ミックス(映画)のエンディング曲は?SHISHAMOサボテンの歌詞やPV視聴も


 

映画ミックスは卓球を題材にしたストーリーで、難しくないロマンティックコメディーの映画ですね。

 

新垣結衣さんと瑛太さんのW主演というだけでも魅力的で、中学校のとき卓球部だった私もハマりました(笑)

 

ミックスの曲を担当したのが3人組女性バンドSHISHAMOで、この映画のために書き下ろした曲です。

 

そこで映画ミックスの魅力についてや、簡単にキャストやあらすじを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

映画『ミックス。』の概要

 

ミックスは卓球を通して人間関係をコミカルに描いていますが、笑いの中にも感動する場面がたくさんありますね。

 

現役の日本代表選手も登場してきたりと、卓球がわからなくても楽しめる内容です。

 

新垣結衣さんと瑛太さんが挫折から這い上がるところが見どころで、他にも広末涼子さん・遠藤憲一さん・永野芽郁さんなど豪華キャスト目白押しです。

 

とにかく新垣結衣さんが可愛らしくて、瑛太さんとの掛け合いが新鮮で見ていても飽きません。

 

また脇役ながら中国人の役の蒼井優さんが特に好演していて、主演のような存在感は圧巻です。

 

この映画は配役が見事にハマっていて、男女問わず胸キュンするような映画です。

 

驚いたのは俳優の方々の卓球をしているシーンで、プロ顔負けのフォームは必見です。

 

奇跡は起きないから一生懸命に生きていくという部分が印象的で、最後は現実に戻されるような映画だと思いました(笑)

 

それと瑛太さんが胸キュンな名言をところどころ話していて、女性は悶絶してしまうくらいイケメンですよ。

 

あまりいろいろ考えないでミックスを見た方が、自然に内容が入ってくると思うので、見てみようかなという気持ちの方が良いと思いました。

 

スポンサーリンク

 

映画『ミックス。』のエンディング曲(主題歌)はSHISHAMOの『ほら、笑っている(movie ver.)』歌詞やPV視聴は?

 

 

SHISHAMOが歌っている「ほら、笑っている」は、バラードっぽいけど元気が出てくる歌詞が素敵ですね。

 

生きることは大変なことばかりだけど、決して一人じゃないから前を向いて生きていくという、心に響いてくる曲だと思います。

 

ほら、笑ってる     作詞作曲 宮崎朝子 

空回って つまずいて

私はいつだって傷だらけなの

だけど走り続けなくちゃいけないのは

一人じゃないこと 知ってしまったから

 

恥ずかしくて 繕ったりしてた

頑張ったつもりなのに報われなかった自分を

恥ずかしく思ってた そんな自分が嫌だった

 

思ってもないこと言っちゃったり

みんなが出来ること出来なかったり

いつもどこかで間違える

そんな自分が嫌だった

 

でも こんな私でも

ほっといてくれない人がいて

そんな人のために

笑っていたくて 走っていたくて

引用元:(362) SHISHAMO「ほら、笑ってる」 – YouTube

 

歌詞は、YouTubeの公式サイトに載っていました。一部引用しました。

 

この映画のために書き下ろしていることもあって、映画を見ながら曲を聴いているとジーンとしちゃいます。

 

「ほら、笑っている」は曲だけ聞くよりも、PV視聴してから映画を見た方が世界観が広がると思うのでオススメしたいですね。

 

 

 

【先着特典】SHISHAMO 5 (きせかえジャケットステッカー(店舗限定 ver.)付き) [ SHISHAMO ]

 

SHISHAMO 5 NO SPECIAL BOX (完全生産限定盤 CD+Tシャツ(FREE SIZE)+ポーチ) [ SHISHAMO ]

 

こちらのSHISHAMO5に『サボテン』や『ほら、笑っている』が入っています。

 

個人的にはSHISYAMOはしっとりした曲の方が好きで、「ほら、笑っている」

 

の影のある雰囲気が大好きです。

 

余談ですがシシャモは北海道にしかいない魚で、北海道出身の私としてもSHISHAMOには是非とも頑張ってほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

映画『ミックス。』の挿入歌はSHISHAMOの『サボテン(movie ver.)』歌詞やPV視聴は?

 

映画ミックスの挿入歌のサボテンは、主題歌とはまた違った明るめの曲調で、ちょっと一息できるような感じが魅力です。

 

サボテンは励まされたり元気が出る曲だと思いますが、歌詞がわかりやすくて純粋に聴けると思いましたね。

 

PVを調べてみると、公式サイトのものはありませんでした!

 

しかし、カバーして歌っている方は多く、ALCAPAというグループが歌っています。PVの方はアルパカ?の被り物をした3人が演奏している内容で、コミカルな雰囲気が楽しくなります。

 

サボテンを聞いて感じたことは幸せは人それぞれで、他人に流されないことの大切さが伝わってきましたね。

 

歌詞はこちらで見ることが出来ます。

 

SHISHAMO サボテン 歌詞 – 歌ネット

 

ストレートに伝わってくる歌詞と心地いい声がマッチしていて、映画の中でも曲の存在感は抜群だと思います。

 

SHISHAMOさんならではの、純粋で前向きな歌詞が素敵です!

 

いろいろ考え込まれている曲も良いかと思いますが、飾らないストレートな歌詞がSHISYAMOの最大の売りだと感じましたね。

 

 

https://eiga.com/movie/86516/review/

 

https://www.uta-net.com/movie/238151/

 

https://eiga.com/movie/86516/review/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!