過保護のカホコあやしい関係?初が正高に迫る4話の感想と次回ネタバレ予測


みなさんこんにちは。

今回は「過保護のカホコ」第4話についてお話しましょう。

前回3話で、初に勢いあまって告白した加穂子。

 

さらに初のことを悪く言った母、泉に反抗してしまった加穂子です。

さあ4話ではどんな展開が待ってるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

高畑充希主演の過保護のカホコの主題歌は?原作や相手役キャストも

 

 

あらすじとネタバレ

 

初めて自分に反抗してきた加穂子に対して泉は、謝るどころか今までの過保護はどこへやら、加穂子に冷たい態度をとるようになり(冷たいが今までのように服を選んだり送り迎えもしてくれる)、加穂子も泉に謝らず二人は冷戦状態の生活を送っていました。

 

父、正高は、二人の板ばさみ状態です。勢いで告白してしまった初に会えずにいましたが、叔母の環の言葉に励まされて元気を出した加穂子。勇気を出した加穂子は初に会いに行き、改めて告白しますがあっさりふられてしまいます。

 

初も傷つけないように悩んでいましたが、期待を持たせるわけにもいかないと思い「お前のような過保護な人間はタイプじゃない。」とはっきり切り捨てられてしまいます。

 

告白して、一瞬でふられてしまった加穂子は部屋に閉じこもり、泣き続けます。心配する正高に対して泉は、謝るまで夕飯なしと加穂子には冷たいままです(このとき加穂子がふられたことを知った泉は、うれしそうでした。)

 

それでも心配になった正高が、加穂子に話を聞くと「こんなにつらい思いもしたのに、それでもお腹がすくなんて情けない」と話します。

 

泉に隠れて夕飯を買ってきてくれた正高でしたが、あっけなく泉に見つかってしまいます。加穂子に甘い、過保護だと自分のことを棚にあげる泉に呆れる正高。一方、初のもとに退院した糸が現れます。

 

同じ芸術家同士話が弾みますが、糸が自分の両親が貧乏なのがつらいなどと両親のことを悪く言うと、初は怒ります。「結局はお前も全部両親のせいにしたいだけだろ。全部お前のためにしてくれたことだろ。」

 

そう言って、自分が絵のモデルになってもいいと言う糸に今のお前には描いて貰う資格ないと切り捨ててしまいます。その頃の加穂子はいつものように親戚たちの集まりに来ていました。

 

加穂子とけんかしていることを知られたくない泉は、用があるといって付いて来なかったため、いつも賑やかなはずの集まりはお通夜のように静かでした。加穂子は失恋から立ち直る方法で見た「お酒を飲む」ことを実践します。

 

飲酒したことがない加穂子に正高は心配しますが、案の定酔っ払った加穂子は暴走して、そのまま初のところに走り出します。初のところにきた加穂子は、初の描く絵のことは話し始めます。

 

抽象画ではなく、眠っている加穂子の絵を描いてくれたとき、ピカソを超える画家になれると確信したこと。初には人を幸せにするための絵が描けることを話し終えると、酔いが回ったのか、そのまま眠ってしまうのです。

 

眠った加穂子は初に背負われて自宅に帰ってきました。またしても初の前で失態を犯した自分を責める加穂子。一人になった初の脳内では、加穂子の言葉が反芻していました。

 

自分の描きたかったものは何だったのかが分からなくなっていたのです。そんな時、正高が初のもとに訪れます。自分や家族のため、加穂子のためにもこれからも加穂子のそばにいてほしいと正高は頼みました。

 

そんな正高に初はある提案をします。落ち込んでいる加穂子を呼び出した初。加穂子に渡したのは、正高が描かれたデッサンでした。デッサンを見て、またしても加穂子は感激します。

 

「お前のこと、恋愛対象には見れないけど、本音で絵を見てくれるお前が必要なんだ。」こうして加穂子と初は元通りのでこぼこコンビに戻ったのでした。

 

正高が帰宅すると、すっかり仲直りしていた泉と加穂子。あっけにとられる正高をいつものように下に見る泉、心配かけたことを謝らない加穂子。

 

いつも温厚で優しい正高の中で、何かが壊れます。「お前たちは俺を何だと思ってるんだ。お前たちが必要なのは俺じゃなくて、俺が稼いだ金だろ。いいかげんにしろ。」

 

初めて家族を怒鳴りつける正高に驚く二人。二人を残して正高は出て行ってしまいました。

 

第4話はここで終わりました。

 

過保護のカホコにイライラする?あらすじや感想と次回ネタバレ予測

 

正高プッツン?

 

1話から4話にかけて温厚で優しいお父さんで通していた正高がとうとうプッツンと切れてしまいました。

 

でも冷静に考えてみたら当然です。

 

仕事で疲れて帰ってきた一家の大黒柱に、夕飯も言われなきゃ用意しない、お酒もコップを使わせない、家事の延長戦でこき使う。それに対して文句も言わず、言うことを聞き、しかも毎日お土産を買ってきてくれる正高。

 

こんな優しくて立派なお父さんいませんよ。亭主関白気取りの勘違いお父さんも嫌ですが、対等に扱われていない点ではプッツンするのも当然ですね。

 

しかも正高の実家でもいろいろ問題が浮き彫りになってきたところで、この騒動です。次回以降、正高も今まで同様黙っていないと思います。

 

 

ADHD注意欠陥多動性障害とは発達障害とカミングアウトした芸能人や特徴など

 

 

まさか、BL展開か?

 

今回初と正高が話す時、初が正高の体を触るシーンが有りました。初としては、デッサンをとる上で体型をチェックしただけかもしれませんが、

 

何も分からない正高からしたら、「もしかしてコイツ・・・」って思われても仕方ないですよね。きっと見ている視聴者の中にもBL的妄想をした方もいるのではないでしょうか?

 

初演じる竹内涼真さんといえば今活躍中の若手イケメン俳優で人気ですが、時任三郎さんも男前俳優として人気ですよね。二人の男前が画面に映るだけで目の保養にもなりますね。

 

 

発達障害(ADHD) 自分を知る編なぜいつも・・・というあなたへ

 

 

視聴者の感想では

スポンサーリンク

 

誰にだって感情はある。大人も子供も。4話では、そんな事を言いたかったのではないでしょうか?

以前から思っていたのですが、このドラマは、あのデイズニーピクサー制作の「インサイド・ヘッド」がベースになっているようです。

誰もが、子供から大人へとなるにあたって、必ず通らなければならない道。それは思春期。その大事な時期を、自分の手で見つけて育てなければならない作業を踏みつけた香穂子の母親が、90%以上悪いとみています。

 

残りの10%は、何でもお金や物を与えてきた父親です。父親の方が、2人を気使う優しさがあるだけ良い方です。
でも、麦野初君が香穂子の前に現れてくれたお陰で、どうやら、この家族は修復し、立ち直れそうですね。

ミッフィーさんより

 

 

 

 

 

第5話ネタバレ予測

 

スポンサーリンク

 

出て行った正高を心配する加穂子をよそに、気にもかけない泉。一方、実家で居心地の悪さを感じながらも、二人が謝るまで帰る気のない正高。

 

この機会にアルバイトや仕事のインターンなどをしてみる加穂子だが、泉が決めてしまったり手助けしたり、上手くいきません。

 

また親戚同士の間でも不穏なトラブルが起きはじめて・・・。

 

予告はここまでですが、母親にトラウマを持つ初に加穂子がまた騒ぎを起こして初を元気付けたりするのでしょうか?

 

また、出て行った正高は誰も呼びにこないことでさらにへそを曲げてしまうかもしれません。

 

 

他の視聴者は

 

もしかしたら、麦野君がカホコの家族や親戚を描く事によって、皆んな、自分の愚かさ、心の醜さに気付かされていってくれるんじゃないかな?と、予測しています。

そして、香穂子に批評してもらう事により、麦野君も自分に自信を持つようになり2人の関係も上手くいくと、そんな気がします。

最終的に、家族、親戚1人1人の肖像画を二科展などに出品し、大賞を受賞して、画家としての道が拓け、香穂子と結婚するという展開だと良いのにと思うと同時に、これからの2人の将来は、あの、NHK朝ドラの「ゲゲゲの女房」のように仲睦まじい夫婦として生きてゆく様な気がします。

ミッフイーさんより

 

 

過保護のカホコ主演の久保田紗友とは?2話の感想と次回ネタバレ予測

 

 

まとめ

 

初との関係は元に戻ってしまいましたが、初と母親のトラウマを知り、今後恋愛関係以上の心の友の関係を築いていくことができるかもしれません。

 

また、親戚たちとのトラブルも加穂子のドタバタな行動や思考で解決していく可能性も有りますね。

 

次回も見逃せませんね。

 

わにとかげきす主演コムアイは生意気で嫌い?韓国人説や櫻井翔との噂

 

参考サイト

過保護のカホコ|日本テレビ

http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!