貴族探偵とは何者なのか?第一話の考察や感想などネタバレも


はじめに

スポンサーリンク

今回は、貴族探偵の第一話の内容や感想、そして貴族探偵とは何者なのかを調べてみました。

貴族探偵はじまりましたが、月9で嵐の相場くんが主演ということで、期待されていますがどうだったでしょうか。

こちらもよかったらどうぞ!

貴族探偵の原作本での短編トリックこうもりのネタバレ解説!原作と同じなのか?

貴族探偵の原作本帯付きはいつどこで買える?相葉雅紀主演他キャストなど

 

第一話の内容

上流階級の出らしいということ以外、本名、職業、年齢など全てが謎の紳士貴族探偵(相葉雅紀)。不可解な事件現場にふらりと赴き、解決に導くのだが、一切の推理は運転手の佐藤(滝藤賢一)、メイドの田中(中山美穂)、執事の山本(松重豊)に任せきりにしか見えない。そんな貴族探偵が今回、現れた場所とは?

 一方、高徳愛香(武井咲)は、喜多見切子(井川遥)を師と仰ぎ、彼女の事務所に勤める女性探偵。その日、愛香は事務所の重要なクライアントである玉村家の令嬢、依子(木南晴夏)の別荘、通称ガスコン荘で行われるパーティーに招かれていた。

愛香が到着すると、出迎えた依子がすでに集った友人たちと昨夜パーティーを行ったとのこと。意に介さぬ愛香に、依子はガスコン荘の地下にある“鬼隠しの井戸”の話をする。その古井戸には、死体を投げ込むと消えてしまうという伝説があった。愛香は半ば強引に依子に案内してもらうのだが、古井戸の側にパーティーの客の死体が…。そしてその周囲には無数の血の足跡が!

 現場を確認した愛香は、警察に連絡。しばらくすると、警部補の鼻形雷雨(生瀬勝久)が部下の常見(岡山天音)をともなって現れ、パーティー客らを一部屋に集める。殺害状況などから、容疑者は昨夜からガスコン荘にいた者の誰かだと思われた一晩ガスコン荘は密室状態…。

ということは容疑者はこの中に?…。と、そこに、主人の使いで来た執事と名乗る山本が顔を出す。山本が一同を案内したのは、庭に作られた巨大な天幕。唖然とする一同の前に悠然と貴族探偵が登場。貴族探偵は、この事件を自分が解決すると言い放つ。

ストーリー第1話 | 貴族探偵 | オフィシャルページ - フジテレビ より引用

http://www.fujitv.co.jp/kizoku/story/story_01.html

事件が分かった!ということで最初に愛香が推理を披露する。

それは、貴族探偵が犯人というもの。貴族探偵は使用人に殺人をさせて、自分はアリバイを作っていたという内容。

それに、対して貴族探偵は呆れて笑っている。

次に貴族探偵側が推理する。推理などという雑事は使用人にさせるものだとのことで、佐藤、田中、山本が推理をする

気付けばモニターが、あり再現ドラマまで作ってあって解説されている。

地下からジリリリという音がした、というのは落としたメガネを釣り竿で拾おうとした音で、メガネをかけていたのは畦野ただ一人だった。

そして、犯人は眼鏡をかけたあの男!っということで畦野でした!

 

感想

展開が早く、設定もおもしろいので見ていて飽きないです。夢中で見てしまいました!

相葉くんの演技が、、、という意見もありましたが、個人的には気になりませんでしたし、そういう役どころなのでよかったと思います。

愛香や貴族探偵の推理合戦が楽しみですね。

貴族探偵また続きがみたくなりました。

しかし、仲間由紀恵の役がスマホのAIでギリという役だったとは!

 

 

貴族探偵とは何者か、貴族とは何か?

スポンサーリンク

貴族探偵演 – 相葉雅紀上流階級の出らしいこと以外、全て謎の紳士。金襟・金ボタンの注文仕立服にボルドーのロングブーツを着用。

運転手・執事・メイドを従えて事件現場に現れる。物腰の柔らかい性格だが探偵として推理することを使用人に任せており、

本人は優雅にお茶を楽しんだり、容疑者で女たちを口説いたりしている。

wikipedia 貴族探偵

年齢、国籍、家族、職業、学歴、住所はもちろん、本名まで不明だという。

原作本の中では、「東京のとある名家の子息」と名乗ったことがある。

一度、「亀井」と名乗ったことがあるそうです。

年齢は彼を見た人の意見では20代後半だという。自分では公表していない。

まとめてみると

・貴族探偵(亀井?仮名なのか)

・出身は東京

・見た目の年齢は20代後半

・レディーファーストを心がけている。

・推理は使用人に任せている。

・恋人はコロコロ変わる。

・どんな事件に遭遇しても、落ち着いている。

 

とにかく上流階級の生まれの貴族ということ以外は、すべてが謎ということです。

趣味は「探偵」ということで、心ある人には貴族探偵と呼ばれているが、事件解決能力は、社交界の噂の的だという。

原作本までは見てないのですが、ネットで調べた限りは、設定上は最後まで詳細不明の貴族のようです。

また、分かり次第追記していきたい!

 

貴族とは

貴族(きぞく)とは、特権を備えた名誉称号を持ち、それ故に他の社会階級の人々と明確に区別された社会階層に属する集団を指す。

その社会的特権はしばしば強大であるが、同時に地域により異なり、同じ国・地域であっても時代によって変遷する。また貴族階級は伝統的な概念ではあるものの、時に新たな人員を迎え入れ、常に人員は更新され続けている。

Wikipedia 貴族

ということだそうです、同じ国でも時代によって変化するということですので、わかりずらいですね。

人員も新たに迎え入れるということですので、現代でもいてもおかしくないですね。

 

まとめ

今回は第一話の内容や感想や、貴族探偵とは何者なのかを調べてみました。やはり詳細についてはわかりませんでしたが、そういった謎な部分があることが、またいいのかもしれませんね。

また、ストーリーが進むにつれて何かわかることがあるのかもしれません!

また何かわかりましたら、追記していきたいと思います。

今回も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

 

ドラマ貴族探偵の仲間由紀恵の謎役の正体は?ネタバレを考察してみた

貴族探偵の原作本帯付きはいつどこで買える?相葉雅紀主演他キャストなど

 

参考サイト

Wikipedia 

メインページ

貴族探偵 | オフィシャルページ - フジテレビ

http://www.fujitv.co.jp/kizoku/

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Sano

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!