モンテクリスト伯の最終話の内容ネタバレ!ラストの意味や解釈など考察した


 

みなさん、こんにちは!

 

6月14日放送された最終話。ご覧になりましたか!?

 

全ての真相が明らかになりましたが、本当にモンテ・クリスト伯のタイトル通り「華麗なる復讐」が最後まで繰り広げられていましたね!

 

美しい復讐劇の最後を振り返ってご紹介いたします\(^o^)/

 

モンテクリスト伯8話の内容ネタバレ

 

スポンサーリンク

 

 

 真海が守尾信一朗(高杉真宙)に渡した薬を飲んだ未蘭(岸井ゆき)は未だに昏睡したままで面会謝絶。信一朗は入間からも促され真海の別荘を訪ねる。詰め寄る信一朗に真海はもうすぐ死んで償うと詫びた。

 

 未蘭を排除した瑛理奈(山口紗弥加)は、いよいよ貞吉(伊武雅刀)を殺害しようとする。だが、そこに入間公平(高橋克典)が帰って来ると、貞吉は眼で話があると入間に合図し、入間と二人きりになった貞吉は、真海が残していったボードを使って「えりな」と示し、入間家で起きた毒殺が全て妻・瑛理奈がやったことだと確信した。

 

 倉庫に閉じ込められた神楽清(新井浩文)は、国有地売却の件で議員と自分に闇献金疑惑がかけられ東京地検特捜部が捜査に動いたことを知る。そこに天野満(柳俊太郎)が手下を連れて現れた。天野は神楽にかつて柴門暖が受けたような過酷な拷問を始め、そこに真海がやってきて、神楽が拷問されている姿を高みの見物で楽しんでいた。

 

 南条幸男(大倉忠義)とすみれ(山本美月)は真海に会いに行こうとしてたが、その途中、愛梨(桜井ユキ)から明日香(鎌田英怜奈)と一緒にいると連絡が入る。

自分に恨みを持つ愛梨が娘と一緒だと知った幸男は、すみれを帰して独りで真海に会いに行くことに。

 

 一人戻ったすみれは、柴門暖の母の墓の前に立っている真海の元に現れる。そして真海に「復讐はもうやめて」と伝えるも真海には響かず。しかし「すべてを投げ捨てて私と結婚してくれたら復讐はやめる。明日、別荘で開く晩餐会で聞かせてください」と言い残し、その場を立ち去る。

 

 その頃、留美から「息子を助けよう」とお願いされていた入間は、留美(稲森いずみ)と安藤完治(葉山奨之)のもとにやってきた。そこで、安藤完治に全ての真相を話し「どんなことをしてでも海外に逃がしてやる」と言い、入間は安藤完治を連れ2人で港に向かうことに。

 

しかし、港に着くとそこに船はなくいきなり入間が安堂を殴りつけた。入間は最初から安堂を殺すつもりでやってきたのだ。そのまま安藤は、生まれてすぐの頃のように2度も入間の手によって土の中に埋められてしまう。だが入間がその場を立ち去った後、真海に頼まれていた土屋がすぐに安藤完治を土から掘り返し救出した。

 

 その後、留美のもとに入間が戻ってきて「無事に送り届けた」と伝えるも、留美は入間が嘘をついていることに気づき入間を問い詰めるも冷たく突き放されてしまう。

抜け殻のようになっている留美のもとに真海がやってきて、留美にある資料を手渡す。

 

 入間が帰宅すると、瑛理奈の携帯に「入間公平には神楽留美との間に安藤完治という隠し子がいる」という情報が入ってきており、そのことを問い詰められると入間は「今までこの家で毒殺を続けていたのはお前だろ。俺は未蘭の為にお前と結婚したんだ。遺産を持ってこの家から出ていけ」と瑛理奈に告げ入間は家を出ていく。

だが、安藤完治を指名手配するという捜査本部の会見中に突然留美が現れて「安藤完治は入間公平の息子です」と宣言し、真海から受けとったDNAの鑑定書を公開した。

 

 逃げるように入間が再び、自宅に戻り瑛理奈に謝罪し「またやり直そう」と伝えるも、瑛理奈はすでに自分で毒を飲んでしまっており、入間の目の前で血を吐き死んでしまう。

瑛理奈の息子を探しに貞吉の部屋を開けると、そこには真海がいて「保身のために、あなたは妻と息子を殺した。警察が来る前に早く(瑛理奈を土に埋めて)きれいにしないと」と耳元でささやくと、そまま入間はおかしくなってしまう。

 

 そんな時、未蘭が意識を取り戻し信一朗の目の前に現れる。そこで信一朗は、未蘭と主治医から「未蘭を守るために入院したら面会謝絶にたこと」「2人を苦しめてしまったことを心から謝罪していたこと」「信一朗が飲ませた薬は解毒剤と神経を圧迫する成分が入っていたこと」など聴き、主治医から真海から預かっていたメッセージカードの筆跡を見た信一朗は、今までの真海との出来事を遡っていくと、自分と未蘭を守ってくれていた真海と柴門暖が同一人物だと気づく。

 

 

 その頃、真海の別荘では晩餐会の準備が行われていた。幸男、神楽、すみれが揃うと真海は晩餐会の余興として15年前、暖とすみれの結婚式で流した映像を映し出す。その映像が終わると真海は、幸男と神楽それぞれの本心を聞くための質問をし、2人が柴門暖もことを嫌っていたことがハッキリした。

 

 だが、真海は表情を変えることなく無言のまま、2人の目の前で真海はすみれへプロポーズする。すみれの答えは「はい。私は真海さんと結婚します」だった。その瞬間、真海の表情は緩み暖かで報われたような、でも悲しげにも見える表情で「ばんざい。やっぱり最後に愛は勝つんだな」とつぶやき、3人を別荘の外へ出した。

 

 真海は別荘に1人残り「楽しかった」とつぶやき、そのまま火をつけたマッチを床に落とし、燃え盛る火の海の中1人ただづんで別荘ごと炎に包まれてそのまま死んでしまう・・・。

 

感想

 

スポンサーリンク

 

 

さすがの最終回でしたね!今までモヤモヤして気になっていたことがやっと全て点と線で繋がった気がして、個人的には気持ちのいい終わり方でした!

 

ただ欲を言うと、幸男と神楽はもう少し痛めつけて欲しかったです(笑)

あと、すみれともまた一緒に人生を歩んでほしかったです(´;ω;`)

 

でも、信一朗と未蘭がまた一緒になって良かったです!2人のシーンは唯一、癒されます!

私は勝手に(2人が明るい未来を切り開いていく希望であってほしいう真海の柴門暖としての願いが込められているのかな?)と推測してしまっています(笑)

 

ですが、真海が別荘と一緒に炎に包まれてしまってからのその後がまだあるんですよね!

 

本編を見た方ならわかっているとは思いますが、1人1人のその後を簡単にまとめてみました。

 

 

復讐劇のラストの意味や解釈を考察

 

スポンサーリンク

 

 

南条すみれ

明日花と一緒に柴門家のお墓参りをしていて明日香に「真海さんは海からきてお空に返っていったんだよ」と優しい表情で話していました。

私の考察では、暖が死んだ?あともずっと暖のことを愛し続けているんだと思います(^^)

 

神楽留美

安藤完治が入院している病院で土屋から「安藤完治が目を覚ましました」と教えられ、急いで安藤完治のもとへ向かっていました。

こちらも、親子一緒にこれからの人生を生きていくのだろうと思っていますし、安藤完治を2度も助けていつも傍にいた土屋も、留美と安藤完治の親子を支えていく人生を歩んでいくのではないでしょうか。

 

モンテクリスト伯で安藤完治が神楽留美に渡したブレスレットの意味は?

2018.06.18

 

神楽清

真海の別荘の火事の事件の事情聴取をうけていたようですが「正直、あいつが死んでホッとしているんすよ。だって俺、殺されかけてるんすよ」と話していたので、あれだけのことをされたにも関わらず全く反省はしていない様子ですね( ;∀;)

ここまでくるとあきれてしまいます。きっとこの先もろくな人生ではないでしょう。

 

南条幸男

神楽同様、事情聴取をうけており、その中で「許せない。周りを不幸にさせておいて勝手に死んでいったんですから」と話していたので、こちらも反省のいろ無しの様子です。

このセリフだけだとまるで被害者のように聞こえますが、そもそもは暖がテロリストと関りがあると嘘の通報を警察にした張本人ですからね!被害者面の幸男を、わたしは許せないです(; ・`д・´)

 

入間公平

医療刑務所へ入っているという未蘭の言葉通り、白髪交じりの髪の毛にうつろな表情で車いすを押されている入間でした。

入間に関しては、納得のいく復讐劇の結末でした!瑛理奈の死体を埋めるために中庭の土を掘り起こしている入間はそうとう精神崩壊していましたから、そのまま一生を終えていくのではないでしょうか。

 

 

信一朗と未蘭

「人間は悲しい」という未蘭に信一朗は、真海のメッセージの意味を伝える。」それは「待て。しかして希望せよ」だ。この言葉を口に出し目の前の海を見つめ続ける2人の後ろ姿が流れていました。

さっきの2.感想の中でも書きましたが、きっとこの2人がまた昔のような楽しくて明るい幸せな町に戻してくれる。戻してほしいという柴門暖の願いの象徴のような意味も込められているんではないかと考えています(^^)

 

 

 そして最後のシーンは、海辺を歩く一人の男性。そこには一人の女性も男性のほうに向かって歩いている。そして二人は立ち止まり、真海らしき人物のシルエットが映し出れる・・。

 

というシーンで終りです。

この男性は真海。女性は愛梨。だと私のように思っている方も多いのではないしょうか(^^)実は生きていたんですね!

 

そうだとしたら、過去は全て捨てて全く違う新しい人生を2人で生きていくんだと思います!なので、そう考えるととても幸せな気持ちになる終わり方になっていたと思います。個人的には、大満足でした!

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

・真海の復讐劇完結

・幸男、神楽、入間の大切なものを見事に崩壊に導いた

・幸男と神楽には全く反省いろなし

・すみれ、留美、信一朗たちはそれぞれの明るい未来に向かう人生を歩み始めた

・真海もまた新しい人生を生きていくのでしょう

 

 

長々と最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

最終話は2時間SPだった為ボリュームある内容になってしまい、読み進めるのも大変だった思います。すみませんでした(>_<)

 

ただ、今期のドラマの中では一番見ごたえのあるドラマでした!

 

興味を持っていただいている方がいれば是非こちらのドラマをお勧めします!また原作本もあるので、ドラマを見て原作も読んでみようかな?と思われた方も是非、原作本も手に取ってみて下さい(^^)

 

ちなみに私もドラマを観て原作本に興味が湧いている1人です(笑)

 

それでは、モンテクリスト伯~華麗なる復讐~のネタバレ記事を最終話まで読んでいただきありがとうございました<m(__)m>

 

 

モンテクリスト伯で○沼薬局の時計がアップになった意味は?理由を考察した

2018.06.14

モンテクリスト伯の7話の内容ネタバレと感想は?すべてを失った幸男と愛梨の涙

2018.06.05

モンテクリスト伯6話の内容ネタバレと感想は?7話のあらすじと考察も

2018.05.29

モンテクリスト伯で山口紗弥加の衣装のブランドは?エプロンやブラウスなど

2018.05.28

モンテクリスト伯の江田愛梨(桜井ユキ)は何者?正体や目的を考察

2018.05.25

モンテ・クリスト伯の挿入歌の青木カレンの年齢や結婚は?おすすめ曲など

2018.05.19

田畑志真がモンテクリスト伯でエデルヴァ(愛梨)の子役を!Wikiや経歴は?

2018.05.19

モンテ・クリスト伯5話の内容ネタバレと感想は?6話のあらすじと考察も

2018.05.19

モンテ・クリスト伯4話の内容ネタバレと感想は?5話のあらすじと考察

2018.05.14

モンテクリスト伯主題歌はディーンフジオカのEchoで発売日は?MV視聴や歌詞も

2018.05.12

モンテ・クリスト伯3話の内容ネタバレと感想は?4話のあらすじや考察も

2018.05.06

ドラマのモンテクリスト伯でディーン・フジオカの謎の手紙の内容は?

2018.04.30

モンテ・クリスト伯の子役の鎌田英怜奈の年齢は?両親や経歴についても

2018.04.29

ドラマのモンテ・クリスト伯の女性の主題歌(挿入歌)の青木カレンとは?

2018.04.26

 

ライター名 ルアナ

 

参考サイト

名称:モンテクリスト伯公式サイト(フジテレビ)

URL:http://www.fujitv.co.jp/MONTE-CRISTO/

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!