フランケンシュタインの恋第三話の津軽との恋は?ネタバレと考察も


はじめに

 

スポンサーリンク

 

今回は前回からの続きの、深志研が工務店へ戻って来たところからだが、これから津軽との関係はどうなっていくのか。

深志研は、人間になれるのかなど、どうなっていくんでしょうか。

楽しみですね!

 

 

あらすじ

稲庭工務店に戻ってきた深志研(綾野剛)は、工務店の面々に温かく迎えられる。彼は稲庭(柳楽優弥)の助けを借りて、よく聴いているラジオ番組の1コーナーである天草(新井浩文)の悩み相談に投稿することに。

投稿したメッセージは、“フランケンシュタイン”というラジオネームで「人間を殺すかもしれない怪物は、人間に恋をしてはいけないのでしょうか?」というものだった。

一方、津軽(二階堂ふみ)は祖母の叶枝(木野花)から、叶枝の祖母・キクとその妹・サキの話を聞く。120年前、半透明のキノコに覆われるという原因不明の病気で死んだサキ。彼女は、津軽の通う大学の近くの山で倒れていたという。

その頃はまだ大学ではなく、とある研究所があった。津軽が大学の図書館で120年前の記録を調べると、伝染病の研究所だったことが分かる。

深志研は再び、稲庭工務店の一員として建設現場で働き始める。ある朝、深志研が寝た後の布団に、ナメコに似た小さな黄色いキノコが生えていた。稲庭は、キノコを大学の研究室に持参し、鶴丸(柄本明)に分析してもらう。

その結果、納豆を食べた深志研が納豆菌の影響を受けた新しい菌を生み出したと見られた。深志研が菌の胞子を撒く現象はなぜ起こるのか、謎は深まるばかり。

そんな中、深志研たちが建築現場へ向かうと、建築中の家の壁に“殺”と落書きされていた。その落書きを見て、激しく動揺する室園(川栄李奈)。彼女の前に、町田という男が現れる。町田は室園に「一緒に帰ろう」と言い出し…。

ストーリー|フランケンシュタインの恋|日本テレビ

http://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi/story/03.html

→続き

天草はラジオで深志研の意見を、俺は怪物だからそこ人間に恋するべきだと答える。

怪物はどんどん人と会って、恋をするしかない。

人を殺さないぐらいの恋をすればいいと応援する。

恐れないで人間に恋をして欲しい。

それを聞いて深志研は、いてもたってもいられずその場を離れる。

津軽が追っかけてきて、ラジオ好きなんですねと。

深志研が、ラジオは人間に恋をしていいといいました。

というと津軽は私にはわかりません、仕事に戻りましょうという。

 

一方天草は、ラジオで深志研の意見が出た時、十勝に急に質問したので、十勝は怒ってしまい天草をクビにする。

 

研太郎の資料では菌は、電気によって活性化するという。そして、深志研をよみがえらせようとしたが、人間の作り出した電気では足りないという。だから、雷を深志研に当てて蘇らせた。

 

町田という男が、稲庭と深志研が家にいるときに、室園を探しに来る。

稲庭が殴られてやられている姿を見て、深志研から胞子が出てくる。殺したいという感情が芽生える。

町田は驚いて逃げる。

 

その後、津軽が帰ってくる。

深志研が津軽といるときに、いつもあるキノコが生えていたという(アカナリカミタケもどき)というもの。

津軽:このキノコを気持ち悪いとか、汚らわしいとか、恐ろしいとか思えない。

私にはこのキノコが好きなんです。

このキノコがあなたの心なら、人間と恋をしてもいいと思います。人間と一緒に生きてもいいと思います。

いろいろと問題はあると思いますが、一緒に生きてみませんか。

私と一緒に、人間の世界で生きていきましょう。

深志研が涙を流す。

 

以上。

 

次回予告

 

 

感想

 

今回は町田というあやしい男が室園を探していて、見ていてもやもやしてしまいました。

深志研にも殺したいという感情が芽生えてしまい、感情を抑えることができない瞬間がありましたが、それは逆に人として普通のことだと思いました。

人を大切に思うからこそ、感情が動くんですから。

最後の方では深志研と津軽が、一緒に生きましょうということで付き合うような格好になりましたが、人間と怪物との恋は、これからどうなっていくのでしょうか。

楽しみですね!

 

考察

 

スポンサーリンク

 

 

津軽との恋は、ハッピーエンドを期待していますが、フランケンシュタインというネガティブなイメージのキャラクターということもあり、このままキレイに進むのかな?という懸念があります。

感情の高ぶりによって、危険な胞子が出てくるというところがネックになってくると思いますが、もともと持っている津軽の病気との兼ね合いなど、どのように絡んでくるのか、胞子のおかげで病気が治る?なんてこもあるかもしれませんし・・・まさかね。

これから、どうなるかみなさんも予想して楽しんでみてください。

 

視聴率

視聴率は、8.4%だそうです。

ちなみに2話は7.3%だそうなので、少し回復してきましたね。

こちらもよかったら見てください。

フランケンシュタインの恋第2話なぜ姉にキノコが生えた?感想と考察

 

まとめ

今回は天草はクビになるわ町田という男は出てきて室園に付きまとうわ深志研も津軽と付き合うことになるわで、いろいろあった回でした。

見ていておもしろかったのですが、今後の展開が気になりますが、どうか穏やかにストーリーが進んだらいいなーって思ってしまいます。年のせいかね。

 

なんてじじくさいこと言ってますが、今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました

 

 

参考サイト

フランケンシュタインの恋|日本テレビ

http://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi/index.html

 

 

スポンサーリンク

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!