長岡花火大会で赤ちゃんや子供と行く時のおすすめの穴場スポットまとめ

Pocket

 

みなさんこんにちは!

 

今年も長岡花火の時期が近づいてまいりました!長岡花火というと、毎年8月2日、3日に信濃川の河川敷で行われ、日本三大花火大会のひとつで、日本全国から多くの見物客で賑わいます。車でいくと毎年すごい渋滞で大変というイメージがあります。

 

それでも、日本三大花火大会の一つと呼ばれるくらいの花火大会!正三尺玉、ナイアガラ、ベスピアス大スターマイン、ワイドスターマイン、復興祈願花火フェニックスなど、見たら絶対に忘れられない思い出になる!ぜひ見たい!

 

ということで、今回は長岡花火で赤ちゃんを連れて行く際の注意点や、穴場スポットなどお伝えしていきたいと思います。

 

 

赤ちゃんを長岡花火大会に連れて行く注意点

 

赤ちゃんと花火大会に行くなら、少なくとも1歳を過ぎてからをおすすめします。楽しめるようになるには3歳を過ぎた頃からと言われています。

 

3歳に満たない子をやむを得ず連れて行く場合は、覚悟してほしいことがあります。

 

人混みがすごいことや、騒音がすごいこと、子供が大泣きすることなどです。

 

つまり、楽しめる場合はいいのですが、どうにもならなくなったらすぐに帰れるような場所で見たほうがいいということです。

 

また、車で行くと大渋滞に巻き込まれますので、遠方から来られる際は、宿泊するか、長岡駅以外の駅周辺に車をとめて、電車で来るなどがおすすめです。

 

例えば、

新潟駅にホテルを予約 → 車をそこに停める → 新幹線で長岡駅に来る → そこから歩き又はバスで会場まで行く

 

などはいいですね。

 

なので、絶対にリサーチをしてから花火大会に行くことをおすすめします。

 

まともに、花火大会の会場に行くとひどい目に会ってしまうので、楽しい思い出が台無し!ということにならないようしましょう!

 

今回は、そんな不安を少しでも解消するために、穴場的なところを調べてまとめていきたいと思います!

 

 

赤ちゃんと長岡花火大会に行く際のおすすめスポットは?

 

 

出典:http://nagaokamatsuri.com/kanran.html

 

こちら、公式サイトのMAPになりますが、川沿いで打ち上げています。ということは、川沿いに近いほうが迫力があっておもしろいのですが、赤ちゃんや小さなお子様がいる場合は、迫力より、交通の便だったり、帰りやすさなど優先した方がいいです。

 

このMAPで言うと、右側(東側)に駅がありますので、電車などで来られる方は側の東側で見ることをおすすめします。

 

なぜなら、花火大会中は大手大橋と長生橋は通行止めになってしまうからです。車両の場合は大手大橋は22:30まで通行止めですし・・・

 

もちろん、大人だけで歩行で行くのなら、長生橋なら20:45に時間に解除なので、余裕があるなら渋滞覚悟で橋を渡ってもいいかもしれません。

 

しかし、赤ちゃん連れ、小さなお子様連れはやめておいた方がいいですね。

 

それでは、穴場スポットを見ていきたいと思います。

 

まず、東側の穴場スポットとしては

 

・ウオロク

大手大橋の前のウオロクというスーパーの前を個人的には一番おすすめします。

 

 

ウオロクは駅から歩いて10分~15分くらいで、大手大橋の側にあります。

 

花火大会がはじまりそうになると、道路が歩行者天国になり、みんな敷物を敷いてそこで見ています。

 

ぼくも、そこで見たりしますが、今まで座れないということはなかったです。

 

目の前にウオロクがあるので、トイレや買い出しにはもってこいです。ただ、混雑はしていますが(^_^;)

 

 

ネットで調べてみると、こんな場所のおすすめもありました。

 

車で行く場合にいいのかもしれません。

 

・蔵王橋周辺

会場からは少し距離がありますが、渋滞に巻き込まれにくいかもしれません。

車で来られる際は、いいかもしれませんね!

 

 

・長岡市の市立劇場の裏側の土手

実際この辺から見たことはないのですが、花火はよく見えそうですね!

車の際は止める場所など、確認しておく必要がありそうです。渋滞はしそうですね(^_^;)

 

 

西側の場合は

 

車で来ていて、橋を渡らずに帰れるような方は

 

・イオン長岡店の屋上

 

イオンなので、トイレや食料品もありますし、赤ちゃんのオムツ替えできる場所や授乳室もあるのすが、混雑している状態なので、簡単ではないかもです。

この辺に車をとめたとなると、渋滞は必須ですので、ご注意ください。

屋上からは花火がよく見えると有名です!

 

 

・アピタ長岡店

 

 

屋上からもキレイに見えると有名ですが、屋内からもガラス張りのところがあり、キレイに見えるそうです。

イオン同様、設備は整っていますので、安心できる部分はありますが、駅方面の方の場合は、橋を渡らなければならないので、ご注意ください。

 

 

会場から遠くてもいいという方は!

 

悠久山公園周辺

 

 

こちらの場合は、距離があるので花火は小さいですが、楽々見れますね。

とりあえず、気軽に見れればいいという方にはおすすめです!

 

iPhoneの方はアプリもあるようです。

 

 

 

ということで、穴場スポットなど簡単にお伝えしました。

 

最後に

 

交通情報などは、長岡花火の公式HPを御覧ください。

渋滞回避の虎の巻もあります!

http://nagaokamatsuri.com/

 

どうしても、車で来られる方は、

花火大会終了後は「国道8号」長岡IC方面は激しい混雑になるということですので、

長岡ICは避けた方がいいです!ナビも避ける設定にしてください。

 

ということで、赤ちゃん連れの穴場スポットを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

やはり、赤ちゃんや小さいお子様は、会場に近すぎても怖がらせてしまうので、少し離れていて、帰りやすい場所が一番でしょう。

 

ぜひ、公式HPで交通情報など確認してから行くことおすすめします!

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!