狩野英孝が地下アイドルとフライデー記者会見で何を語る17歳の女子高生と知人Aの話まとめ


はじめに

スポンサーリンク

今回フライデーが狩野英孝と17歳の女子高生について淫行疑惑について報じました。今までも加藤理沙さんや川本真琴さんなど6又騒動で世間を騒がせましたが、今回も17歳の女子高生ということで、これが本当なら東京都の条例違反にもなりますし、事務所の解雇や芸能界の引退に追い込まれる可能性もあります。

今までの経緯もありますので、世間からの印象も悪いですね。女性問題が尽きない人ですが、今後どうなっていくのかわかりませんが、内容を整理してまとめていきたいと思います。

フライデーされた内容(簡潔に)

スクープしたフライデーによりますと、狩野は出待ちする女性ファンの中からAさんをピックアップして、交流を開始し(淫行疑惑や半同棲状態)、Aさんは狩野に22歳だと年齢をサバを読み、不審に思った狩野が問い詰めると17歳と白状したそうです。狩野いわく未成年だとわかって関係は割り切ったという。

本人どうしのやりとりに関しては謎な部分も多いです。リークしたのは、彼女の知人だそうです。しかも、夜の詳細まで暴露されているところもあるので、彼女も自身も一枚絡んでいるのではないかというところです。

地下アイドル飛沫真鈴とは

フライデーが報じた問題の相手は地下アイドルの飛沫真鈴。飛沫真鈴は積極的にTwitterで自己発信しているような地下アイドルです。頻繁にTwitterを更新していたが、多数のフォロワーを抱えたままにしてアカウントごと削除している。

現在はTwitterではアカウントごと削除されているそうで、問題の画像は一部の人間しか持っていないそうです。しかし、何者かが騒動に乗じて流出させているようです。地下アイドルユニット「赤血球」でCDまでリリースしているそうです。

リークした知人Aさんの話

今回の淫行疑惑は知人Aがリークしたことで発覚しました。知人Aはこう言っています。Mさんはまだ高校生だし、しかも相手は女癖のわるい狩野英孝と知った知人Aは、このまま関係を続けるのはよくないと思い、フライデーに話をする決心をしたといいます。Aさんの話では、SNSで手当たり次第に連絡をとるというのが狩野の常套手段でMさんとの接近に成功した狩野は、プライベートでもMさんに会うようになったということです。

スポンサーリンク



記者会見

スポンサーリンク

1月21日都内で記者会見が行われ、狩野は女子高生との淫行疑惑を謝罪しました。会見内容は「Aさんとは22歳として知り合いました。その後、友人関係になり、2人で会うこともありました。」「10代と打ち明けられ、自分も驚き、友人関係をやめました」と説明しました。自宅で半同棲だったと言われるが、狩野は「遊びに来たりはあったが、同棲はしていない」と否定しました。

肉体関係の有無については「それは申し上げられない」と言う。一番重要なところだと思うのですが、、、対策していますね。そして「お相手の女性と交際していたという認識でいいのでしょうか」という質問に対して「はい。恋愛感情はありました。」と純愛であることをアピールしました。

事務所の顧問弁護士と念入りに打ち合わせしたのではないかという話があります。これを言ったらアウトというポイントはすべて回避しているという。マスコミにフライデーの最初の印刷が19日届き、その後に20日にスポーツ紙は狩野を大々的に取り扱いました。最初にマスコミに届いてから二日間に、記者会見の対策をしたのではないでしょうか。

17歳と知っていて肉体関係を持った場合は、狩野は東京都の条例の青少年育成条例に抵触するが、17歳と知らなかった場合や不純な交際ではないというポイントが抑えられれば、条例違反にはならないそうです。会見時はまさにこのポイントを押さえています。以前にも六股騒ぎがあった後だけに、1人の女性と純愛と言われても説得力に欠けるところがありますね。

テレビ各局も狩野の主張を鵜呑みにはしてないようで、出演番組はほとんど差し替えれれて、しばらくは当面の自粛ということになっています。

Mさんの年齢についてフライデーが直撃し狩野が言った言葉

”「いや…大人びた子だったんで。でも、僕もおかしいなと思い始めて、去年の11月中旬に問い詰めたんです。そうしたら『ごめんなさい、17歳です』と言われて。怒るというよりは、なんで嘘ついたんだろうって…。でも、『お前とは会わねぇ』とは言えなかった。年齢がわかってからは二人では会っていませんが、ライブには招待しています…」”
(引用元:FRIDAY 2017年2月3日号)

まとめ

フライデーが直撃した時に狩野が言った言葉を見ると、本当に知らなかったという印象はありますが、やはり普段の女性関係の悪さから来たものというところでしょうか。

今までも女性問題でメディアを騒がせていましたが、普通にテレビに出演して何もなかったかのうように活動していました。この頃に反省して変われればここまでのことにはならなかったのかとも思えます。

確かに法律や条例に違反するかというところも重要ですが、人としてのモラルや道徳に反していることに対してメディアも違和感はなかったのでしょうか。今後は活動を自粛するということですが、女性関係をどのように反省して今後生活されていくのか見守っていきたいところです。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!