【ねほりんぱほりん】おすすめの神回ランキング7!LGBTやマッチングアプリは?

Pocket

「ねほりんぱほりん」というNHKのトーク番組を知っていますか!?

 

人形劇×赤裸々トークショー」をコンセプトとして製作されている番組となります。

 

山里亮太さんが声を担当するねほりん、YOUさんが声を担当するぱほりんというモグラのぬいぐるみが聞き手(MCみたいな立ち位置)で、

 

ブタのぬいぐるみに扮した訳ありゲストが毎回登場します。

 

現在シーズン3が放送中。なかなかの人気番組なんですよ。

 

今回は、「ねほりんぱほりん」おすすめの神回ランキングを紹介していきたいと思います!!

 

スポンサーリンク

【ねほりんぱほりん】おすすめの神回ランキングベスト7!

 

「ねほりんぽほりん」で過去に放送された中から、おすすめの神回を紹介していきます!!

 

今回はランキング形式で、第7位からの紹介です。

 

ベスト7 2016年11月9日「保育士」

 

 

ゲストとして登場したのは現役の保育士さん。

 

いきなり話題となったのは保育士の安すぎる給料について。

 

保育士がいかに大変な仕事であるのか、仕事内容に給料が見合っていないかが分かる回となりました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

リアルな保育の現場を知ることができる回となっていました。

 

ベスト6 2016年10月5日「偽装キラキラ女子」

 

https://twitter.com/nhk_nehorin/status/923187528122875904

 

SNSに潜んでいるキラキラ女子たち。

 

実はキラキラ女子たちの中には、SNS上でだけキラキラを演じている女性も少なくありません。

 

登場したゲストによるキラキラ女子になるための努力は、ちょっと理解しがたいものでした。

 

フォローされ、注目されるのが嬉しいと言っていたゲスト。

 

今、こういうSNSに命をかけている女性が多く、たびたびキラキラ女子を題材にしたドラマや漫画が世に出回るようになりました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

注目されたいがために、ここまで頑張ることができるのはある意味で尊敬!

 

 

ベスト5 2018年1月10日「腐女子」

 

 

男性同士の恋愛を好む女性である腐女子がゲストとして登場。

 

腐女子の中には男性×男性だけでは飽き足らず、唐揚げ×レモン、電車×駅などさまざまなものをカップルにしていく人も。

 

これには「新しい世界だ!!」と驚く人が続出していました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

腐女子だけでなく、さらにその上を行く貴婦人まで登場。さらにその上の汚超腐人まで…。

 

ベスト4 2018年10月10日「マッチングアプリにハマる人」

 

 

マッチングアプリにハマっているという男女がゲストに登場。

 

5年間で200人の女性とデートをしてきた男性、1週間で5人の男性とデートをした女性がそれぞれのマッチングアプリの利用のポイントを紹介していました。

 

マッチングアプリと聞くとイマドキ風に聞こえますが、要は出会い系。

 

出会い系を紹介するようになったこと、またNHKで「クソビッチ」というワードが出て来たことで話題に。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

なかなかの賛否両論となったか回でした。

 

ベスト3 2018年12月5日「LGBTのカップル」

 

 

恋愛感情、性的欲求を女性に抱く女性レズビアンのカップル2人がゲストとして登場。

 

ゲストの2人は保育士で職場で出会ったという。

 

交際して10年経つが日本では同成婚は認められていない。そのため結婚することができないとされています。

 

実はゲストカップルには子供が居ます。しかし、女性同士の間に子供は誕生しません。

 

2人は精子バンクから精子の提供を受け、自分たちで人工授精したのだそう。

 

日本では人工授精を行うことができるのは法律上の夫婦のみ。そのため同性カップルは自分で人工授精するしか子供を授かる方法はありません。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

このように「LGBTのカップル」の回では日本におけるLGBTの生きづらさ法律について知ることができる回となりました。

 

ベスト2 2018年11月14日「児童養護施設で育った人」

 

 

保護者の居ない子供、虐待されている子供を保護する施設である児童養護施設で育ってきた若者がゲストとして登場。

 

最も印象に残る話は、児童養護施設の運動会での話ではないでしょうか。

 

高校生のお兄ちゃんが「家族を感じられる運動会にしよう」とアイディアを出し、

 

借り物競争で兄弟や両親と書いた紙を置いておきます。

 

そして自分が家族と思っている人を連れてきて一緒に競技に取り組む。

 

「家族じゃないけど家族に感じれた」というエピソードに感動した方は多かったのではないでしょうか。

 

この回でゲストとして出演したユウトさんは親が育児を放棄、ネグレストであったため児童養護施設へ。

 

ユウトさんは番組内で「捨てられたんじゃなくて自分が親を捨てたと思おう」「私たちの権利は家族を選べること」と発言。

 

まだまだ白い目で見られがちな児童養護施設ですが、将来の夢として好きな子に「これが俺の家族」と胸を張って言えるようになりたいと言っていました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

前向きに今を生きているユウトさんに元気づけられた人は多かったことでしょう。

 

ベスト1 2016年12月21日「養子」

 

 

栄えある第1位に輝いた神回は、「養子」です。

 

登場した訳ありゲストは、2歳9ヶ月のときに特別養子縁組という制度で今の家族と家族になった高校生の男の子でした。

 

自分が養子であると聞かされたのは6歳の誕生日のこと。最初はよく意味が分からずだったようで。

 

番組では、養子であることで自分の気持ちの整理がつかず反抗期っぽくなってしまっていたこと、

 

道徳の授業で辛い気持ちになったこと、養子ということで学校でいじめられていたことなどの話をしていました。

 

そして番組の最後には育ての親からの手紙が登場。

 

一児の母親であるYOUさんが手紙を読んだのですが、涙なしでは読めない感動的な内容でした。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

かなりの反響があり、Twitterでもさまざまな意見が飛び交っていました。

 

最も多かったのが、学校の授業の在り方に対するツイートでした。

 

家族の在り方が多様化しているにも関わらず、教科書の内容は変わらないのはいかがなものなのでしょうか。

 

家族の在り方を決めつけるような内容は控えるようにしてもらいたいですよね。

 

個人的な神回ベスト7を紹介していきました。

 

毎回なかなかのテーマを取り上げているので、ぜひみなさん見てみて下さいね!

 

ねほりんぱほりんを見逃した方へ!動画配信について!

 

それから、『ねほりんぱほりん』を見逃した方や、過去の話をもう一度見たいという方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる公式動画サービスがあるということで!もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>ねほりんぱほりんを見逃した!再放送や無料でネット動画の配信を見る方法は?

※U-NEXTは31日間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!