貴族探偵9話と最終回で切子の死因や鈴木とは誰かが?次回ネタバレ予想


みなさんこんにちは。

月9ドラマ貴族探偵第9話のあらすじや、感想、ネタバレ予想をしていきたいと思います。

前回は切子が正宗是政の名前を残していたので、それについて調べたり、切子の死因についても不審な点があるということで、調べ始めるということろからですね!

 

スポンサーリンク

 

 

あらすじ

喜多見切子(井川遥)の死の真相、そして貴族探偵(相葉雅紀)の関わりを追う高徳愛香(武井咲)は、政宗是正という人物にたどり着く。

愛香に頼まれた鼻形雷雨(生瀬勝久)が、政宗を警察庁のデータベースで調べると、シンガポールを拠点に黒い活動をする人物という以外、一切が貴族探偵と同じように謎に包まれた人物だった。

 

 愛香は鼻形と、切子の遺体が発見された渓谷に花を手向けに行く。切子は上流の山道から転落して流された事故死とされていたが、当時の関係者は遺体には目立った外傷がなかったと証言していた。鼻形は近くの喫茶店に後輩の警官を呼び出し、当時の資料を持ち出すよう頼む。

 その喫茶店に、作家の大杉道雄(小市慢太郎)がいることに鼻形が気づく。鼻形は大杉の妻で、元女優の本宮真知子(高岡早紀)のファンだったのだ。

 

愛香が止めるのも聞かずに鼻形は大杉にサインを求めに行くが、あっけなく断られてしまう。そんな時、鼻形の携帯が鳴る。貴族探偵の執事、山本(松重豊)からだ。山本によると、貴族探偵が珍しい蝶を探していると愛犬のシュピーゲルが女性の他殺体を発見したと言う。

 愛香たちが指定されたキャンプ場に行くと、貴族探偵の天幕が張られている。貴族探偵はまたしても事件の謎解きを愛香に求めてきた。

 

 殺害されたのは水橋佐和子(田中千絵)。真知子の妹だ。佐和子は夫の洋一(山中崇)、大杉夫妻、友人の堂島尚樹(中村俊介)とキャンプ中に殺害されたのだ。そのあまりに美しい遺体の姿に貴族探偵は目を奪われる…。

 

ストーリー第9話 | 貴族探偵 | オフィシャルページ - フジテレビ より引用

http://www.fujitv.co.jp/kizoku/story/story_09.html

 

ドラマ貴族探偵第3話に橋本環奈が?あらすじや愛香のストーカー事件

貴族探偵の原作本帯付きはいつどこで買える?相葉雅紀主演他キャストなど

あらすじ(ネタバレ)

愛香が推理をする。

 

水橋佐和子はワインを注いでいる時に殺害された。

なぜなら、現場にワインが飛び散っていたから。

犯人の服にも、ワインが飛び散っていたはず。

堂島と水橋洋一には、ワインの後はいっさいありません。

鼻形:着替えたんじゃないか?

スムージーの跡があるので、お二人が着替えてないのは明らかです。

 

ところが、真知子と大杉にはスムージーの跡がない、つまり着替えたということ。

真知子さんは犯行当時にキャンプサイドにいたことを目撃されていますので、犯人ではない

 

大杉:ぼくは犯行時刻にあなた達とカフェにいましたよね。

一見そう見えますが、矛盾がありました。

大杉さんは無意識にたばこを吸おうとしてました。

ですが、今は夫婦共々たばこはダメだとおっしゃられていた。

そして、仮説が浮かびました。

数年前、大杉さんの名前で無銭飲食の事件がありました。

洋一:まさか、替え玉に?

 

確かその人の名前は貴生川敦人さんでしたよね、大杉さん。

大杉さんはカフェに行く途中で、貴生川さんと林道で入れ替わった。

そして、カフェには貴生川さんを置いて、アリバイを偽装。

本物の大杉さんは佐和子さんと会い、殺害をする。

 

最後に、ワインがついたシャツを貴生川さんと交換して、戻って来た。

洋一:なぜ佐和子を?

堂島:佐和ちゃんの運命の人ってまさか?

大杉:証拠はあるんですか?

 

貴生川がカフェで触れたサイン色紙と、キャンプ場に戻って来た大杉の指紋を照合すればはっきりするはずです。

この二つを鑑識に調べてもらいました。

これで二人が別人だったことがわかりました。

鼻形:いや、二人とも同じ指紋だった。

つまり、カフェにいたのはここにいる大杉だんだったんだ。

 

ここで佐藤が出てくる。

モニターでLIVE中継がはじまる。

天幕にいた、山本と田中は替え玉だった。

 

田中が解説をはじめる。

大杉は貴生川と再び入れ替わる予定だった。

しかし、戻ってきたのは貴生川でした。

つまり、大杉は入れ替わるこの場所で姿を消したこととになります。

今その現場にいます。

シュピーゲルに、大杉の匂いをかがせる。するとシュピーゲルが向かった先には大杉の死体がある。

背中にナイフが刺されている。

 

鼻形:お前が殺したんだな(貴生川に向かって)

愛香:違う、もし本当に殺すつもりだったら、この場にこないでとっくに逃げているはず。

   誰かもう一人共犯者がいる。

 

 

犯行を終えた大杉は、貴生川と入れ替わろうとしたところ、共犯者が現れて、大杉を殺害してしまった。

共犯者は、貴生川に大杉のふりをするように脅しました。

愛香:疑問があります、偽物と一緒だったのに奥様の真知子様は気付かなかったのでしょうか。

もともと、今回の入れ替わり計画は奥様の真知子さまもご存知だったということになります。

つまり、共犯者は真知子さん。

大杉様の殺害の時、真知子は返り血を浴びたのでしょう。

 

 

着替えをされたことや、トレーラーハウスからナイフがなくなっていたことも、そう考えるすべて筋が通ります。

大杉は本気になっていた佐和子に困っていた。

佐和子にばらすと言われていた

しかし、二人の関係に真知子は気付いていた。

佐和子を殺してと、真知子に言われた。

もしも、首謀者が真知子じゃないなら、妹の殺害に加担するはずがない。

逃げようとする貴生川、佐藤が一瞬で倒す。

 

 

貴族探偵:(真知子に)想像を絶する苦しみだったでしょうね。

     最初は佐和子さんだけを殺めるつもりだったのでしょう。

しかし、頃さ割れた真知子に花の冠が乗せられたのを見て、心まで奪われたのを知ったのですね。

だから、あなたは最愛の人を二人同時に失う選択をした。

真知子がナイフを自分の首に刺そうとするが、貴族探偵が止める。

落ちたナイフは佐藤が空中でキャッチする。

貴族探偵:死ぬなんて許されませんよ。

     あなたはこれから罪をかかえて生きていかなければなりません。

     きっといつか伝わりますよ、愛ゆえの犯行だったと。

 

場面が変わる。

  喜多見切子の死の資料を後輩の刑事が持ってくる。本庁の刑事がまとめていったという。

  鈴木と言う女の刑事だったという。 

 

貴族探偵:花の冠を作っているのですがむずかしくて困っています。

 愛香:もうひとつの花束が置かれていました。月見草。花言葉は無言の愛情。

    あなたは、真知子さんにいいましたよね。これから一生償っていかなければならないのですと

    あなた自身のことを言っていたんではないですか。正宗是政さん。

貴族探偵:愛香の頭に花の冠を乗せる。

 

ここで終わる。 

 

貴族探偵の原作本での短編トリックこうもりのネタバレ解説!原作と同じなのか?

 

感想

今回は、替え玉を利用してのアリバイ工作、トリックでした。

いやー、まったく分かりませんでした(;^_^A

 

そして、複雑な三角関係というこで、昼ドラ的なドロドロ感がありました。

殺された佐和子には花の冠ということで、大杉の心は佐和子にいっていたのですね。

真知子はそれを知って殺害したということ、愛ゆえの犯行ということでした。

純愛とはそういうものなのでしょうか。。。ぼくには分かりません(;^_^A

 

最初のスムージーが飛び散ったのがヒントになりましたね。

それを着替えたか、着替えてないかが犯人に繋がるとは!!

 

喜多見切子に関しても、貴族探偵の正体に関しましても、ハッキリしませんでした。

来週、真相がわかりそうですね!!!

次回最終回ですが、楽しみですね!!

 

ドラマ貴族探偵第4話の一瞬映った子供は幽霊?画像や動画などを検証

貴族探偵5話の密室殺人トリックの原作ネタバレと感想は?犯人の考察

 

喜多見切子の死因と鈴木をネタバレ予想

 

スポンサーリンク

 

 

そもそも、最初に貴族探偵のドラマを見た時に、切子が愛香と話している?ような姿がありました。

それを見た誰もが、切子は生きているんだなと思いましたよね。

それが、段々と、え?死んでいるの?って気づいてきますよね。

ちょっと怖かったですね(;^_^A

 

死因に関しては不明な点が多かったのですよね。

原作中では死因はガンだそうなのですが、ドラマでは以前は推理対決に敗れたことが原因ではないかということでした。

 

現時点では、という秘書の鈴木(仲間由紀恵)に殺させたということになっているかのような演出になっていますね。

ギリも同じ(仲間由紀恵)の声なので、システムを作ったとか、監視するために愛香に持たせているという話があります。

貴族探偵が自分の正体をばれないように見張っていたり、切子の死の真相を暴かれないか監視しているというのは十分考えられますね。

 

死因としては、崖からの転落死ということですが、切子が貴族探偵の正体を突き止めようとして、殺されたという考えが有力でしょう。

 

転落死となっていますが、殺されて隠蔽されたということでしょうか。

死体がキレイだったというのも、今回の事件を彷彿させますね。

 

鈴木に関しては秘書ということですが、貴族探偵直属の秘書ということでしょう。

貴族探偵が「確実に殺せ」と命令していたことを見ると、そうとう怖い秘書ですね。

 

でも、仲間由紀恵だよ?旦那のせい?(;^_^A

 

個人的には、本当に殺せという意味ではなく、書類上ではいないことにしろとか、自殺を事故にして処理しろとか、そういうニュアンスなのではないでしょうか。

貴族探偵も、鈴木もとても悪い人には、思えないからです。

底知れない部分では、怖いところもありますが・・・

 

結局のところ、鈴木は愛香を守っているという風にも思えるのです。

 

整形して、本当の正体は切子だったなんてこともないですよね?

 

次回は、こういった謎がすべて解ける?

 

いや、たぶん謎を残して終わるパターンでしょうね!

原作では、貴族探偵は謎のままなので、そのままで、明らかにされるとしたら、切子の死因や、鈴木の正体ぐらいなのではないでしょうか!?

そして、続編や、映画化への道に!!いくのではないでしょうか!!

 

みなさんはどう考えますか?

 

貴族探偵6話切子は亡霊で1年前の事故の真相?ネタバレ感想とあらすじ

貴族探偵8話政宗是正とは御前様なのか?ネタバレ予想と犯人は誰なのか

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!!

 

参考サイト

貴族探偵 | オフィシャルページ - フジテレビ

http://www.fujitv.co.jp/kizoku/

 

 

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!