女囚セブン4話モニター越しの男の正体と次の刺客は?ネタバレを考察


女囚セブン4話になりました。今回は刑務所でインフルエンザが流行ったり、千鶴香の過去が明らかなになったりします。そして、黒幕や黒川手帳には近づいていくことができるか!考察してみたいと思います!

画像】剛力彩芽主演の女囚セブン/トリンドル玲奈の囚人服姿が可愛い

スポンサーリンク

 

 

あらすじ

世間はもうすぐ連休。連休が明けると花園刑務所にも面会人が押し寄せる季節(=面会ハイシーズン)となる――。

 それぞれが家族や仲間との面会に浮かれる中、奈津(安達祐実)や桜子(平岩紙)は相変わらず「旦那(恋人)が面会に来る」と見栄を張る。すべてを知る琴音(剛力彩芽)が特に何も言わないことに、徐々に信頼感を抱いていくのだった…。

そんな中、全身整形の美容整形看護師・千鶴香(橋本マナミ)は、不倫相手の院長が、今年こそ絶対面会に来てくれると頑なに信じているようで…?

 そして迎えた面会ハイシーズン。うめ(木野花)には息子夫婦が、沙羅(トリンドル玲奈)にはヤンキー仲間が、司(山口紗弥加)には政治秘書仲間が、そして桜子には例のオジジたちが面会にやってくる。琴音のもとにも一条(梶芽衣子)が面会に訪れるが、千鶴香のもとには不倫相手だった院長は一向にやってこない。

 ヒステリックスイッチがONになり、ついにはぶっ壊れてしまった千鶴香は“怨念モンスター”と化し、医務室へと連行されてしまう…。

 そんなドタバタの中、花園刑務所では季節外れのインフルエンザが大流行! 閉鎖空間の刑務所は、すぐにパンデミック状態へと陥ってしまう。その騒ぎの中、百目鬼(宍戸美和公)に心の隙間につけ込まれた千鶴香は、琴音を陥れる刺客となり、ある作戦を実行することに…!

 更には、「医療ミスで患者を殺した」という千鶴香が殺した患者とは、実は院長の妻、つまり“不倫相手の妻”だったとわかり…?

 一方琴音は、黒革の手帳について探る人物の手がかりをようやく掴む! そしてその手帳に記されている内容こそが、自らの冤罪に深くかかわっていると、徐々にわかり始め…?

 

ストーリー|金曜ナイトドラマ 女囚セブン|テレビ朝日

http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/story/0004/

千鶴香は琴音がいかにも熱あるように見せかけられている。

千鶴香は百目鬼に自白剤を渡されて、琴音から事件のことを聞くように言われる。自白剤を注射しようとするが、すぐにかわされる。

格闘の結果、琴音が注射器を取る。

琴音が、千鶴香に話はじめる。

不倫くらいでガタガタ騒ぐ世間が悪い。犯罪は犯させる方が悪いという。

 

千鶴香は事件の詳細を語る。

不倫相手の院長にそそのかされて、院長の妻を医療事故に見せかけて殺したと白状する。

悪いのは、あんたはんやない、あんたはんを利用した、ゲス医者どすと畳みかける。

千鶴香は涙を流している。

注射器を渡したのが百目鬼だと知り、琴音は自分に注射を打つ。

百目鬼と二人になる琴音。

尋問する百目鬼。

 

その手帳には誰の名前が書いてあるというと、琴音はそうどすか、誰かの名前が書いてあるどすか。

おかげさんでやっと手帳の意味がわかりました。っと琴音。

琴音が百目鬼を利用した形になる。

 

インフルエンザは一本松が一週間前に持ち込んだものということで、騒ぎも収まった。

 

百目鬼:てこずっており申し訳ありません。

そろそろ私の出番か(囚人の靴を履いている人)

次に新たな刺客?黒幕が出てくるようだ。

 

感想

今回は、パターン的には同じ雑居房の一人が百目鬼にそそのかされて琴音を狙うという感じだったが、千鶴香の過去がおもしろかった。

おもしろかったというより、可愛そうなような、残念なようなという感じですね。

琴音が、過去を暴いてまくし立てるようにあなたは悪くない、世間が悪いんだといわんばかりの京都弁は・・・言われてみたいなー!

黒幕に少しずつ近づいているような気もしますが、まだよくわからないですね。

 

情報を整理して、考察してみたいと思います。

 

モニター越しの男のネタバレ考察

スポンサーリンク

 

モニター越しに監視カメラの映像を見ていたり、前回もメールをやりとりしているものがいますが、今回「何をやっている!」という声が聴けました。

雰囲気的には法務大臣の懐刀の本郷なのではないかなと感じました。

っとすると、本当の黒幕は法務大臣?なのかもしれないと思いました。

しかし、うめという人物がどうしてもひっかかる。

こちらが本当の黒幕と言う方がおもしろいのではないかと、個人的には考察する。

老人と認知症という影に隠れて、本性は影で刑務所を支配するといういうような。

みなさんはどう考えますか?

 

女囚セブンの感想【第一話】つまらないの?剛力彩芽の演技や評判まで

女囚セブン第2話ダンス大会と桜子の過去?感想あらすじと黒幕の考察

女囚セブン第3話の内容と黒皮手帳とは何?ネタバレを考察と感想まで

 

 

参考サイト

金曜ナイトドラマ 女囚セブン|テレビ朝日

http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!