小室哲哉が会見で引退や内容は?看護師と不倫の経緯やKEIKOとの今後は?


スポンサーリンク

 

みなさんこんにちは!

 

音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、1月19日の13:30から緊急会見を行いました。

 

小室哲哉さんというと、1月18日の週刊文春でシングルマザーのA子さんという看護師との手つなぎデートの不倫をスキャンダルされた。

 

その事や、KEIKOさんとのことなども含めて、真実を伝えたいということで、1月19日に緊急会見をしたいということで行われたというこどです。

 

KEIKOさんということ、globeのボーカルで、小室哲哉さんの奥さんでもありますが、2011年にくも膜下出血によって倒れたということがありました。

 

現在は、回復の為に懸命なリハビリ中ということです。

 

小室哲哉さんは、会見の中でKEIKOさんを介護していたりして、後遺症で記憶の障害が残った状態で、女性から子供の女の子に戻ったような感じになってしまったと言っていました。

 

欲がなくなったような感じとも言っています。

 

そして、カラオケに連れて行ったり、ネットで音楽の動画を見せたり、歌ってもらおうとしてもダメだったということでした。

 

大人の会話ができなくなったということでした。

 

 

介護に疲れたということや、KEIKOさんの状態から私生活で、夫婦としてうまくいっていなかったということのようです。

 

まあ、どんな理由があっても不倫したことに変わりはないのですが、自分の気持ちを正直に語りたいということのようですね。

 

個人的には、小室哲哉さんの会見は、ぼくはこんな状態で精神的に辛い状況だったので、世間のみなさんに少しでも分かってもらいたいということを、長々としゃべるということなんじゃないのかなと思いました。

 

 

もちろん、心情としては、正直な気持ちも入ってるのでしょうけど。

 

そして、けじめという形で、引退の発表ということなんですね。

 

会見の内容は、2010年の金銭問題から、KEIKOさんの病気など。自身についても、B型肝炎や、突発性難聴で耳鳴りが続いていること、引退を決意したことなど。

 

結果的に、A子さんとの不倫はなかったと言いました。

 

往診に来てもらったのは、体調が悪いこともあったり、メンタルへルス的なケアをしてもらったこともあるということでした。

 

なんだか、あやしいですね・・・

 

それから、突発性難聴の調子が悪くて、音楽制作が滞っていたり、何度もやり直しになったりということもあったそうです。

 

一通り、小室哲哉さんがしゃべりおえて、質問になると。

 

記者が「今回のことを受けて、離婚はお考えですか」という質問に、

 

小室哲哉「子供のようなKEIKOは、今までよりも愛が深くなっています

 

という返答でした。

 

つまり、離婚はしないということのようです。

 

今後、世間のバッシングを受けたり、KEIKOさんの思いもあるし、その中で離婚という可能性も出てきてもおかしくないと思います。

 

とにかく、もう引退して、一般人として生活していくということなのでしょうね。。。

 

 

小室哲哉さんの看護師との不倫について

 

スポンサーリンク

 

週刊文春によると、二人の不倫は2014年~2015年にかけてと言われています。

 

理由は、小室哲哉さんが女性看護師からニンニク注射を受ける画像をクリニックが掲載していたからです。

 

2016年8月に「クロスロード」という番組で、小室哲哉さんがその看護師に注射をされていました。

 

 

ある日、小室哲哉さん側から、それを削除してほしいと突然言われたそうです。

 

週刊文春によると、4年前から関係があると見ています。

 

ちなみに、12月に会っていたのは5回ほどは確認されており、クリスマスイヴも一緒に過ごしたということです。

 

これだけ、毎回把握されてる状態だったら、もう言い逃れはできませんね。

 

ちなみに、小室哲哉さんはこの時、週刊文春に対して、不倫はないと言っています。

 

ちょっと、ずるいかなという感じですね。

 

まあ、認めても袋叩き、認めなくても批判されるという世の中ですが、やっぱりずるいかなー。

 

 

KEIKOさんの現在について

 

先程と重複する部分もありますが、ご了承ください。

 

2011年10月24日 KEIKOさんが自宅で、首の後部に激痛で倒れました。

 

都内の病院に緊急搬送されました。

 

病名は「くも膜下出血」と診断され、役5時間に及ぶ緊急手術が行われました。

 

命の危険もあったといのことですが、一命をとりとめました。

 

その後は、回復に向けて、療養、リハビリ中ということです。

 

この頃には、こんな感じでしたが。

 

こちらが、週刊文春に掲載された、現在のケイコさんといことす。

 

出典:週文オンライン

 

マスクをしているので、よく分かりませんが、雰囲気は変わりましたね。

 

記憶障害に負けずに、がんばっているということでした。

 

今回の不倫報道に対して説明して、KEIKOさんに聞いたところ「大丈夫」と一言答えたということです。

 

小室さん自身のTwitterでも、ケイコさんの画像をアップされています。

 

 

すっぴんに近いですかね、でも、やっぱりケイコさんだ!ちょっとホッとする。

 

ちなみにKEIKOさんのTwitterを覗いてみるとこんな感じでした。

 

出典:https://twitter.com/ks_tenki

 

おやすみなさいというコメントだけですね。今はこれで精一杯なのかもしれません。

 

小室さんが言った、「子供のようなケイコは」「子供のようなケイコの方が、愛が深いです」とか、そう言っていましたが、なんとなくこの投稿でそういったものが垣間見えた気がしました。

 

KEIKOさんの心情を思うと、なんだか、切ない気持ちになってきました。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

今回の会見の内容は、

 

・2010年の金銭問題で捕まったところ

 

・KEIKOさんの状態と夫婦の関係

 

・自身のB型肝炎や、突発性難聴のこと

 

・看護師Aさん経緯や関係(往診してもらった、メンタルケアなどして時間がかかった)

 

・A子さんとの男女の関係はまったくないとのこと。

 

・突発性難聴によって、音楽制作が滞っていてるという現状。

 

・引退を決意しました。今まで本当にありがとうございました。

 

 

今回の関係では、A子さんと男女の関係はまったくなかったと言っています。

 

今更?という感じですが、10時間も二人きりで過ごしたのに、何も無かったというのは、どうなんでしょうか。

 

 

 

今回は、小室哲哉さんの記者会見でしたが、KEIKOさん自身はどう思っているんでしょうね。

 

なんだか、KEIKOさんがかわいそうにも思えてしまいます。

 

公の言い訳のような感じにもとられてしまいますが、

 

 

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!