣味があれば最強ですが、共通点が多いほど仲良くなれると言われています。

・嫌われることを恐れない。
嫌われることを恐れて本音を隠すと、逆に嫌われる。思ったことを素直に言ったほう結果的にはいいです。

・自分に自信を持つ。
今の自分に自信を持ってみてください。
ブッタの言葉に「真実は過去にも未来にもなく今にある」という言葉があります。
過去になにかあった人は、今の自分を見てください。

人見知りの人へ
僕自身もそうなのですが、人見知りの方は、自分は人見知りたという理由付けをしてしまっていて、マインドブロックがかかっています。

なので、できない理由を探すのではなく、出来る理由を探しましょう。そうすることで、できない理由に目がいかなくなります。

プラスのことを考えている間はマイナスのことを考えられないのと一緒です。これからの自分に意識を向けて、頑張りましょう。

スポンサーリンク

まとめ
今回の「人見知りの人必見!初対面でも他人と仲良くなる方法10選」を選んだのは、僕自身もそういう経験があるので、同じ気持ちの方に読んで頂けたらなと思ったからです。

10選の中でも、相手に興味を持つことと、側に行き声を発することができれば、あとは何とかなるのではないでしょうか。あと、笑顔でいられれば成功に近いと思いますので、楽しんでみてください!

それでは、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!