脚本家の丑尾健太郎のwikiや読み方は?出身大学など学歴や結婚についても


 

2018年4月からスタートしているドラマ「ブラックペアン」は二宮和也さんが主演を務めている注目のドラマです。今回は「ブラックペアン」の脚本を書いている脚本家、丑尾健太郎さんについてどのような人物であるのかということを紹介していきます。

 

 

丑尾健太郎のWiki風プロフィールは?

 

 

・名前 丑尾健太郎(うしおけんたろう)

・生年月日 1976年5月28日

・出身 愛媛県

 

 

丑尾健太郎さんは大学を卒業した後、映画やテレビドラマ、舞台の脚本を手掛けている印刷会社へと就職しました。どこの印刷会社に勤めていたのか気になりますよね。しかし残念ながらどこの印刷会社に勤めていたのかは分かりませんでした。

 

脚本を手掛ける印刷会社といえば、

 

・三交社

・シナリオプリント

・三映社

 

などがあります。丑尾健太郎さんは会社でいろんな脚本を校正していたそうです。そこで執筆するための基本的な技術を学んだのでしょう。

 

現在働いていた印刷会社は辞めており、sacca株式会社という脚本家、演出家のマネジメントを行っている会社に所属しています。

 

初めて脚本を手掛けたのは2006年に公開された映画「陽気なギャングが地球を回す」でした。この脚本を手掛けたことをきっかけにさまざまな脚本を書くようになっていきます。

 

ここ最近のものだけ紹介していくと、

 

・水球ヤンキース(2014年)

・小さな巨人(2017年)

・ブラックペアン(2018年)

・都庁爆破(2018年)

 

このような脚本を手掛けています。「小さな巨人」見てました!シリアスな作品からコメディ系の作品まで結構いろんな作品の脚本を書いているということが分かりますね。

 

 

といっても実は、単独脚本じゃなかったりします。これまで紹介してきた作品はすべて共同脚本です。共同脚本とはその名の通り共同で脚本を書いていくことです。1話ずつ違う脚本家が書いていくというケースが多いようですよ。

 

これまで単独で脚本を書いた作品といえば、

 

・未来はボクらの手の中に(2009年)

・ウチュレイ!(2009年)

・青空のルーレット(2007年)

 

こちらの3作品となります。

 

2009年以降、単独での脚本の作品はなかったんです。しかし2018年4月からスタートしている「ブラックペアン」は久しぶりの単独脚本となっています。

 

今回評価されれば単独脚本での作品が増えてくる可能性は大でしょう。

 

 

丑尾健太郎の出身大学や学歴は?

 

 

 

丑尾健太郎さんの通っていた大学は兵庫県にある神戸大学経済学部です。愛媛県出身で兵庫県って結構遠いですよね。なにか理由があったのでしょうか!?

 

 

大学、しかも経済学部に進学したということは頭がよかったんでしょうね!脚本のお仕事って頭がよくないとできないと思うんですよね。構成していく力など必要となりますし…。

 

 

結婚はしている?

 

スポンサーリンク

 

2018年で42歳になる丑尾健太郎さん、脚本家としては若いのかもしれませんが年齢だけ見れば結構いい年齢ですよね。

 

となれば気になるのは結婚しているかどうかということではないでしょうか。

 

芸能人ではなく脚本家情報は少なめです。結婚しているかどうか分かりませんでした。

 

意外に!?結婚していそうな気もしますがどうでしょう…。

 

 

丑尾健太郎さんの脚本についてのネットの反応は?

 

脚本家として活動されている丑尾健太郎さん。ドラマや映画がおもしろいかおもしろくないかって結構脚本にかかっていることってありますよね…。

 

 

ドラマが始まる前や最初は結構不安な声が多かったようです。なぜなのか、以前「小さな巨人」の脚本を担当していたのですが、「脚本が微妙だった…」という声が結構大きかったんです。まあ「おもしろかった!」と言っていた人もいたので…賛否両論あったということになりますね。 では現在放送されている「ブラックペアン」の評判はどうなのか、

 

 

「ブラックペアン」には原作があるんですが、原作とドラマが結構内容が違うみたいなんですよね。そのことに対して不満がある方が多いようです。原作と違うのにドラマのタイトルが原作と一緒だと「えっ!?」ってなっちゃいますよね…。

 

 

 

ブラックペアン1988新装版 (講談社文庫) [ 海堂尊 ]

 

 

でも原作を知らない人ですかね?脚本おもしろかったと言っている人もいるので今回も賛否両論ありそうな予感…!?

 

まあシリアスな作品ですしみんながみんなおもしろい!というような作品って難しいかもしれませんね。今後どのような感じでドラマが進んでいくのか注目していきましょう。

 

まとめ

 

脚本家として活動している丑尾健太郎さんについて紹介していきました。

 

・愛媛県出身の脚本家

・「小さな巨人」「水球ヤンキース」などさまざまなジャンルの作品の脚本を手掛ける

・単独脚本は2009年の「ウチュレイ!」「未来はボクらの中に」の9年振り

・「ブラックペアン」は賛否両論ある様子

 

いかがでしたか?脚本家として実績がそこまであるわけではないので、今後に期待ですね。「ブラックペン」を見ている人は今後どういう風にドラマが展開していくのか注目してみましょう。

 

 

ブラックペアン9話で渡海(二宮和也)が口パクで言った最後の言葉は何?

2018.06.17

ブラックペアンで飯沼達次のレントゲン写真は?渡海の過去をネタバレ

2018.06.12

ブラックペアンではやしんの演技は下手でもかわいい?Twitter反応は?

2018.06.10

趣里は顔が小さくてスタイルがいいが理由は?すっぴんやメイク姿の画像は?

2018.06.01

ブラックペアンのねこちゃん役の趣里(しゅり)に旦那はいる?親や兄弟は?

2018.05.28

ブラックペアン5話の手術ロボットのダーウィンは実在する?名前や機能は?

2018.05.16

ブラックペアンの配役の理由は?なぜアナウンサーから芸人まで幅広い?

2018.05.04

ブラックペアンの二宮和也や竹内涼真の衣装のブランドは?Tシャツや腕時計など

2018.05.02

ブラックペアンで小泉孝太郎の腕時計やスーツやシャツの衣装のブランドはどこ?

2018.05.02

ドラマのブラックペアンの内容が現実にはありえない?なぜかネットの反応

2018.04.29

 

 

ライター名 あきなおまま

 

参考サイト

丑尾健太郎の経歴や大学は?結婚も気になる!読み方や作品は?

sacca株式会社

ドラマ『小さな巨人』脚本家丑尾健太郎。キムタクのおかげで抜擢?

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!