鬼太郎のエンディング曲の主題歌がレキシのGET A NOTEに!MVや歌詞は?

Pocket

 

水木しげる原作の漫画「ゲゲゲの鬼太郎」は2018年にアニメ化50周年を迎え、新たにアニメが放送されています。

 

今や「ゲゲゲの鬼太郎」はすべての世代に愛されるキャラクターとなっています。今回は「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディング曲であるレキシの「GET A NOTE」について紹介していきます。

 

 

ゲゲゲの鬼太郎のエンディング曲の主題歌がレキシのGET A NOTEに!MVも公開

 

2018年4月から新しくアニメがスタートした「ゲゲゲの鬼太郎」、7月1日(日)から新しくエンディング曲が流れることとなりました。

 

その新しいエンディング曲の主題歌を歌うのがレキシというグループです。エンディングに起用されたのはレキシの「GET A NOTE」という曲になります。

 

YouTubeにレキシの「GET A NOTE」が公開されていますので紹介します。

 

 

こちらとなります。カッコいいです!リズム感の良いテンポの良い曲ですよね。レキシはやはり声がいいですね!

 

出典:https://youtu.be/e-owBBwVYW4

っていうか、プロモがおもしろいです(笑)最初は、ちょっと鬼太郎の世界観を出しているのですが、途中ふざける感じですね(^_^;)

 

 

 

ちなみにこちらは「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディング映像となります。

「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディングで流れているこちらの楽曲ですが、

 

 

 

なかなかの高評価のようです。

レキシの歌う「GET A NOTE」は下駄をテーマにした楽曲で歌詞にも下駄が出てきますし、ミュージックビデオも下駄をテーマにしています。

「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観に合っている楽曲だなという印象を受けました。

 

 

レキシのプロフィール

 

「レキシって誰!?」という方も居るかもしれません。レキシはミュージシャンとして活動している池田貴史さんによるソロユニットです。ここではレキシこと池田貴史さんのプロフィールについて紹介していきます。

 

出典:https://twitter.com/ekechang?lang=ja

 

・名前 池田貴史(いけだたかふみ)

・生年月日 1974年2月15日

・出身 福井県鯖江市

・職業 歌手、キーボーディスト

 

池田貴史さんはもともとSUPER BUTTER DOGのキーボーディストや100sのメンバーとして活動していました。現在も変わりなく活動しています。

 

これらの活動を行いながらレキシとも活動しています。レキシは日本史をコンセプトにして立ち上げた1人で行うソロプロジェクトです。

 

日本史をコンセプトに~、ということからも分かる通り、日本の歴史を主題とした楽曲を歌っています。なかなかない独自なスタイルで人気があるんです。

 

池田貴史さんは多才な方で、これらの自分自身のアーティストの活動に加え、ロックミュージシャンとして知られる忌野清志郎さんなどアーティストへの楽曲提供も行っています。またなんとドラマに出演など俳優としても活動しているんです。

 

 

 

すごいですよね!今後もレキシこと池田貴史さんに注目していきましょう。

 

GET A NOTEの歌詞

 

「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディングとして流れているレキシの「GET A NOTE」ですが、ここではどのような歌であるのか歌詞をチェックしていきます。

 

歌詞の一部こちら

アルバム/ Album: S & G – Single
作詞/ Lyricist: 池田貴史
作曲/ Composer: 池田貴史
発売日/ Release date: 2018/7/18

あいつの下駄の音がしたんだ

あいつの下駄の音がしたんだ

追い越したら誰かの影法師

あいつの下駄の音がしたんだ

 

後ろにいるあいつは誰だろう

振り向く事など出来ないよ

見えない力を 見えたと思えば

消せない闇のその向こう

 

あいつの下駄の音がしたんだ

あいつの下駄の音がしたんだ

追い越したら誰かの影法師

あいつの下駄の音がしたんだ

 

からんころんからんころん

引用元:レキシ – GET A NOTE 歌詞 (TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」 ED) – iLyrics Buzz

こちらのサイトから見ることができます。曲を聞くときは歌詞が分かっていた方が耳に入ってきやすいですよね。

 

1番はこんな感じです。

あいつの下駄の音がしたんだ…」これは鬼太郎のことですよね。歌詞の中に鬼太郎をイメージされるような言葉が入っています。

 

「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディングに起用され歌詞を考えたのでしょうか?

 

ちなみに、「GET A NOTE」の作詞はLyricistで作曲はComposerとなります。

 

そして「GET A NOTE」というタイトルについてですが、「GET A NOTE」→「ゲット ア ノート」→「ゲタノート」→「下駄の音」→「鬼太郎」というようになっています。シャレが効いたなかなかユニークなタイトルです。

 

発売日や価格など

 

「GET A NOTE」は2018年7月18日(水)に発売される「S&G」に収録されています。

 

「S&G」に収録されている曲は他にも、大河ドラマ「西郷どん」のパワープッシュソングである「BANASHI」などが収録されています。

 

気になる価格についてですが、

 

・初回限定版(CD+DVD+金箔押しジャケット)1,620円

S & G (初回限定盤 CD+DVD) [ レキシ ]

 

DVD付きいいですよね!レキシが好きな人や、映像で楽しみたい方にはオススメです!

 

・通常版(CDのみ)1,086円

 

S & G [ レキシ ]

 

 

となります。

 

初回限定版の付くDVDについてですが、2017年に開催された単独野外公演のライブドキュメンタリーとなっています。レキシファン必見の内容となっています。

 

CDを購入されるのであればDVDが付いた初回限定版を購入されることをおすすめします。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

鬼太郎のEDはレキシ!MVと発売日は?「GET A NOTE」でゲタノオト

https://ja.wikipedia.org/wiki/レキシ

https://natalie.mu/music/news/289195

http://realsound.jp/2018/07/post-219387.html

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!