第9話嫌われる勇気の視聴率とあらすじと感想までネタバレ含む香里奈の設定まで


はじめに

スポンサーリンク

個人的には「嫌われる勇気」は大好きな本だったので、ドラマ化されると聞いてすごく興奮したのを覚えています。気づいたのが遅かったので9話からなのですが、あらすじや感想や視聴率など書いていきたいと思います。

ネット上では酷評で、アドラー心理学会から抗議文までもらっているというので、これからどうなるのかといったところです。

第9話 あらすじ

何者かに刺され重傷を負った青山(加藤シゲアキ)は、病院に搬送された。

蘭子(香里奈)は、小宮山(戸次重幸)、浦部(丸山智己)とともに、梶(正名僕蔵)と由稀菜(岡崎紗絵)が、現場検証を終えたところに駆けつけた。蘭子は現場に残された青山のカバンが開いていたことが気にかかる

そんな時、青山が襲われた場所の近くで、刺殺体が見つかった。被害者は近藤という男で、青山同様、真っ正面から刺されていた。近藤は、キーホルダーを持っていたが、それを見た蘭子は息を飲む

かつて、自分が父親に贈ったもので、中の鍵は蘭子の実家のものだった

なぜ、見ず知らずの人間が実家の鍵を持っていたのか。青山まで巻き込んだ事件は、自分の過去を知る者の犯行だと確信した蘭子は、悠真(堀井新太)とともに実家へ行った。

すると、今は誰も暮らしていない実家の書斎に、白い花が生けられていた。その花は、蘭子が18年前に誘拐された現場に咲いていた花によく似ていた。

蘭子は、そのまま大文字(椎名桔平)を訪ねると、前夜のアリバイを聞いた。事件との関与を否定した大文字は、蘭子は過去にとらわれている、それを払拭しなければ変わらず孤独なままだろう、と言った。

蘭子は、大文字の助手・道子(飯豊まりえ)に、青山が事件に遭う前に大文字を訪ねていたこと、襲われた青山のカバンが開いていたことを明かし、何か気付いたことがあれば、自分だけに伝えてほしい、と頼んだ。”

嫌われる勇気 | ストーリー – フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/story/index09.html

感想

青山が刺され、病院に搬送されたところからはじまり、近くでも刺殺事件があり、現場にあったキーホルダーから蘭子の過去を知るものということが分かりました。

蘭子は警察署で「招待状をもらったのは私、これは私の事件だから」というセリフを言っていたが、刑事もので最近こういうセリフは聞かないですけど、どうなんでしょうか。違和感が。。。

蘭子が大文字にアリバイを聞きに行って、トラウマの話をした時に原作の「嫌われる勇気」のもともとの本の青年と哲学者とのやりとりを彷彿させました。この辺が、アドラー心理学の話なんだなと思いました。

メシアを追ってホテルへ行くが、罠で爆発に巻き込まれるが、無事にすむが、わざと殺さなかったとのこと。

メシアの残した暗号が、上杉暗号だと分かる。こんな暗号があったんですね。

メシアが土方だと特定するが、実はメシアの手下でしかなかったようだった。結局罠で、蘭子が捕まってしまう。

蘭子が淡々と事件を解決していくが、一人で行動するので捕まってしまうという無茶な感じでした。

青山が助けに行くシーンで終わるが、重症のまま向かうので、これからどうなるかというところですね。

CAST


香里奈

加藤シゲアキ

相楽樹

戸次重幸

丸山智己

桜田通

飯豊まりえ

寿大聡

正名僕蔵

升毅

椎名桔平”

嫌われる勇気 | キャスト&スタッフ – フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/cast-staff/index.html

庵堂蘭子(32歳) 香里奈 設定

難事件を解決に導いてきた警視庁捜査一課のエース。

組織に馴染まない一匹狼タイプで、周囲の意見には耳を貸さず、自分が信じる道を行くという。

個人的にはクールで、感情のないという雰囲気を演じているように感じる。過去のトラウマとの関係もあるのか。

他人からの評価や評判を気にせず、自己中心的と言われてもひるむことがないという。

アドラー心理学を地で行く、アドラー女子ということです。

独身、彼氏ナシ、幼少期にある事件に巻き込まれた。

今までの視聴率

スポンサーリンク

1話 8.1%

2話 6.4%

3話 6.6%

4話 6.2%

5話 6.1%

6話 6.2%

7話 6.2%

8話 6.2%

フジテレビのドラマの視聴率の低迷が続いているようですね。これから持ち直してもらいたいところですが、どうでしょうか。

まとめ

「嫌われる勇気」の本が好きで見てみると、違和感のあるドラマだと思います。ネット上の書き込みを見ていただくとわかるように酷評です。

香里奈の約も違和感があります。感情表現が下手な役なのでしょうか。今までの香里奈のイメージもあって、違和感を感じた人も多いのではないでしょうか。

個人的には、大文字とのやりとりでアドラー心理学の話が出てくるところが好きですね。その部分は特に見たいです(^_^;)

 

参考サイト

嫌われる勇気 – フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/index.html

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!