高橋メアリージュンがコウノドリ2に佐野彩加役で?赤ちゃんの異常やネタバレ予想


みなさんこんにちは。

 

TBS系のドラマでコウノドリのセカンドシーズンが10月13日(金)より始まりますね!

期待されている方も多いのではないでしょうか!?

 

ファーストシーズンでも、何度泣かされたことか・・・

 

綾野剛さん主演で、キャストもほぼ変わりませんが古畑星夏さんが、レギュラーキャストとしても出演されますね!楽しみです!

 

今回は、第1話で登場する高橋メアリージュンさんのプロフィールや、佐野彩加役ということでその内容についてネタバレしていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

予告

 

 

 

第1話のあらすじ

 

あれから時が経ち、産婦人科医としてベテランの域に入った鴻鳥サクラ(綾野剛)はかつての恩師である荻島勝秀(佐々木蔵之介)がいる離島の病院へ行く。

島の人たちと近い距離で向き合う荻島の姿を見てサクラはあることを思う。

 

一方、研修医だった下屋(松岡茉優)と新生児科の白川(坂口健太郎)もそれぞれ専門医となりペルソナで精力的に働いている。

離島から帰ってきたサクラは助産師の小松(吉田羊)と耳が聞こえない妊婦の早見マナを診察する。

 

夫の健治も付き添いで来ていたが、健治も耳が聞こえない。医療用語は手話や口唇術では伝えるのか難しいため、ホワイトボートを使い筆談で伝えることに。

 

一方、産婦人科医・四宮(星野源)は早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加を診察する。予定通りに生まれるのか聞いてくる彩加に耳を貸さず、丹念にエコーをかける四宮。診断の結果、彩加の赤ちゃんは“心室中隔欠損”と呼ばれる心臓に小さな穴が開く疾患にかかっている事が分かる。

 

激しく動揺する彩加に周産期センター長の今橋(大森南朋)も加わり、慎重に彩加と夫の康孝に伝える。彩加は早く仕事に復帰したい気持ちと病気の赤ちゃん。2つの不安に挟まれてしまう。

 

さらにマナも出産を前に、サクラにある不安を打ち明ける…。

 

http://www.tbs.co.jp/kounodori/story/より引用

 

内容的にはこれだけあるので、15分拡大スペシャルだけあって、かなり詰め込まれていますね。

 

展開が早いので、心してついていかないとでしょうね!!

 

 

高橋メアリージュンさんのプロフィール

 

出典:http://asiapro.co.jp/profile/maryjun_takahashi/

 

コウノドリでの役どころは?

 

 

きれいな人ですが、『CanCam』のモデルさんだったんですね!知らないの僕だけかな?

 

今回コウノドリでは、佐野彩加役ということで、バリバリのキャリアウーマン役ということでした。

 

妊娠38週目の妊婦。
キャリアウーマンで、出産後すぐに仕事復帰をしたいと主治医の四宮に訴えるが、エコーで赤ちゃんに異常がみつかる。

http://www.tbs.co.jp/kounodori/guest/ より引用

 

 

プロフィール

 

名前:高橋メアリージュン

愛称:メアリー、メア

生年月日:1987年11月8日

年齢:29歳

出身地:日本、滋賀県

血液型:A型

身長:169cm

スリーサイズ:85-58-86cm

靴のサイズ:25.5cm

デビュー:2004年『CanCam』

職業:モデル、女優

事務所:エイジアプロモーション

 

 

滋賀県の大津市で出生し、日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親を持つハーフで、女性ファッション誌『CanCam』の専属モデル。テレビのCM(京セラ、森永製菓、グーグル)や女優業でも活躍している。

 

『PINKY』における活動で知られるモデルの高橋ユウは妹で、姉妹で『CanCam』に登場したこともある。

 

出典:https://ameblo.jp/takahashiyudesu/entry-11844240855.html

 

実の弟は高橋祐治はJ2所属のサッカーチーム京都ザンガF.Cに所属している。

 

 

 

高橋メアリージュンさんは2013年にTwitterにて潰瘍性大腸炎を患って治療していることを発表している。

 

 

Wikipedeia参照

https://ja.wikipedia.org/wiki/高橋メアリージュン

 

 

コウノドリ2でエコーで見つかった赤ちゃんの異常とは?

 

佐野彩加さんのストーリーは、どうやら原作にはないようです。

あらすじを見ていると、結構書いてありましたね^^;

 

 

キャリアウーマンの佐野彩加は、予定通りに出産して早く仕事に望むことを望んでいるということでした。

予定通り生まれていくるかということだけを気にしている彩加だが、四宮先生(星野源)は耳を貸さないで、丹念にエコーを掛ける。

 

 

そして、診断の結果「心室中隔欠損」と呼ばれる心臓に穴の開く疾患にかかっていることが分かる。

 

 

激しく動揺するが、センター長の今橋も一緒に、彩加と夫に伝える。

彩加は仕事に早く復帰したいし、子供が病気ということも含めて、不安に挟まれてしまう。

 

 

 

彩加は、キャリアウーマンということもあって、仕事に早く復帰したいという思いが強く、いつ出産するか、出産したらすぐに仕事に復帰できるかとそういったことばかり考えていたのではないでしょうか。

 

まずは、元気な赤ちゃんを出産できるかという、基本的なことは考えなかったようですね。

 

そして、四宮先生はさすがに冷血?いや冷静な判断をして、疾患を発見しますね^^;

 

心室中隔欠損いう病気は、心臓に穴が開く病気ということですが、先天性疾患としては最多頻度のものだそうです。

1000人に3人の割合で生まれてくるということだそうです。

 

そして、役半数は1年以内に自然閉鎖するということでした。

 

穴が大きいと、当然ながら心臓に負担が大きく、手術しなければならないということです。

 

 

ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

 

この佐野彩加さんのお子さんは、心臓の穴が大きく、負担も大きいため、手術の必要が出てきます。

 

彩加は仕事に戻りたいという思いから、赤ちゃんを負担に感じてしまいます。そして、なぜ私だけと・・・

 

夫とも喧嘩をしたり、今まで見せたことのない涙を見せます。

 

大変な手術になるので、仕事は当分復帰できない。

 

四宮先生は、冷酷にも命の選択を伝える。本当に大事なものを考えていくださいと。

 

鴻鳥先生とも話たり、他の患者とも関わっているうちに、子供の命の大切さなどに気づく。

 

手術の決断をして、無事に成功。

 

元気に生まれてくる赤ちゃんを見て、涙が止まらない。

 

本当によかったと、四宮先生に感謝する。

 

 

っと、こんな感じではないでしょうか!!

 

つたない文章で申し訳ありません。さて、どんな内容になるか楽しみですね!?

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

 

 

ドラマコウノドリで看護師役の古畑星夏とは?プリクラやiPhoneケースも紹介

 

 

 

参考サイト

金曜ドラマ『コウノドリ』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/kounodori/

コウノドリ – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/コウノドリ

 

アイキャッチ画像

出典:https://mdpr.jp/photo/detail/4560435

 

参考サイト様ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Sano

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!