片づけられない大人は発達障害や病気?チェックリストや整理のコツを教えます


  • はじめに

 

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

ちょっと前に、片付けられない女たちという本が売れたという話を聞きました。

片づけられない女たち [ サリ・ソルデン ]

価格:1,728円
(2017/4/18 15:07時点)
感想(2件)

これは大人でも発達障害があり、その特性の為に片付けることが苦手ということらしいのです。

発達障害のADHDは本人なりの工夫で、片付けることもできるのですが、そういった大人の為の考え方など伝えていきたいと思います。

 

片づけらない大人の発達障害かのチェックリスト

文春オンラインにて、「大人の発達障害」20のチェックリストありました。

 まずは何も考えず、下記のチェックリストで【A】と【B】のどちらに多く当てはまるか、みなさんチェックしてみてください。

【A】
・何かをするときは一人でやるほうがいい
・同じやり方を何度も繰り返し用いることが好き
・何かを想像するとき、イメージを簡単に思い浮かべることができる
・自分では丁寧に話したつもりでも、話し方が失礼だと周囲の人に言われることがある
・他のことが全く気にならなくなるくらい、何かに没頭してしまうことがある
・他の人が気がつかないような小さな物音に気がつくことがある
・車のナンバーや時刻表の数字など、特に意味のない情報に注目することがある
・相手の顔を見てもその人が考えていることや感じていることがわからない
・あることを、他の人がどのように感じるかを想像するのが苦手
・他の人の考え(意図)を理解することは苦手

【B】
・物事を行うにあたって、難所は乗り越えたのに詰めが甘くて仕上げるのが困難だったことがよくある
・計画性を要する作業を行う際に、作業を順序立てるのが困難だったことがよくある
・約束や、しなければならない用事を忘れたことがよくある
・じっくり考える必要のある課題に取り掛かるのを避けたり、遅らせたりすることがよくある
・長時間座っていなければならないときに、手足をそわそわと動かしたり、もぞもぞしたりすることがよくある
・まるで何かに駆り立てられるかのように過度に活動的になったり、何かせずにいられなくなることがよくある
・つまらない、あるいは難しい仕事をする際に、不注意な間違いをすることがよくある
・直接話しかけられているにもかかわらず、話に注意を払うことが困難なことがよくある
・家や職場に物を置き忘れたり、物をどこに置いたかわからなくなって探すのに苦労したことがよくある
・外からの刺激や雑音で気が散ってしまうことがよくある

 いかがでしたでしょうか。【A】が多かった人もいれば【B】が多かった人、どちらも同じ数だったという人もいるかもしれません。これらのテストは【A】がアスペルガー症候群のチェックリスト、【B】がADHD(注意欠如多動性障害)のチェックリストです。

「大人の発達障害」を疑ったら試したい20のチェックリスト | 文春オンラインより引用

http://bunshun.jp/articles/-/1959

 

こちらも参考に

 

発達障害(ADHD) 自分を知る編なぜいつも・・・というあなたへ

 

今話題になっている片づけられない大人は病気なのか

発達障害とは、脳の機能障害であるとも言われていますが、グレーゾーンの大きいものだと言われています。人それぞれに個性があるように、生活環境や人間関係などで症状が強く出る場合もありますが、社会生活に不自由しない場合もあります。

 

自分の場合は、忘れっぽいとか、すぐパニクってしまうとか、どうしてできないの?など怒られたり、人の言っていることが理解できないなどありますが、それでも社会では生きていけてます。

 

几帳面だとか、潔癖性だとか、忘れっぽいだとか、いつもおどおどしているだとか、空気が読めないだとか、ひとつのことに没頭してしまうとか、それぞれ個性というか、特徴があります。アスペルガー症候群や、ADHDのチェックリストで数が多くても、生活に不自由を感じなければ問題はないそうです。

 

しかし、もしいくらがんばってもできない。叱咤されるなど、生きていくことがつらいと感じるなら、専門の医者に相談するとか、自己を認識して勉強していくなど対策が必要になってきます。

自分は精神科へ行き、テストを受けて鬱病や発達障害の傾向が強いと診断されました。

今まで自分はずっと、自分の努力が足りなくて頭が悪かったり、失敗やトラブルが多かったと思って自分を責めてきましたが、そうじゃなかったんだと気づきました。

今は、社会的にも風当たりが強くなっているということがあります。

少ない作業時間で、効率よく仕事をすることや、残業しないことを求められる昨今では、発達障害があり、世間的に不器用とされる発達障害の特性では、つらい部分が多いのかもしれません。

理想としては、上司や周りの人に打ち明けられるといいですね。理解してくれる上司ならいいですが、そうでない場合は苦しいですね。同僚や近しい存在が理解してくれれば、なんとかやっていけますね。

そして、自分のことをよく理解して、自分なりのマニュアルを作って工夫して生きていくことが大切なのではないのかと思います。

こちらも参考に!

織田信長や坂本竜馬、世界の偉人が発達障害ADHDだったという説まとめ

 

 

片づけや整理のコツ

 

スポンサーリンク

具体的な片付け方法に関しては、たくさん本があったりしますが、人間的な特性として片付けが苦手という人はどうしていけばいいのかの考え方を伝えていきたいと思います。

一番よくない考え方は、すべてを一度に片付けようという考え方。

手付かずになって、放置状態になっていきます。(自分もよくこういう考え方をしてしまいました。)

 

それとは、逆に

「ひとつだけ片付けよう、またひとつだけ片付けよう」という考え方で行っていくと、いつの間にか片付いていきます。

ここで大切なのが、まず苦手だとか、嫌いだとかいう思いから片付けに手を付けられない状態を脱していき、片付け始めるきっかけ「片付けスイッチ」を入れるということです。

 

それ以外にも

今はテーブルの上を何もない状態にしようとか、この本棚だけいるものといらないものに分けて出してみようとか、一カ所だけ片付けるという意識で「片付けスイッチ」をオンにしていきます。

一度にキレイに完璧に片付けなくてもいいんです。手をつけるだけでも!

 

簡単にずっと整理してなかった、本棚や押し入れを整理する方法を知ってます。

一度全部、そこから出してみるんです。

戻すときに、手に取った時に、いるものといらないものが大体分かります。

そして、戻すときに整理されています。

まずは「片付けスイッチ」をオンにしてみてください。

 

まとめ

今回、発達障害のチェックシートをやってみて、傾向が強い人は自分の特性を知るところからはじめてみてください。

片付けに関しては、小さなところからやりはじめるようにしてみてください。その積み重ねが大事になってきます。

 

片付けること自体は難しことではないのですが、そことに対してパッションが持てなかったり、手を付けられなかったりすることが問題だと思います。

みなさんも、工夫してみて、もっといいやり方がありましたら、教えてください!

 

それでは、今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

 

参考サイト

「大人の発達障害」を疑ったら試したい20のチェックリスト | 文春オンラインより引用

http://bunshun.jp/articles/-/1959

 

整理整頓が苦手というよりも片付けることに全く興味がないのがADHD | 発達障害のためのセラピスト

整理整頓が苦手というよりも片付けることに全く興味がないのがADHD

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!