リバース(ドラマ)第一話のネタバレと感想は?ネットレビューや視聴率も


はじめに

今回ドラマリバース第一話ということで、原作が湊かなえさんや、主演が藤原竜也さんや玉森裕太さんということで、かなり期待しています。

まずおもしろいだろうという、見方ですが、実際はどうなのでしょうか。ネタバレ含みますのでご注意ください。

 

こちらもよかったら、参考にしてみてください!

ドラマリバースでの玉森裕太の衣装やメガネのブランドは?演技にも

 

リバースでの玉森裕太の役と演技力は?メガネ画像やTwitterの声

 

金曜ドラマリバースはいつから?キャストや相関図にあらすじ内容まで

 

 

スポンサーリンク

 

 

第一話のあらすじ

 

深瀬和久(藤原竜也)は、冴えない男だ。有名大学を卒業しながらも、地味でつまらないほど普通の人生を送ってきた。唯一の彼の取り柄は、美味しいコーヒーを淹れること

そしてその度に彼の頭をよぎるのは、たった一人の親友・広沢由樹(小池徹平)を失ったことだった。それは10年前、大学のゼミ仲間5人とのスノボ旅行中に起きた悲しい事件、それは――。

いつもの仕事帰り、深瀬は行きつけのコーヒー店へ寄ると、そこには懇意にしてくれる乾恭子(YOU)圭介(バッファロー吾郎A)夫婦の、いつもと変わらない笑顔があった。

そんな恭子の計らいにより、深瀬は越智美穂子(戸田恵梨香)という女性と運命的に出会う。

頼りない自分にも明るく接する彼女の姿に、いつしか強く惹かれてゆく深瀬。

そんな深瀬の自宅に「人殺し」という張り紙がされていた。驚きを隠せない深瀬だったが、そんなとき深瀬は、10年前に起きた広沢の事故死の秘密を墓場まで持っていくという、ゼミ仲間との約束を思い出していた。

そんなある日、深瀬が通った大学の、教授の退官祝賀会を知らせる手紙が届いた。

広沢のことを思い出すのを恐れながらも会場へ向かった深瀬は、10年前の旅行メンバーである、社会科教師の浅見康介(玉森裕太)や、県議会議員秘書の村井隆明(三浦貴大)、村井の妹・明日香(門脇麦)の夫で大手商社マンの谷原康生(市原隼人)らゼミ仲間と再会する。

また、その会場には広沢の母・昌子(片平なぎさ)も訪れていた。広沢の死後、8年ぶりに会う昌子に対し気まずさを覚える深瀬たち。一方、そんな深瀬たちを遠巻きに見つめる一人の男、ジャーナリストの小笠原俊雄(武田鉄矢)の姿が……。

あらすじ|TBSテレビ:金曜ドラマ『リバース』より引用

http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/story/vol1.html

 

深瀬と、越智が親密になっていく。

二人で映画館に行ったり、鍵をなくして深瀬の家に泊まって、キスしたりと、ラブラブな雰囲気になっていく。

一方、小笠原は深瀬以外のメンバーに声をかけたり、調べたりしている。

深瀬にも、当時のことを聞こうと会いに行くが、逃げられる。

そんな中、越智が「深瀬は人殺し」という紙が入った封筒を持ってくる。

喫茶店に送られてきたという。

そこから、深瀬の家で越智と二人で、当時5人?で旅行に行った話をはじめる。

車でスノボー旅行に行って、途中で就職が決まったり、食べ物を食べたりはしゃいだりしてい様子がある。

途中で、越智と話しているシーンに戻り、コーヒーを入れてくると言って、今回は終わる。

 

第一話予告

 

 

感想

 

最初の段階で、深瀬が冴えない役ということろに、なんとなく自分の親近感が湧いてくるし、見ていて感情移入してしまった。

コーヒー店での越智との出会いや、恋心が芽生えたり、キスをしたりするシーンがなんともじんわりきました。

そして、過去を思い出していくシーンも、少しずつパズルのピースがつなぎ合わさるような、見ていて釘付けになってしました。

おもしろかたっです!

 

レビュー

 

 

視聴率

スポンサーリンク

4月14日放送のドラマ「リバース」第1話の平均視聴率ですが、〇.〇%でした。(まだ発表されていないので、発表され次第更新していきたいと思います!)(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録。

週明けに発表になるそうなので、更新していきたと思います。

 

まとめ

今回は、あらすじや感想、レビューなど書いてみましたが、いかがだったでしょうか。

見ていて、ゾワゾワしてきて目が離せないという感じでした。

まだ、第一話ですがこの先が気になって仕方がない!とみなさん思っているのではないでしょうか。

 

それでは、今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

 

参考サイト

 

金曜ドラマ『リバース』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

 

スポンサーリンク

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

新潟県在住の子持ちリーマン36才の男性。 ADHD発達障害ありや、うつ病になった時期もありますが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系(ドラマや映画など)の記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでも世のためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!