子供が痒がる皮膚のぶつぶつの原因は何?発疹や湿疹と蕁麻疹の違いは?


 

 

さっきまで何もなかったのに、突然かゆがる子供。

 

さっきまで元気だったのに、かゆがり泣く子。突然のことで心配したり、”ぷつ”っと突然肌に出てきて広がるかゆみ。

 

自分のことならば対処できても、子供となるとうまく表現もできず、どうしたらよいか、かゆみの原因特定も素人では難しい場合もありますよね。

 

今回は、子供のぶつぶつ。かゆみについてとりあげてみます。

 

 

 

子供が痒がる皮膚のぶつぶつの原因は?

 

子供の肌に突然できて、かゆみを伴う”ぶつぶつ”大きく分けて湿疹・蕁麻疹があります。

 

原因は金属などに触れたアレルギー反応だったり、食品に対するアレルギー反応。かゆみを早くしずめてあげたい。と、親なら誰しも思いますね。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

 

発疹や湿疹と蕁麻疹の違いは?

 

湿疹、蕁麻疹よく聞きますが、じゃあ”発疹”は!?

 

発疹もよく聞く言葉ですが、湿疹と蕁麻疹をまとめた言葉が発疹です

 

湿疹は

赤くぶつぶつと水を持った状態になります。症状は数日から1週間で治まります。1か月以上続く場合は”慢性蕁麻疹”の疑いがあります。

 

蕁麻疹は

かゆみ辺り一帯がくっきりと膨らんだような状態になり、症状は数十分から数時間で治まります。

金属かぶれ、漆かぶれ、金属アレルギーなどが原因としてあげられます。蕁麻疹は食品アレルギー、虫、寒冷、汗などが原因としてあげられます。

 

治療に関して

 

スポンサーリンク

 

湿疹と蕁麻疹では治療方法が異なります。

 

湿疹は保湿剤を肌に塗ったり、場合によってはステロイドの使用を医師から勧められることもあります。内服薬としてはかゆみ止めの抗ヒスタミン剤や、抗アレルギー薬の服用をすすめられるかもしれません。

 

蕁麻疹は塗り薬ではなく、内服薬は湿疹と同じ薬をすすめられると思われますが、素人判断では悪化させることがありますので、早急にお近くの皮膚科や小児科に相談しましょう。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

 

まとめ

 

・子供が痒がる皮膚のぶつぶつの原因は湿疹や蕁麻疹の可能性が。

 

・湿疹は水を持ったよで、赤いぶつぶつがあり、蕁麻疹はかゆみ一体が膨らんだような状態。

 

・湿疹と蕁麻疹をまとめた言葉が発疹といいます。

 

・治療法は、湿疹は保湿剤やステロイドを使うことも。蕁麻疹はアレルギーの可能性が!早急に受診を。

 

 

参考サイト
名称:アトピーチャンネル

 

3歳の子供がトイレに行かない原因は?トイトレの対策や上手な声掛けの方法も

2018.04.29

赤ちゃんや子供の寝かしつけで寝落ちしないためには?原因と対策は?

2018.02.20

子供が朝起きられないが病気なの?原因やおすすめの朝起きる方法は?

2018.01.18