病院に行く前に入院時に必要なものと知っておいた方がいいことまとめ


はじめに
みなさんこんにちは。TOMOAKIです。
今日は「入院時に必要なものと知っておいた方がいいことまとめ」になりますが、なにを隠そう今回のテーマは私自身が入院しているので、さらに知りたいと思いみなさんにも参考にしていただけたらと思いました。

病気にもよりますが、入院前は不安なことがいっぱいで、なにが必要か、どのような生活が待っているのかなど不安がいっぱいです。それは、みなさん同じだと思いますが少しででも参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

入院時に持って行った方がいいもの
・必要書類
病院から渡されたもの。入院や手術の承諾書や入院の手引きなど。何度も確認してください。
利用される方は健康保険限度額認定証も

・健康保険証

・診察券

・携帯 + 充電器
個人的には最低限必要なものなので、上げさせていただきました。通話は大部屋の場合など部屋できませんが、ネットを見たりするくらいなら大丈夫です。

・財布
大金は入れない方がいいです。小銭と千円札3,4枚くらいが丁度いいと思います。
※家族が頻繁に来れないようならある程度持って行ったほうがいいです。
テレビカードや冷蔵庫も一緒になっていることが多く、1枚千円程で買うことが多いようです。
クレジットも使えるところも多いですし、大きい病院なら普通にATMもあります。

・洗面道具
ボディーソープ’、シャンプー(百均にトラベル用にセットで売っていました。)歯ブラシ、割れないようなコップ

・ティッシュボックス(ウエットティッシュもあると便利かも)

・タオルとバスタオル(バスタオル利用しない方はタオルを多めに)

・手鏡
部屋に鏡がないこともあります。自分はコンタクトを入れたり髭をそったりなどうるさい場合はトイレで剃りますけど

・時計(小さめの置き時計)

・スリッパ(退院したら捨てるので、安いものでいいです)

・割れないようなマグカップ、箸、スプーン

・イヤホン

・男性ならひげ剃り、女性なら化粧道具など(最低限)

・S字フック(あると便利です。)

入院時に知っておいた方がいいこと
入院でかかる費用は平均22.7万円かかると言われています。

高額療養費医療制度知ってますか。
高額療養費制度について

かなりお得になりますよ。

スポンサーリンク

入院時の時の感じ
個室で大部屋だと気を使いますよね。
最初はナースが誘導して、お部屋を案内されます。その時に部屋に入ってくるとき簡単な紹介をされます。

TOMOAKIさんです、よろしくお願いします。
なんて感じでさらっと、それでぼくもお願いします。と言いました。カーテンを空けてる人は目が合って頭を下げましたが、カーテンを閉めてる人には無理には挨拶しませんでした。

っといっても、その程度でした。他のサイトには挨拶はした方がいいと書いてありましたが、自分の場合はその程度ですませました。何か物をあげたりもしない方がいいみたいです。するとしても、ティッシュボックスが無難らしいです。

まとめ
今回自分が入院している身で書かせて頂きましたが、あったらいいものや、入院したときの感じなど少しでも参考になればと思いました。
身内がいて何度もきてもらえる場合はいいですが、なかなか来れない場合は忘れ物をしたくないですよね。

実際入院してみないとわからないことも多いので書かせて頂きました。入院生活をエンジョイするためには、暇つぶしの本などもあればいいと思いますが、それは意外と忘れないものですw

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!