映画実写版ジョジョの感想や原作ネタバレは?康一や最後のスタンドの能力も


はじめに

みなさんこんにちは。

ついに、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が公開されましたね。

原作のファンが多いだけに、実写化のハードルは高くて映画化されない漫画なのではないかと思っていましたが、そこはさすが三池崇史監督ですね。

いい映画になるか、悪い映画になるか、やってみないとわからない的なことでしょうか!!

 

さてさて、ネット上の批評などでは、厳しい意見が多いようですが、実際にこの目で見てきました。

ネタバレしてしまう部分も多いので、結末を知りたくない人は見ないほうがいいかもです。

っといっても、原作が有名すぎるので今更な感じでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

ジョジョってどんな話なの?

 

ジョジョの奇妙な冒険は、少年ジャンプで掲載している荒木飛呂彦さんが作者の漫画です。

 

ジョジョは仲間たちの友情や、ホラーサスペンス的で独自の世界観があり、人気になっていてすでに100巻を超えている。

物語は第8部まであるのですが、舞台や主人公が変わったりしていきます。

古くはジョースター家と呪われたディオとの2世紀以上もの因縁の戦いということです。

 

主人公の名前はいずれも、ジョジョと付くようになっていて、特徴的なのはスタンドを使えるということです。

スタンドは精神能力を具現化したエネルギーのようなもので、スタンド使い同士の戦いがおもしろい!!

スタンドはそれぞれ能力が違って、毎回どんな能力なのか楽しみだったりもします。

 

 

実写版のジョジョを見ての感想(ネタバレ含む)

 

 

できるだけネタバレしないように書きますが。。。ちょっとダラダラ書いていきます。

とりあえず、ぼく自身は第2部や第3部は断片的にしか見ていないくらいの人間ですので、原作はわからない状態で見ました。

キャストも山崎賢人や神木隆之介、小松菜奈、山田孝之、伊勢谷友介、岡田将生など豪華な俳優陣が揃っていました。

 

一言でいうならそこそこ楽しめました!!

 

ストーリー的に続編がありそうなのですが、ちょっと見たいですって感じです。

 

スタンドは、最初から絡まれた康一を助けるためか、他校の学生をスタンドでボコボコにするシーンがありました。スタンドやっぱ強ぇーって感じました。

空条承太郎役には伊勢谷友介が出ているのですが、スタンドのスタープラチナのおらおらおらがカッコよかったです!

 

他にもスタンド同士の戦いがあるのですが、映画館で見たせいか、なかなかの迫力でした。

っというか、実写版でおもしろくあってほしいという自分の願望もあったのでしょうか。

 

山田孝之の使い方がもったいなかった気がしますね。

アンジェロという役なのですが、凶悪犯で、よく不気味なところで肉を食べているシーンがあったのですが、かなりのゲス野郎なので、ちょっと残念な感じでした。

 

個人的には、岡田将生はさすが似合っている?という感じで、カッコよかったです!

出典:xn--q9jh4tbaiaj6bci1hsssab45afb1069mnh6ahobmy21e.gamerch.com

出典:https://warnerbros.co.jp/movie/jojo/cast.html

 

ストーリー的には第4部といっても、単行本でも18巻もあるので、簡潔しませんでしたが、内容的に楽しめるものでした。

巻数でいうと、29、30巻までですね。

 

 

 

ジョジョのストーリー全般にいえることですが、それぞれのキャラクターに思いがあり、名言的な言葉や、杖助の信念のようなものがあり、山崎賢人が主演でしたが、かっこいいなーって思いました。

 

もう一度書きますが、そこそこ楽しめる映画だと思います。

僕自身第4部は読んだことがないのですが、それでも楽しめたので、原作を知っていて、思い入れが深い人なら、一度は見ておいた方がいいかもしれません。

 

 

 

ネット上の感想は?

 

 

ぼくと同じような意見が多いようです。

 

 

 

 

予告

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

君の膵臓をたべたいの意味とは?桜良の名言や映画のネタバレ感想も

 

 

康一のスタンドの能力は?

 

映画の中では、卵から出てきて、何のスタンドかわからずに終わっていました。

ただ、印象としては弱そうだなと感じましたが・・・

そこで、原作を調べてみました。

 

ところで、このスタンドの能力ですが、音のスタンドということです。

このスタンドが相手を殴って、バキッとかビシッとかいうと、その文字が相手の顔に浮かび上がります。

 

そして、頭の中で鳴り続けるようです。

 

強いのか、弱いのかといわれると、あんまり強くないでしょうね!!(;´・ω・)

 

 

 

最後のスタンドは?(ネタバレ注意)

 

スポンサーリンク

 

原作とは違う部分もあります。ネタバレになりますが、虹村形兆を殺したスタンドは違うものですね。

原作だと

 

こんな電気のスタンドで、虹村の腹を貫きます。そして、弓矢を奪い取っていきます。

虹村は外の電信柱の上の電線まで連れていかれて、電気で焼かれて死んでしまいます。

 

しかし、映画の中では違うスタンドでした。ガイコツのおもちゃみたいな爆弾?でした。

原作とはやはり、少し違いますね。

 

 

 

まとめ

今回は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の映画を見て、原作も調べてみましたが。

ネット上では厳しい意見が多いのも、原作がおもしろすぎるのではないかと思います。

映画を見た後、原作を見てみましたが、やはり引き込まれますね・・・

 

荒木さんの独特の世界観があるので、それを見続けてきたファンにとっては、実写版がどう映るのでしょうか。

でも、漫画ファンもどこか望んでいるところもあると思うんですけどね。

ぜひ、一度見てみてください。よかったら感想ください(^^)/

 

今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました!!

 

参考サイト

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』公式サイト

https://warnerbros.co.jp/movie/jojo/index.html

 

ジョジョの奇妙な冒険 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%81%AE%E5%A5%87%E5%A6%99%E3%81%AA%E5%86%92%E9%99%BA#.E4.B8.96.E7.95.8C.E8.A6.B3

 

【朗報】実写版ジョジョの感想・評価まとめ「意外と悪くない‥というか普通に面白かった!割りと好評な声が多い印象(みんな全否定しないで)」 | ジョジョ速

【朗報】実写版ジョジョの感想・評価まとめ「意外と悪くない‥というか普通に面白かった!割りと好評な声が多い印象(みんな全否定しないで)」

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Sano

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!