大杉漣が急死で関係者や芸能人のTwitterやインスタのコメントまとめ


スポンサーリンク

 

みなさんこんにちは。

 

2月21日に俳優の大杉漣さんが死去したという報道が入りました。

 

急死ということでしたが、急性心不全ということでした。

 

ぼくも子供の頃からテレビで見ていたので、本当に悲しい思いです。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

今回は、大杉漣さんが亡くなったことを受けて、他の芸能人からのコメントをまとめてみたいと思います。

 

テレビ東京によると大杉さんは20日に行われた同局のドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:54)の撮影に参加。

撮影を終えて宿泊先に戻り食事をとっていたところ腹痛を訴え、松重豊と関係者らに付き添われて救急病院へ。

そのまま、21日の午前3時53分にテレビ東京の関係者、同ドラマの共演者、そして家族に見守られながらの最期を迎えたという。

 

引用元:http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/21/oosugi-ren-tv-tokyo_a_23367857/

 

それまでは、普通に食事をしていたのに、急に腹痛を訴えて救急病院に行ったということで、こんなことってあるんですね。

 

松重豊さんや関係者の方と救急病院に行ったということなので、かなりの痛みだったのかもしれませんね。

 

亡くなられた際には、『バイプレイヤーズ』で共演する松重に加えて遠藤憲一、光石研も病院に駆けつけており、全員人目を憚らずに大泣きしていたので、病院関係者たちは“まるで何かの撮影ロケのようだ”と驚いていたようです」(関係者)

引用元:ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2018/02/post_22426.html

 

大杉漣さんは本当に愛されていたんですね。

 

亡くなったということで、芸能人の方からコメントがさくさん寄せられたということでしたので、まとめてみたいと思います。

 

 

関係者や芸能人からのコメント

 

奥様の弘美さんより

「突然のことではありましたが、私は2月21日の深夜 千葉への車中で覚悟はできていました。病室で対面した時 大杉に“しばしのさようなら”をしなければいけない現実に立ちつくしました」と大杉さんとの最期を振り返り、「撮影中の皆さまもずっと寄り添っていただき朝を迎えました。大杉は多くの方々に支えられ、元気に楽しい日々を送っておりました。深く感謝いたします」と関係者各位へ感謝をつづった。

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1748752

 

 

息子である大杉隼平さんより

「病院に連れていって下さった松重さん。遠藤さん、田口さん、光石さん、本当に親父は皆さんの事が大好きでした。ありがとうございます」息子の大杉隼平さんより、心から感謝のコメントですね。

 

 

共演していたバイプレーヤーズ一同からのコメント

 

「余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。『バイプレイヤーズ』という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。 しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。漣さん、ありがとうございました」

遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研

 

こちらの方々は、一緒に共演したり深い仲の方もいるので、本当にお辛い気持ちだったと思います。

亡くなった後で、ひと目をはばからず大声で泣いていたということでした。

今後、個々にコメントを発表すると思います。

バイプレーヤーズに関しては、放送するということです。

絶対見ましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:https://lineblog.me/non_official/archives/13174712.html

女優であるのんさんも、岩手県の駅で偶然出会ったときのものだという写真を公開した。

「いつかお仕事ご一緒出来たら良いなあ…とずっと思っていたのに、凄く悲しいです。かっこよかったなあ。もう一度お会いしたかったなあ」

とのコメントをしています。

 

 

 

 

 

関係者や芸能人から次から次へコメントが発表されています。

 

Twitterやインスタなどからコメントする人も多いようですね。

 

最後まで付き添った松重豊さんのブログには、次から次へと松重さんに励ましのコメントが届いているようです。

 

本当に愛されていた人なんだなーって感じます。

 

大杉さんの映像を思い出すと、笑顔しか思い出せません。

 

本当に、ご冥福をお祈りします。

 

関連記事

 

大杉漣はなぜ急死したか持病や死因の急性心不全とは?バイプレーヤーの意味も

 

大杉漣が急死で出演中のドラマは?ゴチや相棒の代役はどうなる?

 

参考サイト

大杉漣さん死去 最期は『バイプレイヤーズ』の共演者に見守られ…

http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/21/oosugi-ren-tv-tokyo_a_23367857/

 

アイキャッチ画像 出典:https://instagram.com/p/Bfdf_DEH2tl/?utm_source=ig_embed

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!