リバース8話ヘルメットの男と広沢を殺した犯人は?ネタバレ予測と感想


藤原竜也主演の金曜ドラマリバース第8話。前回、事件の真相を追い求めて広沢の親友の古川に話を聞いたり、広沢の彼女を探し、アルバムを見たら、なんとそれが美穂子だったことを突き止める。

今までの深瀬との接点を思い出しすと複雑な気分でしょうね。浅見や谷原、村井にも接点があったということで、どうなっていくのでしょうか!

スポンサーリンク

 

 

第8話 予告

 

 

あらすじ

 

ようやく解き明かされた残酷な真実。

深瀬(藤原竜也)たちに告発文を送っていたのは、かつて親友の広沢(小池徹平)と付き合っていた女性…美穂子(戸田恵梨香)だった。

また、各所で浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)にも接触していたことも判明。

 

“運命の出会い”は、美穂子により企てられた復讐劇だったということを知り、愕然とする深瀬。

連絡が取れないまま、冴えない自分に振り向いてくれた美穂子の笑顔ばかりが頭の中を駆け巡る。

 

一方、10年前の事件について、兄である村井に疑惑を抱いている明日香(門脇麦)は、何かを隠しているかのような素振りを見せる村井を問い詰める。

そんな中、新たな見解に辿り着いた小笠原(武田鉄矢)は、深瀬を呼び出すが…。

 

あらすじ|TBSテレビ:金曜ドラマ『リバース』より引用

http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/story/

あらすじ続き

 

小笠原と深瀬が二人で話をしている。

てんとう虫のキーホルダーは長野のNPO法人で作られたもので限定品だという。創立30周年を記念して100個程度作られた。

広沢、谷原、浅見、村井、深瀬のものではなさそうだ。

 

 

学校では、生徒がもめている。浅見先生が授業に戻るなら、授業に出ないという。

人殺しと書かれた張り紙が原因だという。

浅見は、きちんと事実がはっきりしたら、伝えるといって収まる。

 

明日香が村井を訪ねる。

10年前村井が隠していたことを問い詰める。村井はタクシーを降りて、崖から落ちていた車を目撃する。

恐ろしくなった村井は、父親に電話する。

明正:「困ったときだけ電話してくるな。証拠を消すために火をつけろ

村井は考えて、助けなきゃ、広沢!

明正:見捨てろ

村井:できるわけないだろ!と電話を切る。

広沢を助けに行こうとするが、その瞬間車が爆発する。

その場から村井は逃げる。

 

明日香にお父さんもお兄ちゃんも最低!と言われる。

 

村井は妻の香織の元へ行く。

香織に責められる。

私を必要と思ったことがあるの?

親が理由で別れられないんでしょ。

 

谷原からの情報で深瀬は美穂子の母親の居場所を突き止める。

美穂子がもうすぐ羽田に着くということを知る。

まだ会ってない人がいるという。

深瀬は空港ですれ違いで会えない。

 

浅見が階段を下りている。

そこへ手をかける美穂子。

その手を深瀬がつかむ。

今何しようとしてたの?

美穂子「浅見君に返そうと思って、広沢君の遺品。浅見君は忘れているかもしれないけど

深瀬「美穂ちゃんに広沢のことを話したよね。一番の友達で理解者で、世界で一番広沢のことを悲しんでいるような顔して。あの告発文が届くまで。

あの告発文を送ったのは美穂ちゃんなんだよね。

美穂ちゃんは広沢君と

美穂子:最初はそんなに仲良くなかったんだけど、こっちに来てから偶然会って、仲良くなった。

そして、メールアドレスを交換したという。

 

回想シーン

広沢と古川が二人でいる。

美穂子が来ると、古川が用事があったと帰る。

そのあと、広沢が付き合っほしいと告白する。

 

美穂子:4年生の秋に私たちうまくいかなくなったんだよね。

卒業した後、どうするか聞いたの

広沢:就職はせん、卒業したら1年外国を旅したいから。

美穂子:何言ってるの。就職しないんだったら、別れるんやけど。

恥ずかしい話なんだけど、私の両親が離婚したのも、父親が働かなかったのが原因だという。

だから、就職しないといわれて、すごく不安になった。

 

回想シーン

広沢:企業じゃなくて行政法人の試験受けた、ボランティアっていうかやってみたいことがあって。

 

美穂子:聞けばよかったよね、外国ってどこ、私はどうしていればいいの?

 

回想シーン

広沢の事故がニュースで放送されている。

過呼吸のようになる美穂子。

テーブルを見ると「帰ったらもう一度、これからのことを話し合いと思います。広沢」と書かれたメモがある。

深瀬:本当の目的は広沢を知ることだったんじゃない。

美穂子:三回忌のあと、初めてあなたたちを見た。

お葬式も一周忌も辛くて行けなかった。

最後に一緒にいたのはあの人たちだったと。

 

よく話は聞いていた。一緒にカレーを食べたとか、野球をしたとか。

直接話を聞いてみたかった。あなたたちの目に広沢くんはどんな風に映っていた?

最後の一日は楽しく過ごせたって。

 

スポンサーリンク

 

 

最初は浅見君に連絡した。横浜の県立高校にいるって聞いて。

浅見「ぼくがお酒を飲んでいなければ、運転できたのに。あの事故以来お酒をやめました。」

美穂子:ゼミのみなさんはどうされたんですか。商社とか、県議会議員をやっている方もいるとか。

浅見:広沢の事聞きたいんですか。

美穂子:あの、失礼しました。

 

大阪のお母さんのところへ行こうと思いました。こっちにはもう戻ってこないだろうと思い。

やり残したことをやろうって。

 

もう一度、あなたたちに話を聞きに行こうって。

今度は直接話を聞くんじゃなく、さりげなく、話を聞き出せないかと思った。

そのほうが、広沢君がどんな人たちとどんな付き合いをしていたかわかるから。

 

みんな気さくでいい人たちだった。

がんばって、充実した人生を送ってるんだなーって、この人たちなら最後の一日を楽しく過ごせたなって。

それで、踏ん切りをつけて、大阪へ行くつもりだったんだけど、話をしたい人ができた。

 

深瀬との回想がよみがえる。

 

広沢君が、よくその人の話をしていたから。

 

→ 続く。

 

スポンサーリンク

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Sano

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!