リバース9話てんとう虫のキーホルダーの持ち主は?次回ネタバレ予想


 

金曜ドラマ『リバース』第9話「動き出したもう一人の犯人、最後の告白」ということですが、もう一人の犯人とは誰の事なのでしょうか!

 

前回、美穂子(戸田恵梨香)脅迫文を送りつけたり、谷原をホームに落としたりした犯人ということでした。

そして、その後小笠原がヘルメットの男に刺されるという事件がありました。

今回それが判明すると思うのですが、どうなるのか気になります!!!

スポンサーリンク

 

リバース8話ヘルメットの男と広沢を殺した犯人は?ネタバレ予測と感想

 

あらすじ

 

リバース7話犯人は美穂子?てんとう虫のマークの意味とネタバレ感想

リバース6話広沢の彼女と親友は誰?村井の失踪とネタバレ感も

 

新たな犠牲者が出てしまったことに不安を抱える中、その不安を煽るかの如く深瀬(藤原竜也)の元に脅迫メールが届く。すでに正体が明かされたはずの告発文の送り主だが、脅迫メールを送ってきたのは別の誰かなのか――?

そんなある日、10年前の事故現場で不審な行動をとっていた疑いのある村井(三浦貴大)は、浅見(玉森裕太)、谷原(市原隼人)ら皆の前で重い口を開きはじめる。

一方、事件の真相を追い、自分の知らなかった広沢の一面を知るたび、深瀬はさらに広沢のことを知りたいと思うようになっていた。
 
そんな中、警察署に出頭してきた美穂子(戸田恵梨香)は、深瀬に対し思いがけない言葉を投げかける……。
 
 
あらすじ|TBSテレビ:金曜ドラマ『リバース』 より引用
http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/story/

 

リバース5話黒いパーカーの男の正体と村井の失踪は?ネタバレ感想も

ドラマリバース第3話の誰が復讐をしたか考察と今回のあらずじと感想

 

あらすじ続き

 

小笠原が刺されて、病院で警察が来る。

深瀬の元に脅迫メールが届く。10年前のことを探るな。警告を無視すれば次の犠牲者が出ると

居酒屋に4人が集まると、小笠原が病院から抜け出してきたという。

 

村井は10年前の話をする。

小笠原に、車に火をつけたのはお前か?と言われ。

村井はそれは絶対にありませんという。

 

広沢くんがお酒を飲んでいたことを隠していた。

君たちがそれを隠していなければ捜査が打ち切りになることもなかった。

何か必ず後から付けが回ってくる。

けりをつけよう。

 

村井は広沢とのことを思い出している。

広沢に村井は政治家に向いてると思うと言われる。

頼りがいあるし、人を育てる力もある誰でもできることはある。

応援していると。

 

深瀬の元に警察から電話が掛かってくる。

越智美穂子さんが警察に出頭されましたので、告発文を送られた被害者の方に事情を聴きたいと思いまして。

 

警察署にて

業務妨害罪などに問われる可能性もある。越智さんはどんな処罰も受けるという。

深瀬:僕は罰して欲しいなんて思っていません。誰も感情が高ぶることもあるし、彼女の気持ち考えたらそんなこと。

警察:分かりました。引き続き話を聞きたいと思います。

 

深瀬が美穂子に会う。

深瀬:美穂ちゃん。

美穂子:もう終わりにしよう。連絡もしてこないで。

 

一方谷原は会社にて

上司:早期退職した方がいいんじゃない?退職金もたくさん出るのに。

 

浅見は

学校では、浅見先生の授業は出ないという生徒がいるという。

 

村井が深瀬の家に来る。

村井は10年前のことを、俺は事故を見て警察じゃなくて親父に連絡した。

俺が殺したも同然だという。

あの事件のことからも、自分の弱さからも、ずっと目をそらしてきた。

10年前から一番変わらなかったのは、俺だ。

昔、広沢に頼りがいがあってみんなを引っ張っていってくれる存在と言われた。

今の自分は自分のことしか考えていない。

それでも間に合うか?

 

村井:脅迫メールの犯人に心当たりがあるんだ。

   もし、同じようなメールが来たらすぐに知らせてくれるか。

 

学校にて

生徒の一人がビールを飲んでいたことを認める。

 

浅見と深瀬が話をしている。

深瀬:じゃあビールを飲んでいたことを認めたの?

浅見:深瀬に感謝しているって。

   深瀬の言ったことが頭から離れないって。

回想シーン

深瀬:見ないふりしても消えてなくなることはないんです。

 

あとで必ずつらくなるし、人を傷つけるかもしれない。

 

生徒が車にビールをかけるシーン。

学校の中に告発文ばらまいたのもあいつら(生徒)だったよ。

キャプテンの相良にやれって言われて。

 

相良とはまだ話せないという。

なんとかする。

 

クローバーコーヒーにて

 

恭子:今日はコーヒーにはちみつを入れています。今日はさくらが入っています。

美穂ちゃんは仕事やめて大阪に帰っちゃうんだってね。

 

浅見:どうするんだ?

深瀬:どうするも何も、もう会わないって決めたから。

浅見:もう会いたくないって言われたから?ごめん、警察で話しているの偶然みちゃったから。

   あんなの真に受けることないよ。

深瀬:いいんだよ、もともとつり合うような相手じゃないんだし。

深瀬の元に小笠原から電話がある。

 

小笠原:俺を刺した男を見つけたよ。金で雇われたチンピラだった。

深瀬:誰に?

小笠原:来ればわかるよ。いろいろと打ち合わせは済ませておいた。

 

村井明正の元へ行く。

小笠原:少々時間いいですか?

誰が通したんだ?

村井:俺だよ。

 

秘書の甲野:なんの御用でしょうか。

小笠原:深瀬君に脅迫メールを送ったのはあんただね。

甲野:なんのことですか。

小笠原:あんたにはどうしても探れたくない10年前の一件があった。

村井先生がもみ消した、広沢君の件だよ。

村井先生お忘れですか、広沢君が行方不明のときにあなたはある人物の力を借りて、捜査を打ち切りにした。

おかげであの件は事故として処理された。

 

 

明正:なんの話だ。言いがかりはやめろ。

村井:知ってただろ、広沢が酒飲んでたのも、警察に圧力がかかるように香織の祖父に頼んだのも。

明正:お前を守るためだ。酒を飲んだ友達がお前の車で事故にあったなんて世間に知れたら。

小笠原:やはり裏に朝比奈元大臣が裏におられたんですね。

 

事件の直後、香織さんと村井くんは婚約をさせられた。

これで完璧に事件の真相を隠したつもりでいた。

ところが、10年たった今、俺や深瀬くんが探り始めた。

なんとか手を引かせようとした。

 

 

深瀬:小笠原さんを襲わせたのも甲野さんだったんですか。

下手したら死んでたかもしれないんですよ。

甲野:刺せとは言ってないんですよ、ちょっと脅かすように言っただけですよ。

私は秘書として、先生を守ろうとしていただけです。

 

小笠原:さあどうかな、君はどうやら村井先生の後釜を狙っていたそうじゃないか。

あなたは、先生の為じゃない、先生の地盤と票を狙っている、自分の私利私欲の為にね。

表にパトカーが待っている。さあ、行きましょうや。

 

甲野:人にはそれぞれふさわしい場所があるんです。

先生の後を継ぐのは隆明さんじゃない。私です。

先生だって本当は、隆明さんが政治家に向いてないことに気付いていらっしゃいます。

何しろ友人のことを見殺しにする方ですから。

 

明正:もういい。これまで育ててやったのに、恩をあだでかえして。お前はクビだ。

甲野:何をおっしゃっているんですか。私はこの25年間、先生に尽くして尽くして尽くして、散々尻ぬぐいもして、なのにこの私に出ていけ?

冗談じゃない。誰のおかげで今のあんたがいると思っているんだ。

花をぶちまけたり、ポスターを破り捨てたりする!警察に連れていかれる。

こっちが面倒みてやってたんだ!なんとか言え、このバカ親子!

 

村井が屋上に上がって、飛び降りようとしている。

深瀬が必死に止める。ダメだよ、そんなの!深呼吸しよう!

村井:は?

飛び降りるわけないだろ、勘違いすんな。

下が騒がしかったから避難してきただけだよ。

悪かったな、嫌な思いさせて。まさか甲野がな、茶番だよな。

 

これでよかったと思うよ。スッキリした。

 

場面変わって小笠原と深瀬が話をしている。

小笠原:村井君が今回のことが福に転じることを祈るばかりだよ。

車を運転していて、崖から転落したんだったらさ。

道路に血痕が残っているのはおかしいだろ。

広沢くんは本当に車を運転していたのか。あの現場には広沢君以外の誰かがいたんじゃないのか。

そうそう、てんとう虫のキーホルダーの持ち主の名簿が手に入ったんだ。

案外、ゴールは近いかもしれないな。

越智さんの処分が決まったよ。厳重注意だそうだ。

 

谷原君がホームに落ちたのは、越智さんは関係ない自分が足を滑らせたって言い張って。

脅迫文についても、あれは親告罪だからさ。

君たちが訴えないと、罪として成立しないんだ。

 

深瀬:よかった。

小笠原:本当にそうかな。罪を犯してそれを償わせてもらえないって、案外しんどいことだぜ。

深瀬:こういう時どうしたらいいんでしょうか。

小笠原:こっちが聞きたいよ。

 

場面変わって谷原

藤堂部長、ご無沙汰しております。

募集のあったプロジェクトの企画を提出しにきました。

上司:出向中の君に関係ないだろ。

部長:まあ、そういわずに目を通してあげなさい。

出向中でもうちの人間に変わりはないんだから。

上司:では、私が。

上司が受け取ってしまう。

 

学校では

浅見が相良に

俺のことはどう思ってもいい。でも授業には出ろ。こんなこと続けたって何も変わんないんだろ。

 

莉子:ビール飲んだこと全部認めよ。

相良が莉子の腕を掴んで他の場所へ行く。

相良:まじで梶のやつが全部げろったのかよ。

莉子:やめなよ、ボイコットなんて。

相良:うぜえんだよ、浅見のやつ、きれいごとばっかりいいやがって。

俺たちの人生めちゃくちゃにする権利あるのかよ。

莉子:それって逆恨みじゃん。

 

 

相良:春の大会の前にビール乾杯するだけじゃん。

毎年やってる伝統行事じゃん、そんなちっぽけな為に全員の夢をつぶす理由になんの?

莉子:嘘ついて悪いって思わないの?

相良:思わない。もしインターハイ出れたら高校時代の最高の思い出になったのに。

10年後にも、あんとき嘘ついてよかったなって絶対思うよ。

 

一方村井は香織と話をしている。

村井:親の決めた結婚だからって、香織に寂しい思いをさせていいってことにはならない。

香織を自由にすることが、俺にできることだ。

離婚届を渡す。

香織:私と別れたら、あなた政治家になれないのよ。

村井:もういいんだよ、そういうのは。香織の好きなようにしてほしい。

 

谷原と浅見が話をしている。

浅見:今回のプロジェクト通るといいな。

谷原:9回裏からの逆転ホームラン、

 

谷原の会社では

上司が谷原の渡した計画書をゴミ箱み捨てる。

それを、部長が見ていた。

 

一方美穂子は、大阪へ帰ろうとしていた。

恭子:ごめんね呼び出して、美穂ちゃんに話があるんだって。

浅見がテーブルに座っている。

浅見:小説を手に取って、深瀬から受け取りました。

わざわざありがとう。

お節介かもしれませんが、深瀬とはもう会わないんですか?

美穂子:私は彼を騙していたんです。会う資格なんてないです。

浅見:でも、嘘ついたまま別れるのって辛くないですか?

 

小笠原が書類を調べている。

「やっぱりそうか」

 

谷原が深瀬の家を訪ねる。

谷原:「今日はママ感謝デーだ」

車に浅見と子供が乗っている。

谷原:母親だって、一人で自由に過ごす時間は必要だろ。

谷原、谷原の子供、浅見、深瀬の4人で遊園地へ行く。

楽しく遊んでいる。

深瀬:ママ感謝デーか、いい夫婦だよね。

谷原:普通だよ。

深瀬:なんで明日香ちゃんなの?

谷原:一緒にいたいと思ったからかな。

 

帰り道、谷原の車が美穂子の元へ向かう。

引っ越しの荷物を詰め込んだところだった。

深瀬:え、なんで?

谷原:お前本当はどうしたいんだよ。

浅見:このまま別れて後悔しないの?

深瀬:見送れてよかったよ、ありがとう。

谷原:あーあ、これで携帯まで変えられてちゃったら、もう二度と会えなくなるかもな。

谷原:羊飼いにでも何でもなれっつんだよ。

 

美穂子との過去の回想シーン。

浅見:深瀬

 

車の中で考える深瀬。(もう二度と会えなくなっちゃうかもなー)

深瀬:止めて!

走り出す深瀬。道を挟んだ反対側の歩道を歩いている。

反対側の歩道に大声で叫ぶ。

深瀬:美穂ちゃん!美穂ちゃん!

俺、美穂ちゃんと一緒にいる時が一番楽しくて、一番幸せで、だらか、騙されても、憎まれても、俺美穂ちゃんのことが好きだから、だから!!

 

クローバーコーヒーに二人でいる。

美穂子:私もちゃんと話をしたくて、こないだ会いたくないって言ったのは嘘でひどいこと言ってごめんなさい。

私また、同じ間違い繰り返すところだった。広沢君にも、思ってないこと言ったんだよね。就職しないなら別れるなんて、取り消したくても、謝りたくても、もう二度と会えない。

深瀬:広沢にはちゃんと伝わってたんじゃないかな?美穂ちゃんの本当の気持ち。

美穂子:なんだろ、想像してもよくわからないんだよね。あの時広沢君が何を考えていたか。私本当は、広沢君のこと何も知らなないのかもしれない。

深瀬が広沢のことを記したノートを見せる。

 

 

深瀬:俺も美穂ちゃんと同じ、広沢のことを何も知らなかったかもしれない。手遅れかもしれないけど、もっと広沢のことを知りたいと思った。このノートをいっぱいにしたい。広沢のことを知っているたくさんの人に話を聞きたいって。

 

美穂子:これ私も書かせてもらってもいい?

深瀬:もちろん

 

深瀬ナレーション:もう逃げない、これからは、過去にきちんと向き合いながら、少しでも前に進みたい。

一歩ずつでもゆっくりと、人は変われると信じたい。

 

 

小笠原深瀬に電話している。深瀬君やっと見つけたよ、これで真相が明らかになる。

タクシーを追っている。

小笠原もタクシーに乗り込み追う。

 

美穂子がノートに書いている。

深瀬:広沢由樹はカモミールティーが苦手だった。知らなかった。

美穂子:草みたいな味がするって言ってた。

 

美穂子がさらに記入する。由樹は蕎麦が食べられない。

深瀬:えっ、そうなの?

美穂子:えっ、知らなかった蕎麦アレルギー。

子供の頃、蕎麦を食べたら、アレルギー症状で息ができなくなったんだって。

それで救急車で運ばれたんだって。

 

深瀬:だからあの時。

旅行に行ったとき、蕎麦屋に行かずにカレー屋に行ったことを思い出す。

美穂子:嫌いってことよりは、絶対に食べちゃダメってことみたい。

アナフェラシキーショックを起こしちゃうから。

 

 

深瀬:知らなかった、そんな大事なこと。

そしたら、蕎麦じゃなくてカレーにしようってなったから、遠慮したんじゃない。

美穂子:広沢君らしいんじゃない。

恭子:マスターがね、この豆にはこのハチミツが合うって。

高原はちみつと書いてある。

美穂子:おいしいかわった味がする。カラメルソースみたい。

恭子:何のはちみつかわかる?

深瀬が何か思い出す。

 

 

10年前の旅行で、はちみつを買ったのを思い出す。

深瀬ナレーション:昔誰かが行っていた、神様は乗り越えられない試練は与えない。本当にそうなのか。

例えば取り返しのつかない罪犯したとしたら。

 

10年前の時、はちみつをコーヒーに入れて広沢に渡しているシーン。

深瀬:広沢これっ。

広沢:コーヒー入れてくれたんだ。

深瀬:甘くしといた。

広沢:ありがとう。じゃあ、行ってくる。

 

回想が終わり、はちみつの瓶を持って、原材料名を見る。

そこには、国産はちみつ(蕎麦)と書いてある。

深瀬:そば

10年前、自分が入れたコーヒーに同じはちみつを入れたことを思い出す。

 

広沢由樹を殺したのは俺だった。

 

ここで終わる。

次回最終回。

 

ドラマリバース(第2話)の隠し事とは?黒いパーカーの男が黒幕か考察

 

予告

 

スポンサーリンク

 

 

 

広沢を殺したのは、深瀬だけじゃなかった?

 

今回は、セミファイナルということで深瀬を死に追いやった本当の原因がはっきりした。

蕎麦アレルギーの広沢に、知らずに蕎麦の入ったはちみつ入りのコーヒーを飲ませた深瀬が直接的な原因ということですね。

運転中に広沢がそれを飲んで、アナフェラシキーショックを起こしたという可能性が高いです。

だが、次回予告はこれで終わりじゃなかったとあります。

 

4人全員のせいだとすると。

・浅見が運転をしていたら。

・谷原が行けと言わなかったら。

・村井が、迎えに来いとか、崖に落ちた車を見た時すぐに救急車を呼んでいたらとか。

というものが考えられます。

 

それらが、すべて重なった時、広沢が死んだ原因になったということではないでしょうか。

しかし、これだけではなさそうです。

予告で、誰も見たことのない結末が!とあるので、オリジナルの結末が待っていると考えられます。

 

小笠原が追っていたてんとう虫のキーホルダーの持ち主

原作から想像すると、あと出てきていないのは美穂子のストーカーだけなのですが、どうなんでしょう。

美穂子のストーカーが10年前の事件と関係があるのかは考えにくいところもあるのですが、最後に突然登場するというパターンも大いにあります。

4人の中に犯人がいるという可能性はもうほぼないでしょう。

やはり、てんとう虫のキーホルダーの持ち主は、美穂子のストーカーで、事件になんらかの関りがあるのではないでしょうか。

まだ、隠されている真相があるのかもしれません。

みなさんは、どう考えますか?

Twitterでは

 

リバース(ドラマ)第一話のネタバレと感想は?ネットレビューや視聴率も

ドラマリバース(第2話)の隠し事とは?黒いパーカーの男が黒幕か考察

ドラマリバース第3話の誰が復讐をしたか考察と今回のあらずじと感想

 

 

次回のネタバレ予想としては

 

すべての真相が明らかになって、広沢のご両親に報告に行く。

警察にもすべてを話す。

美穂子のストーカーは、事件に何らかの関りがあるとして逮捕される。たとえば車に火をつけたとか・・・)

っという感じだと、予想します!

原作とはやはり違う終わり方をするようですね。

後は、オリジナルストーリーなので、原作との違いを楽しみましょう!!

 

本日も最後まで読んでくださいましてありがとうございました!

 

リバースでの玉森裕太の役と演技力は?メガネ画像やTwitterの声

ドラマリバースでの玉森裕太の衣装やメガネのブランドは?演技にも

参考サイト

金曜ドラマ『リバース』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

 

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

Sano

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!