カメラを止めるな!スピンオフのハリウッド大作戦の評判や感想は?

Pocket

2018年の日本アカデミー賞8部門を受賞した、大ヒット映画「カメラを止めるな!」。そのスピンオフである「ハリウッド大作戦」が発表、配信されました。

 

カメラを止めるな!は、はじめはたった2館での上映でしたが、その面白さが口コミで広がり、最終的には300館以上で公開されるまでになりました。

 

そして2019年3月、満を持して地上波で初放送、圧巻の序盤ワンカットシーンはCM無しでオンエアされました。

 

そしてカメラを止めるな!のオンエアの少し前から配信が始まった「ハリウッド大作戦」、今回はその「ハリウッド大作戦」についてまとめました。

 

 

カメラを止めるな!スピンオフのハリウッド大作戦とは?

 

ハリウッド大作戦は、2019年1月に制作が発表されました。スピンオフドラマです。

 

ネスレ日本株式会社の提供で制作されており、前回のキャスト・スタッフが再集結し、まさにスピンオフといった作品です。

 

カメラを止めるな!の上田慎一郎は、制作総指揮と脚本を担当し、前作で助監督だった中泉裕矢が監督となっています。

 

3月2日にAmebaTVで初配信、その後は再配信され最終的に3月20日までAbemaTVで視聴ができました。

 

また3月10日から4月30日まで、スポンサーであるネスレ日本株式会社の公式サイト「ネスレアミューズ」でも視聴可能です。

 

また3月21日から2週間限定で、完成披露試写会も開催された「シネマ・ロサ」で上映されます。

 

そして6月19日、早くも「ハリウッド大作戦」のDVDが発売決定となりました。なお発表から発売まで約3カ月というのは異例の早さらしいです。

 

 

 

DVD/カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」/邦画/VPBT-14844 [6/19発売]

 

 

肝心のストーリーはというと、カメラを止めるな!の世界から半年後が物語の舞台となっています。

 

前作同様ゾンビが出てきます。そしてこちらも前作と同じように、3部構成となっています。この構成が肝になっているのは、カメラを止めるな!を見た方ならわかると思います。

 

そしてカメラを止めるな!のキャラクター達も引き続き登場します。ではそんなハリウッド大作戦の評判などを見ていきましょう。

 

 

ハリウッド大作戦の評判や感想は?

 

ハリウッド大作戦の評判ですが、これもまた好評のようです。

 

感想として多く見られたのが、「カメ止め好きは見るべき!」というものでした。

 

続編にあたる作品なので、あまり期待していない視聴者もいらっしゃりますが、今作はそんな不安をいい意味で裏切ってくれます。

 

 

しかし一方で、60分という短さによって、カメラを止めるな!ほどの重厚な伏線や物語と比べると、少し物足りないという感想も見受けられました。

 

やはり「カメラを止めるな!」の出来があまりにも良かったが為に、どうしても見劣りしてしまう部分もあるのでしょう。

 

しかしそれを差し引いても十分に楽しめる作品になっています。むしろカメラを止めるな!を見たことがある方にこそ見て欲しい作品です!

 

ということで今回は「ハリウッド大作戦」についてまとめました。

 

スピンオフ作品ということで、本編を初めて見たときの衝撃はありませんが、それでも「カメラを止めるな!」の世界をまた楽しむことができる素晴らしい作品になっています。

 

そして2作に共通して言える、キャストや制作スタッフの本気度や熱量といったものも、バシバシ伝わってきます。

 

まだまだネスレ公式サイトから視聴することができますので、まだ見ていない方はぜひ見てみてください。

(視聴にはネスレ会員登録が必要です)

 

そして既に見終わっている方は、6月19日に発売されるDVDを待ちましょう!

 

 

https://kametome-spinoff-hollywood.com/?pid=top

https://nestle.jp/hollywood-daisakusen/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%AA!

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!