映画のセンセイ君主のあらすじとネタバレは?原作の完結巻での結末は?


スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは!

 

最近、急に冷え込んできたせいか地味に鼻風邪が長引いていて睡眠不足が続いております(´;ω;`)

 

みなさんも体調には気を付けてくださいね!

 

さて!今回は映画化が決定したセンセイ君主について書きたいと思います!

 

まだ映画の撮影も1月にクランクインしたばかりのようでまだまだ情報が少なかったんですが、主演のキャストは話題のあの人に決定した模様です!(`・ω・´)

 

 

漫画が原作と言う事なので、知っている人も初めての人もよかったら最後まで読んでいってください(^^)/

 

 

 

映画センセイ君主の基本情報

 

まずは簡単に基本情報をご紹介します!

 

 

センセイ君主

 

出典:出典:sensei-kunshu.com/

 

 

 

公開日:2018年 監督:月川 翔 脚本:吉田恵里香

原作:幸田もも子(別冊マーガレット20138月号~20177月号)

 

 

【キャスト】

主演・弘光由貴(ひろみつよしたか)役:竹内涼真

 

出典:www.horipro.co.jp/takeuchiryoma/

 

生年月日:1993年4月26日

 

出身地:東京都

 

事務所:ホリプロ

 

趣味・特技は歌とサッカー。三兄妹の長男で妹と弟がいる。

 

 

 

ヒロイン・佐丸あゆは(さまるあゆは)役:浜辺美波

 

出典:出典:https://www.toho-ent.co.jp/actress/profile.php?id=7310

 

 

生年月日:2000年8月29日

 

出身地:石川県

 

事務所:東宝芸能

 

東宝シンデレラオーディションのニュージェネレーション賞を受賞しデビュー。

 

炭酸水を実家にいる頃から飲んでいる。

 

 

 今のところ、発表されている情報はこんな感じでしょうか。

 

原作者の幸田先生は「ヒロイン失格」も連載されていた方で、こちらも桐谷美玲さんヒロインで実写化され、大ヒットしましたよね!

 

 今回のセンセイ君主では2017年大ブレイクした竹内涼真さんと第二の長澤まさみと噂の浜辺美波さんが出演されるようです!

 

 少し話が反れますが、原作の実写化って当たりはずれがあると思っていて過去に私自身も大好きな漫画の実写化のキャストを見て(いや!この人はこの主人公はじゃない!)←すごく失礼・・・って思う事もあれば(まさにピッタリのはまり役!)って思う事も正直ありました(;’∀’)

 

 

 恐らく、みなさんにも思い当たることがあると思います。

 

 

 今回のセンセイ君主のキャストも、ちまたでは嵐の二宮くんが強力だったみたいですね。

 

 確かに二宮くんのイメージにも合っていると思いますが、私は竹内さんでもイケると思います!(笑) 

 

イケメンなのは原作通りなので、髪型や服装、眼鏡などでだいぶ「弘光先生」に近づくのではないでしょうか( *´艸`)

 

 

竹内さんのクールな俺様センセイ楽しみですね!!

 

 

 ヒロインのあゆは役の浜辺さんもイメージピッタリなんではないでしょうか!

 

フワフワした雰囲気で可愛らしい感じも似ていると思います(^^)/

 

 なにせまだ若干17歳!!あゆはと同じ高校生じゃないですか!!!

 

現役女子高生が制服似合わないわけないです!!!!

 

あー・・・羨ましい・・・( ;∀;)

 

 様々な意見はあると思いますが、原作とはまた違った弘光先生とあゆはが見られるのは確かではないでしょうか(*^^*)

 

 

映画『センセイ君主』のあらすじは?

 

 どうしようもなくバカで単純だが、素直で何事にも一生懸命な女子高生・佐丸あゆは。

 

 ある日、クラス担任の急な入院のため代理でやってきたイケメンな俺様系教師の弘光由貴先生

 

その先生は、前日にコンビニでお金が無くて困っていたあゆはにお金を貸してくれたイケメンだった。

 

 

 運命を感じて恋をしてしまったが、あゆはからの猛烈なアタックに弘光先生はつれない態度をとる。

 

しかし、素直な思いをストレートにぶつけてくるあゆはに、弘光先生の気持ちも徐々に変わっていく・・・

 

 

 という内容で、教師と生徒の禁断の恋愛をコミカルに描いたラブコメディーです!

 

 私も今回の記事を書くにあたり気になって、原作を読んでみましたが「あ!これ女子は好きだわ~!!」っていう胸キュンポイントがたくさんちりばめられていました(笑)

 

 2巻に、同じ大学だった先輩の松本先生を弘光先生が好きなのかも・・・と、あゆはの不安な気持ちを読み取った弘光先生があゆはに「もしそーだとしたら諦めるの?ガッツあって面白そーだって思ったのに」って言うシーンは個人的にキュンっとしました!

 

 

 あんなセリフ好きな人に言われたら諦めませんよね!っていうか(諦めないでいいの!?可能性あるの!?)って思ってますます好きになっちゃいますもん!!!

 

あ・・・あくまでも個人的な感想です(笑)

 

 

 

原作の完結巻での結末は?(ネタバレ注意)

 

 こちらは原作が完結しているので、そちらの方もチラッとお見せします!

 

 なんやかんやあって、あゆはの高校卒業と同時に入籍をした二人。

 

 その後、結婚式を挙げることになり高校時代からの友人たちも集まり始めている時、式場ではタキシード姿の弘光先生がウェディングドレス姿のあゆはをお姫様抱っこして写真撮影をしており、その後、結婚式も無事に始まり誓いのキスをする二人をみんなが祝福します。

 

 

 次の展開ではシーンが変わり「そのあとはどうなったのぉ~」と小さな女の子が聞いてきます。

 

その女の子は弘光先生とあゆはのあいだに産まれた娘・恵麻ちゃん3歳

 

結婚式から4年経っており、あゆはの家に集まった当時のメンバーで結婚式の話で盛り上がってました。

 

 話は披露宴での内容になり、スピーチを前にあゆはが緊張からくる腹痛で退場。

 

代わりに弘光先生がスピーチをすることに。

 

 あゆはと出会ってたくさんのことを学んだと話します。そこにあゆはが戻ってきます。

 

 あゆはのスピーチの原稿に「奇跡をかなえてくれてありがとう」とあったのを読んだ先生は「こっちのセリフだよ。俺を好きになってくれてありがとう」とあゆはに伝えます。

 

 

最後に「先生、愛してます!」とあゆはが締めて、めでたしめでたし。

 

 

 簡単ではありますが、こんな内容の最終回になっているようです!

 

 原作の内容をどこまで再現していくのか色々と想像してしまいますが、私の考えは弘光先生とあゆはの出会いと最終回の結婚式の話は忠実に再現をするのではないか・・・と読んでおります!

 

 特に最終回の結婚式は、今までの二人の山あり谷ありの回想シーンも含めて誰もが幸せな気持ちになれるシーンになりますから、ここは大事でしょう!

 

 

しかもスピーチのセリフのシーンとかもどんな映像になるのか楽しみの一つです(^^)/

 

 ただ、原作では結婚式から4年後にあゆはの家にみんなが集まっているシーンがありますが、映画ではこの部分はカットして・・・・・

 

 結婚式から4年後に、弘光先生・あゆは・恵麻ちゃんの3人家族だけの日常生活シーンが映って、徐々にカメラが引いていき、広い青空のシーンになり、あゆはの「先生、愛してます!」の声が流れてエンディング!  ・・・みたいな?(笑)

 

 

 かなり、あるあるな予想をしてしまいましたが(笑) 実際はどうなることやら楽しみですね(*’▽’)

 

 

まとめ

 

スポンサーリンク

 

 

最後に今回の内容を簡単にまとめてみました!

 

・竹内涼真さん、浜辺美波さんの2017年大ブレイクコンビ!

 

・センセイ君主の弘光先生は外見も中身もイケメン

 

・笑えるラブコメ漫画

 

・胸キュンシーンが盛りだくさん♡

 

・2018年話題沸騰の映画でしょう!

 

 

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

センセイ君主のような少女漫画を読んでると、学生時代の片思いでも

 

キラキラしていた純粋な頃を思い出します(笑)

 

たぶん当時は、すごく悩んだりしていたんだと思いますけど今思うと(純粋に恋愛してたなぁー!)って思うのは学生時代ですね!

 

 

好きな人に会えない日は1日がすごく長く感じて・・

 

廊下ですれ違うだけでも嬉しくて・・

 

好きな人と話せた日には幸せでニヤニヤ・・

 

おまじないや占いにすがりまくって恋愛運のチェックは欠かさない・・

 

なんて、こんな風に思う事は大人になってからは全然ないですね~

 

占いだって今は恋愛運よりも仕事と金運のチェックに変わりましたもん( ;∀;)笑

 

 

原作を知っている人はもちろん、今回の映画化で初めて知った人や最近、胸キュンしてない人、恋愛をお休みしている人達など自分の中の「恋愛したーい!」って気持ちを思い出せる作品になっていると思いますので、興味がありましたら是非、映画を見てみてください(^^)/

 

 

もちろん原作もお勧めです!!

 

ではでは、失礼しました!

 

関連記事

 

実写の映画センセイ君主のロケ地や撮影場所はどこ?Twitterや目撃情報のまとめ

 

センセイ君主の原作者の幸田もも子とは?Wikiプロフや顔や画像は?

 

映画センセイ君主が実写化でキャストやあらすじは?Twitterの反応は?

 

 

ライターCさん執筆

 

 

 

参考サイト

名称:Wikipedia

URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/竹内涼真

 

名称:Wikipedia

URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/浜辺美波

 

名称:映画センセイ君主 公式サイト

URL:sensei-kunshu.com/

 

名称:映画・漫画のある生活ムビコミ

URL:movicomi.com/sensei-kunsyu/

 

名称:少女漫画と暮らしたら

URL:https://comic-life.com/senseikunshu/last/

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!